全身脱毛とは?脱毛範囲はどこまで?効果、回数、料金など全身脱毛の基本を紹介

もし脱毛するのなら全身脱毛をして、上から下までムダ毛のないキレイな体を手に入れたいですよね。

ですが、はじめての脱毛で全身脱毛をするにはハードルが高いと感じる方も多いと思います。

「全身脱毛はどこからどこまで脱毛してくれるの?」

「全身脱毛の料金は?」

このように全身脱毛を始めたくても、さまざまな不安のせいで保留している方も多いでしょう。

でも実は、あなたの周りには次々と全身脱毛を終わらせている女性たちがいることを知っていましたか?

なんと、20代女性の10人に1人が全身脱毛をしているのです。
※株式会社リクルートライフスタイル2018年上期調べ

もしかすると、全身脱毛を保留にしているあなたは出遅れているかも?

だからといって、全身脱毛のことをよく知らないとなかなか踏み出せないですよね。

そんな方のために、今回は全身脱毛の基本についてご紹介。

全身脱毛とはどういったものなのかを少し知るだけで、驚くほど脱毛へのハードルが下がりますよ。

全身脱毛の効果や必要な回数など知らないことを理解してから、あなたも全身脱毛をはじめましょう!

全身脱毛はどこからどこまでが脱毛範囲なの?

実は、各脱毛サロンや医療脱毛クリニックによって全身脱毛の脱毛範囲が変わります。

全身脱毛で施術できる脱毛範囲はこちらです。

全身脱毛の脱毛範囲

イラストのように、顔から足のつま先まで照射可能な範囲です。

ですが、脱毛サロンや医療脱毛クリニックによっては、全身脱毛の照射範囲として含まれない部位もあります。

全身脱毛の脱毛範囲については主に以下の4つに分けられます。

  • 顔から足のつま先まですべての部位を含む全身脱毛
  • 「顔」を除く全身脱毛
  • 「VIO」を除く全身脱毛
  • 「顔」と「VIO」を除く全身脱毛

このように、主に「顔」と「VIO」を含むかどうかで全身脱毛プランが変わります。

つまり、一度の脱毛で全身のムダ毛がなくなるところもあれば、全身脱毛とは別に「顔」と「VIO」の追加料金を支払わなければ全身脱毛ができないところもあるのです。

顔、VIOを含んでいなくてもプランを「全身脱毛」としていることがあるので、脱毛範囲は必ず確認してください。

また全身脱毛をするなら、どこまで脱毛するかを決めてから脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選ぶようにしましょう。

顔から足先まで全身のムダ毛を脱毛できる脱毛サロンと医療脱毛クリニックはこちらです。

全身脱毛は脱毛サロンと医療脱毛クリニックどっちがいい?

全身脱毛をする前に、脱毛サロンと医療脱毛クリニックのどちらで脱毛するのかを選ぶ必要があります。

ですが、脱毛サロンと医療脱毛クリニックで何が違うのかわからないですよね。

実は、脱毛サロンと医療脱毛クリニックの脱毛の仕組みは同じです。

脱毛サロンと医療脱毛クリニックの脱毛方法とは?

黒いメラニン色素に反応する光を毛根に作用させ、毛根の基である毛乳頭に熱のダメージを与えて脱毛を促す脱毛方法。

脱毛方法には種類がありますが、一般的に扱われているのはこの脱毛方法です。

では、同じ仕組みで脱毛をおこなう脱毛サロンと医療脱毛クリニックの違いは何でしょうか?

まずは、脱毛サロンと医療脱毛クリニックの特徴をみていきましょう。

脱毛サロン
肌をキレイにするための脱毛

  • 脱毛効果が緩やか
  • 脱毛期間が長い
  • 施術による痛みが少ない
  • 全身脱毛1回あたりの脱毛料金が安い
医療脱毛クリニック
毛をなくすための脱毛

