全身脱毛の回数って何回で終わるの?脱毛効果が出る回数と期間を徹底解説

脱毛サロンで全身脱毛をはじめる前に、決めておかなければならないことがあります。

それは、全身脱毛の施術を受ける回数です。

「何回脱毛すればムダ毛がなくなるの?」

「全身脱毛の回数を増やすと料金が…」

このように、全身脱毛の施術回数について悩んでいる方が多いのです。

全身脱毛の脱毛回数に迷うと、全身脱毛の施術を受けた知人友人に聞いて、同じ回数で契約する人もいますが、脱毛完了後に満足できる回数は人によって違います。

また、毛質や部位によって必要な施術回数が異なることもあるのです。

全身脱毛の仕上がりに満足できるよう、あなたにあった脱毛回数を探していきましょう。

今回は、全身脱毛に必要な回数や期間、回数ごとの料金について紹介していきます。

全身脱毛の契約回数、脱毛経験者のみんなはどうしてる?

あごに手を当てて悩む女の子

脱毛サロンで全身脱毛をはじめる多くの女性は、施術回数を12回で契約しています。

中には、全身脱毛が1回で終わることを期待していた方も多いのではないでしょうか。

残念ながら、全身脱毛は1回で終わりません。

今、肌の表面に見えているムダ毛は、全身にある毛穴の約20%から生えているムダ毛しかありません。

そのため、1回の施術では全体のムダ毛の20%しか脱毛することができず、全身にあるムダ毛を脱毛するには最低でも5回の施術が必要です。

ですが脱毛サロンの脱毛は、一度の照射では毛根に十分なダメージを与えるのは難しいため、少なくとも12回以上の施術が必要になってきます。

全身脱毛の回数と脱毛効果

全身脱毛の回数

全身脱毛に必要な施術回数は12回であると紹介しました。

ですが、12回の施術ですべてのムダ毛がなくなるわけではありません。

脱毛サロンの施術12回の全身脱毛でムダ毛がどのようになくなるのかをみてみましょう。

脱毛前 脱毛前のムダ毛
6回目~ サロン脱毛6回目のムダ毛 全体の40%脱毛。
毛質が変わり、毛量が減ってくる。
自己処理の頻度は減るが、まだムダ毛が生えてくるため施術は必要。
12回目~ サロン脱毛12回目のムダ毛 全体の60%脱毛。
ムダ毛が気にならなくなってくる。
毛が伸びるスピードも緩やかになるため自己処理の頻度が減る。
18回目~ サロン脱毛18回目のムダ毛 全体の80%脱毛。
ムダ毛がほとんどなくなり、肌がつるつるになりはじめる。
自己処理がほとんどいらなくなる。