  • 脱毛効果が高い
  • 脱毛期間が短い
  • 施術による痛みが強い
  • 全身脱毛1回あたりの脱毛料金が高い

脱毛サロンと医療脱毛クリニックの大まかな違いをあげましたが、大きな違いは脱毛の効果です。

本来脱毛は医療行為であるため、医療機関である医療脱毛クリニックでしか脱毛は行えません。

そのため、医療資格を持たないスタッフが施術を行う脱毛サロンでは、医療脱毛クリニックで行われるような照射出力の高い脱毛ができないのです。

これにより医療脱毛クリニックで行われているのが「脱毛」なのに対して、脱毛サロンの脱毛は「減毛」といわれています。

だからといって脱毛サロンが良くないわけではありません。

脱毛サロンは脱毛だけでなく、美容にも力を入れているため、脱毛完了後はうるおいのあるキメ細かい肌になっているでしょう。

以上のことをふまえて、脱毛サロンまたは医療脱毛クリニックを選ぶときは、次のことを意識して選ぶようにしてみてください。

  • 脱毛だけでなく肌もキレイにしたいなら「脱毛サロン」
  • 毛がなくなることが最優先なら「医療脱毛クリニック」

脱毛サロンと医療脱毛クリニックの違いについてより詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

脱毛サロンと医療脱毛クリニックの違いとは?料金や効果の比較と選び方

全身脱毛は何回通えば効果があるの?

全身脱毛

脱毛サロンまたは医療脱毛クリニックのどちらで全身脱毛をしても、脱毛効果はあります。

ですが、1回の施術ではすべての毛を脱毛することはできません。

1回の施術で脱毛できる毛の量は、全体の毛の20%ほどといわれています。

そのため、すべての毛を脱毛するには単純計算でも最低5回の施術が必要です。

また、脱毛は自分の好きなタイミングで施術を受けることができません。

脱毛は毛周期という毛が成長するサイクルに合わせて脱毛をしなければ、脱毛効果を十分に得ることができないのです。

そのため、全身脱毛の脱毛効果を効率よく得るためには、施術と施術の間を2ヶ月間空ける必要があります。

つまり、5回の施術回数で全身をキレイに脱毛できたとしても、最短10ヶ月かかるということです。

では脱毛サロンと医療脱毛クリニックで全身脱毛をしたときに、必要とされる施術回数と脱毛期間を確認していきましょう。

全身脱毛に必要な施術回数と脱毛期間

全身脱毛をするのに必要な施術回数と脱毛期間の目安はこちらです。

脱毛サロン 医療脱毛
施術回数 12~18回 5~8回
脱毛期間 2~3年 10ヶ月~1年4ヶ月

前項でも紹介したように、脱毛サロンと医療脱毛クリニックでは、脱毛効果に大きな差があるため、施術に必要な回数にも差があります。

また、脱毛サロンと医療脱毛クリニックそれぞれの施術回数に振れ幅があるのは、脱毛する部位によって得られる脱毛効果に差があるからです。

脱毛効果が高い 脱毛効果が低い
部位 毛が濃い部位
脇、腕、足、VIO etc.)
毛が薄い部位
顔、胸、お腹、お尻 etc.)
施術回数 脱毛サロン12回~
医療脱毛5回~
脱毛サロン18回~
医療脱毛8回~

上の表のように、部位ごとの毛質によって脱毛効果が変わります。

一般的な脱毛方法は、黒いメラニン色素に反応する光を毛根に照射して脱毛を促しているため、毛の色が濃いほど脱毛効果が表れます。

つまり、毛が細く薄いほど照射する光の反応が悪いため、脱毛効果が得られにくく、脱毛の施術回数も増えてしまうのです。

「部位によって施術回数が違うなら、全身脱毛の契約回数はどっちに合わせたらいいの?」と不安に思う方が多いでしょう。

人によって満足する脱毛回数が違うため断言できませんが、一般的に脱毛サロンは12回、医療脱毛クリニックでは5回で全身脱毛を契約する方が多いようです。

ですが人によって毛質は違うため、脱毛回数は契約前に各脱毛サロンや医療脱毛クリニックのスタッフさんと相談して決めるようにしましょう。

全身脱毛の効果が実感できる回数

「脱毛サロンで全身脱毛を完了するまでに12回もかかるなんて・・・」と、脱毛回数に気を落とされた方も多いのではないでしょうか?

脱毛を完了するまでにかかる回数と、脱毛効果を実感する回数は違います。

脱毛回数と回数に伴って脱毛効果がどのように表れるのかを見ていきましょう。

脱毛回数と効果

脱毛サロン 医療脱毛
脱毛サロン3回目と医療脱毛1回目の効果 3回目
施術後しばらくはムダ毛がない状態が続くが、しばらくすると脱毛前と同じくらいの毛量が生えてくる。
1回目
毛が濃い部位は毛量の減りを実感することもあるが、毛の薄い部位は脱毛前と同じくらいの毛量が生えてくる。
脱毛サロン6回目と医療脱毛3回目の効果 6回目
毛量の減りを実感し、毛質も細くなる。
だがまだムダ毛が多く残っているため施術が必要。
3回目
毛量の減りを実感する。毛の濃い部位はほとんど自己処理がいらなくなる。
脱毛サロン12回目と医療脱毛5回目の効果 12回目
自己処理がほとんどいらないまでにムダ毛が気にならなくなる。
部位によってはまだムダ毛が残る。
5回目
自己処理がほとんど必要ないほどムダ毛がなくなる。
部位によってはまだムダ毛が気になることもある。

表のように、脱毛サロンも医療脱毛クリニックも脱毛をはじめてから約半年ほどで脱毛効果を実感できます。

ですが全身脱毛を検討している方の中には、より早く脱毛効果を実感し、脱毛を終わらせたいと考えている方もいるでしょう。

そんな方は、早く脱毛が終わる脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選びましょう。

脱毛サロン6ヶ月で脱毛完了

医療脱毛クリニック8ヶ月で脱毛完了
レジーナクリニック

これらの脱毛サロンや医療脱毛クリニックの脱毛完了期間が短い理由は、SHR式脱毛という脱毛方法を取り扱っているからです。

一般的な脱毛方法が毛根に作用するのに対して、SHR式脱毛は毛包という器官に作用する脱毛方法であるため、毛周期に左右されず施術をすることができます。

だから、最短2週間に1回施術を受けることができるのです。

全身脱毛に効果的な脱毛方法

前項でも紹介したように、全身脱毛をするにはある程度の施術回数が必要です。

ですが、契約した回数の分だけ施術を受けても、脱毛効果を十分に得られないこともあります。

それは脱毛方法による脱毛効果に違いがあるからです。

実は、同じ脱毛方法でも毛質の違いで脱毛効果に大きく差が出ることがあります。

一回あたりの脱毛効果を最大限に引き出すためにも、自身の毛質にあった脱毛方法で脱毛をするようにしましょう。

脱毛サロン 医療脱毛
毛が濃い人 IPL脱毛(フラッシュ脱毛) レーザー脱毛
毛が薄い人 SHR式脱毛 SHR式脱毛

脱毛方法の種類

  • IPL脱毛黒いメラニン色素に反応する光を毛根に照射し、毛根の基である毛乳頭に熱のダメージを与えて脱毛を促す脱毛方法。

    脱毛サロンでは一般的な脱毛方法。

    【脱毛サロン】
    キレイモ銀座カラー恋肌

  • レーザー脱毛黒いメラニン色素に反応する光を毛根に照射し、毛根の基である毛乳頭を熱で破壊する脱毛方法。

    医療脱毛クリニックでは一般的な脱毛方法。

    【医療脱毛クリニック】
    リゼクリニックアリシアクリニック

  • SHR式脱毛毛根のもととなる発毛因子を作り出すバルジ領域にダメージを与えて発毛を抑制する脱毛方法。

    脱毛サロンでも医療脱毛クリニックでも扱われているが、出力に差がある。

    【脱毛サロン】
    STLASSHiCELL

    【医療脱毛クリニック】
    リゼクリニックレジーナクリニック

一般的なIPL脱毛やレーザー脱毛は、黒いメラニン色素に反応する光を使用した脱毛方法であるため、濃く太い毛への反応がよく、毛が濃い人におすすめの脱毛方法です。

ですが薄く細い毛は、メラニン色素が薄いため照射した光の反応が悪く、施術一回あたりの脱毛効果を十分に得ることができません。

毛が薄い人は、毛の色に左右されず脱毛ができるSHR式脱毛という脱毛方法で全身脱毛をはじめてみましょう。

SHR式脱毛は毛根ではなく、バルジ領域が含まれる毛包という器官に作用する光を使用した脱毛方法であるため、毛の色に関係なく脱毛をすることができます。

全身脱毛をはじめる前に、各脱毛サロンや医療脱毛クリニックで扱っている脱毛方法を確認してみましょう。

全身脱毛の料金相場はどのくらい?

全身脱毛を思いとどまってしまう一番の要因は「料金」です。

「全身脱毛した友達は全部で60万円かかったって言ってたけど、そんな大金払えない・・・」

このように、周囲の情報から「全身脱毛は高額なもの」と尻込みをしている方も多いでしょう。

ですが、全身脱毛の料金相場を知って脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選べば、考えているよりも安く全身脱毛をすることができます。

脱毛サロンと医療脱毛クリニックの全身脱毛の相場がこちらです。

脱毛サロン
部位ごとに全身脱毛
一度に全身脱毛
¥24,000
全身脱毛
¥240,000
¥136,000
¥170,000
¥72,000
お腹 ¥60,000
背中 ¥160,000
お尻 ¥62,000
VIO ¥95,000
合計 ¥779,000
医療脱毛クリニック
部位ごとに全身脱毛
一度に全身脱毛
¥15,000
全身脱毛
¥300,000
¥115,000
¥164,000
¥63,000
お腹 ¥62,000
背中 ¥162,000
お尻 ¥63,000
VIO ¥70,000
合計 ¥714,000
※顔を除いた場合の全身脱毛の相場

このように脱毛サロンや医療脱毛クリニックで全身脱毛をした場合、約30万円ほどで脱毛することができます。

ですが、一度に全身脱毛が高いからと部位ごとに全身脱毛をしていては、2~4倍も料金がかかってしまうのです。

もし料金を抑えて脱毛をはじめたいのであれば、一気に全身脱毛をするのがオススメ。

また、全身脱毛に適用できるキャンペーン割引などもあるため、それらを使ってさらに安く脱毛をすることができます。

全身脱毛の料金の支払方法

「思っていたより全身脱毛の料金は安いけれど、一度にそんなお金を用意できない…」

とくに学生さんや、入社間もない会社員の方などは、まとまったお金をすぐに用意することは難しいですよね。

だからといって、脱毛をするためにコツコツ貯金をしていてはなかなか全身脱毛をはじめることもできません。

ですが、全身脱毛をするためにまとまったお金を用意する必要はないのです。

全身脱毛の料金支払いには主に3つの方法があります。

  • 現金払い
  • クレジットカード
  • ローン

現金払いは一括で支払わなければなりませんが、クレジットカードやローンを組んで決済する場合は、分割で支払うことができます。

分割払いで支払う場合は利息が発生してしまうため、全身脱毛の料金よりも支払い総額が少し高くなってしまいますが、月々の負担は少ないです。

支払い総額を抑えて分割払いで支払いたい方は、利率の低い信販会社を用意している脱毛サロンや医療脱毛クリニックで全身脱毛の契約をしましょう。

全身脱毛の料金や支払方法についてより詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。

全身脱毛の料金が安いサロンはどこ?価格相場や料金プラン、費用をおさえる方法を紹介

全身脱毛にデメリットはあるの?

ワキ脱毛の施術を受けて痛そうにしている女性

全身脱毛には、全身のムダ毛が一気に処理できるというメリットがある反面、デメリットもあります。

それは、施術中の「痛み」と施術後の「脱毛リスク」です。

これら2つの問題を順にみていきましょう。

全身脱毛はどのくらい痛いの?

脱毛に対して「痛い」というイメージを強く持っている方が多いかも知れませんが、体のどこを脱毛しても痛いというわけではありません。

光を照射して痛みを感じるのは以下の部位です。

  • 濃い毛が生えている部位

    照射した光が熱に変わって毛根にダメージを与えているため、毛色が黒いほど光が毛根に強く反応し痛みを強く感じる。

  • 神経が多く集中している部位

    神経が集中している部位は、痛みなどの感覚に敏感であるため、濃い毛が生えていなくても強い痛みを感じることがある。

  • 皮膚と骨が近い部位

    照射部位の皮膚が骨に近いと、照射した光が骨に響くことがあり、それを痛いと感じる人もいる。
    照射した光が骨に響いても骨に異常はない。

こちらを参考に、強い痛みを感じる部位のランキングがこちらです。

順位 部位
1位 VIO
2位 顔(鼻下とおでこ)
3位 手と足の指
4位 ひざ下

全身脱毛をするとこれらの部位の痛みに毎回耐えなければなりません。

痛みに弱い方にとってはとてもツライですよね。

ですが、脱毛時の痛みを和らげる方法が2つあります。

  • 脱毛サロンで全身脱毛の施術を受ける
  • 医療脱毛クリニックで麻酔を使用して全身脱毛を受ける

脱毛サロンで全身脱毛の施術を受ける

脱毛サロンは医療脱毛クリニックに比べて照射出力が低いため、ほとんど痛みを感じません。

痛みに弱い方は、脱毛サロンで全身脱毛を受けるようにしましょう。

脱毛サロンの中でもとくに痛みの少ない脱毛を行っているのはこちらです。

痛みの少ない脱毛サロン

  • ミュゼコロリー
    照射する光は毛根に直接的なダメージを与えず、抑毛効果のある成分を含んだジェルを使用して脱毛を促しているため、痛みをほとんど感じない。
  • Dione(ディオーネ)
    毛根ではなく、毛根のもととなる発毛因子にダメージを与える光を使用しているため、毛根に刺激を与えるような痛みを感じない。

医療脱毛クリニックで麻酔を使用して全身脱毛を受ける

医療脱毛クリニックは照射出力が高いため、脱毛効果が高いのですが、その分強い痛みをともないます。

痛みに弱い方は脱毛サロンでの全身脱毛がオススメですが、毛をなくすために医療脱毛クリニックでの施術を希望する方もいるでしょう。

痛みに弱くても医療脱毛クリニックで脱毛をしたい方は、麻酔を使用して全身脱毛を受けましょう。

脱毛で使用できる麻酔には2つ種類があります。

  • 笑気麻酔

    お酒に酔ったときのような感覚になり、肌の感覚が鈍感になる。

  • 麻酔クリーム

    脱毛の痛みを感じる部位にだけクリームを塗布して神経を麻痺させる。

これらの麻酔は約3千円前後で使用することができますが、医療脱毛クリニックの中には無料で麻酔を使用できるところもあります。

痛みに弱い方は、無料で麻酔の使用ができる医療脱毛クリニックで全身脱毛をしてみましょう。

無料で麻酔の使用ができる医療脱毛レジーナクリニック

全身脱毛の脱毛リスクって何?

背中の毛嚢炎と硬毛化

全身脱毛の脱毛リスクにはいくつかの種類があります。

赤み
ヒリヒリ
照射した光によって肌が赤みを帯び、ヒリヒリする炎症。
炎症は早ければ施術したその日のうちに治まる。
【対象部位】全身
火傷 照射した光によりダメージを受けた毛穴とともに、毛穴の内部やその周辺の肌が強い炎症を起こす。
【対象部位】お腹、背中、お尻
毛嚢炎 照射した光で傷ついた毛穴の中に菌が入り込み起こす炎症。ニキビのような突起物ができる。炎症がひどくなると痒みを生じる。
【対象部位】顔、胸、背中、お尻
硬毛化 毛が太くなる現象。原因は解明されていないが、照射された光で毛根が刺激を受けて活性化するのではないかといわれている。
【対象部位】胸、お腹、背中、お尻

これだけの脱毛リスクを目にすると、全身脱毛の施術を躊躇してしまいそうですよね。

これらの脱毛リスクを最小限に抑えて全身脱毛をしたい方は、脱毛サロンで脱毛をしましょう。

照射出力の高い医療脱毛クリニックは、毛根だけでなく肌に与えるダメージも高く、脱毛リスクの危険性も高まってしまうのです。

ですが、脱毛サロンや医療脱毛クリニックに関わらず、脱毛リスクを起こす危険性は十分にあります。

もし表のような症状がみられたときには、脱毛の施術を受けた各脱毛サロンや医療脱毛クリニックにすぐに相談しましょう。

全身脱毛をする前にしておくことって何?

脱毛のカウンセリング

全身脱毛を契約する前に、しておかなければならないことが2つあります。

それは「カウンセリング」「日焼け対策」です。

この2つを順に紹介していきます。

全身脱毛の前にカウンセリングを受ける

全身脱毛に限らず脱毛を契約する前には、必ずカウンセリングを受けなければなりません。

はじめの脱毛で全身脱毛を検討されている方は、とくによく話を聞いておきましょう。

カウンセリングの内容はこちらです。

  • 問診表の記入
  • 問診表をもとに利用者の肌や健康状態を確認
  • 脱毛の仕組みの説明
  • 全身脱毛の料金説明
  • 施設の案内
  • 契約にあたっての注意事項

etc.

脱毛契約は法律にもとづいて行われるため、脱毛サロンや医療脱毛クリニック側と利用者側との間に意見の相違がないようにしっかりと話し合わなければなりません。

カウンセリングを受ける際には、あとで疑問が残らないようしっかり聞くようにしましょう。

カウンセリングやカウンセリング当日の流れなどの詳細は、こちらをご覧ください。

脱毛サロンのカウンセリングって何するの?

全身脱毛をはじめるなら日焼けは絶対にしない

全身脱毛に限らず、脱毛をする前は日焼けを絶対にしてはいけません。

脱毛は、黒いメラニン色素に反応する光を使用しているため、肌が日焼けをしていると、毛根だけではなく肌にも光が反応して火傷を負うリスクが高まります。

そのため、肌が日焼けをした状態だと脱毛の契約さえできないこともあるのです。

全身脱毛をはじめるなら、肌の色を通常の状態に戻してから受けるようにしましょう。

安全に全身脱毛をするための日焼け対策を、2つ紹介します。

  • 全身脱毛をはじめるなら10月から!

    紫外線が強い夏は日焼けをしやすいため、春や夏からはじめる全身脱毛は避けてください。
    全身脱毛をするなら、紫外線が弱まり始める10月からがオススメです。

  • 全身脱毛をはじめるまえにターンオーバーの促進を!

    全身脱毛を検討している方には、すでに日焼けをしてしまっている方もいるかもしれません。
    すでに日焼けをしてしまった方は、日焼け対策の継続とターンオーバーを促進させるために保湿を入念に行うようにしましょう。

全身脱毛のQ&A

全身脱毛をするときってどんな格好なの?
着衣を脱ぎ、用意されている紙ショーツとガウンを着用して施術を受けます。

全身脱毛をするには、着ている服はすべて脱がなければなりませんが、裸の状態で施術を受けるわけではありません。

各脱毛サロンや医療脱毛クリニックで用意されている紙ショーツやガウンを着用し、照射する箇所だけをめくるようにして施術を行います。

全身脱毛の施術時間はどのくらい?
約120分~180分ほどです。

契約した全身脱毛プランに含まれる照射範囲によって施術時間は異なりますが、顔とVIO以外を施術する場合は、およそ2時間かかります。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックのスタッフは女性?
ほとんどの脱毛サロンや医療脱毛クリニックのスタッフは女性です。

受付スタッフや施術スタッフはほとんど女性の場合が多いのですが、医療脱毛クリニックに在中している医師が男性の場合があります。

肌に異常があった場合には医師の診断が必要とされるため、医師であっても男性に肌を見られたくない方は、在中する医師の性別も問い合わせてみましょう。

脱毛の施術中に他の利用者に見られることはないの?
施術行うスタッフ以外に施術の様子を見られることはありません。

各脱毛サロンや医療脱毛クリニックの施術室は壁やカーテンで仕切られているため、施術中に他の利用者やスタッフに見られることはありません。

ただ、カーテンで仕切られている場合は、隣で施術を受けている人の声や機械音が聞こえることがあります。

音なども気になる方は、個室のある脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選びましょう。

未成年でも全身脱毛ができるの?
未成年でも全身脱毛はできます。

むしろ、未成年から全身脱毛をはじめたほうがメリットが多いでしょう。

ですが、未成年が脱毛を契約するには親権者(親)の同意が必須です。

未成年の脱毛についての詳細はこちらを参考にしてください。

未成年の脱毛とオススメの脱毛サロン

全身脱毛をはじめるなら気になった今から!

これまでの内容を以下にまとめました。

  • 全身脱毛をはじめる前に脱毛範囲を決める
  • 肌をキレイにするために全身脱毛をするなら「脱毛サロン」
  • 毛をなくすために全身脱毛をするなら「医療脱毛クリニック」
  • 全身脱毛の回数は脱毛サロンが12回~、医療脱毛クリニックは5回~
  • 全身脱毛に必要な料金、30万円は分割で支払うことができる
  • 全身脱毛には「痛み」「脱毛リスク」が伴う

ここまで全身脱毛に関する紹介をしてきましたが、いかがでしたか?

全身脱毛をはじめるなら、全身脱毛が気になっている今からはじめてみましょう。

全身脱毛は若ければ若いうちにはじめたほうが、肌への負担も少なくて済みます。

また、全身脱毛を後回しにすればするほど、脱毛の醍醐味である露出ができない年齢にどんどん近づきます。

今から全身脱毛をはじめて、全身ムダ毛のない人生を謳歌しましょう。

全身脱毛ができる脱毛サロン
脱毛サロンキレイモ

キレイモ
全身脱毛12回¥212,040(税別)

  • 全身脱毛にすべての脱毛範囲が含まれる
  • 脱毛後のアフターケアにスリムアップ効果のある保湿ローションを使用
銀座カラー 恋肌
ミュゼ C3
ディオーネ ストラッシュ
アイセル
全身脱毛ができる医療脱毛クリニック
医療脱毛リゼクリニック
リゼクリニック全身脱毛5回¥298,000(税込)
※顔、VIOを含まない

  • 肌質や毛質にあわせて3種類の脱毛器を使い分けることができる
  • 硬毛化などの脱毛リスクを無償で保障
アリシアクリニック レジーナクリニック
湘南美容クリニック クレアクリニック