表にあるように、全身脱毛の施術回数が12回だとおよそ6割程度のムダ毛がなくなります。

「ムダ毛が完全になくなったわけではないけど、気にならない程度まで減っていれば満足」という方は、12回の施術でも十分に満足できるでしょう。

よりムダ毛のないキレイな肌を目指したい方は、18回以上の施術回数が必要です。

人によって毛質などに違いがあるため、すべての脱毛が表のようになるとは限りませんが、目安として全身脱毛の回数を決めるときの参考にしてみてください。

全身の部位ごとに必要な脱毛回数

これまでに、全身脱毛の施術回数ごとに、どの程度ムダ毛がなくなるかについて紹介しました。

ですが、どの部位も均等にムダ毛がなくなっていくわけではありません。

部位によって「濃い毛」「薄い毛」「産毛」など毛質が異なるため、施術1回あたりに得られる脱毛効果は変わってきます。

ほとんどムダ毛のない8割以上の脱毛効果を求めるとき、部位ごとに必要な施術回数はこちらです。

濃い毛
(Vライン、脇など)
18回~
薄い毛
(手、腕脚、IOラインなど)
24回~
産毛
(お腹、胸、背中、顔など)
30回~

毛質によって必要な脱毛回数が変わるのには、脱毛サロンで使われている脱毛方法に理由があります

脱毛サロンの脱毛は、黒いメラニン色素に反応する光を使用して毛根にダメージを与えているため、毛の色が濃いほど光が反応しやすく、比較的少ない回数で脱毛ができます。

反対に、薄い毛や産毛などは光が反応しにくいため、脱毛するには多くの回数を必要とするのです。

だからといって、はじめから全身脱毛の施術回数を30回以上で契約する必要はありません。

全身脱毛の施術回数を12回で契約し、脱毛完了後に気になる部位だけ、上の表を参考に追加の施術を受けるほうがいいでしょう。

脱毛サロンで全身脱毛をするときに必要な回数の目安として、参考にしてみてください。

全身脱毛の回数と脱毛期間

脱毛サロンの全身脱毛には、最低でも12回の施術が必要であると紹介しました。

では、その12回の施術がいつ頃終わるのか気になりますよね。

施術回数ごとの、脱毛期間をみていきましょう。

全身脱毛を受ける回数と、脱毛期間はこちらです。

脱毛回数 脱毛期間
6回 1年
12回 2年
18回 3年

このように、全身脱毛の施術回数を12回にすると、脱毛が完了するまでに2年かかります。

「全身脱毛が終わるのに2年もかかるの?」と驚いた方もいるでしょう。

脱毛は、毛周期という毛が生えかわるサイクルにあわせて施術を行わないと、脱毛の効果が得られません。

そのため、全身のムダ毛を効率よく脱毛するには施術と施術の間を2ヶ月間空ける必要があります。

つまり、施術回数を1回増やすごとに脱毛期間が2ヶ月延びるということです。

脱毛期間をあまり伸ばしたくない方は、契約する施術回数を調節する必要があります。

毛周期と脱毛の関係について

全身脱毛の回数を変えずに期間を短くする方法

「もっと早く脱毛を終わらせたいけど回数を減らしたくない!」という方は、SHR式脱毛を扱う脱毛サロンがおすすめです。

SHR式脱毛とは?

毛根のもととなる発毛因子を作り出すバルジ領域に、ダメージを与える脱毛方法。
一般的な脱毛方法では毛根に作用するのに対して、SHR式脱毛はバルジ領域が含まれる毛包に作用する。

SHR式脱毛は、毛根ではなく毛包に作用する脱毛方法であるため、毛周期に左右されることなく脱毛をすすめることができます。

そのため、SHR式脱毛で脱毛をすれば2週間に1回の施術が可能です。

つまり、全身脱毛12回の施術が最短6ヶ月で終わります。

SHR式脱毛の仕組みや脱毛効果について

SHR式脱毛を扱う脱毛サロン

全身脱毛の期間をできるだけ延ばさない方法

全身脱毛は脱毛完了までに、年単位の時間がかかります。

さらにスケジュールの調整や思わぬことで定期的な施術が受けられず、さらに脱毛期間が延びることも。

つまり同じ回数で契約していても、人によって脱毛完了までの期間に違いがあるということです。

ただでさえ長い脱毛期間ですから、これ以上脱毛期間が延びるのはイヤですよね。

できるだけ、必要最低限の期間で全身脱毛が終わるように以下の3つに気をつけましょう。

  • 日焼けをしない

    脱毛は、黒いメラニン色素に反応する光を使用しています。

    そのため、日焼けをして肌のメラニンを増やしてしまうと、毛根だけでなく肌にも反応してしまい火傷を負うリスクが高まるのです。

    脱毛サロンは、火傷のリスクを避けるために、日焼けした肌への施術は断っています。

    脱毛サロン側から施術を断られないように、日焼けには十分注意しましょう。

  • 日頃から肌ケアを行う

    肌の状態が悪いときに脱毛の施術を行うと、肌荒れや乾燥肌を引き起こします。

    肌荒れや乾燥肌になってしまっては、脱毛サロン側から施術を断られてしまうので、肌ケアは十分に行ってください。

    お風呂上りや日頃の保湿、自己処理の回数を減らすなど、肌をいたわりましょう。

  • 予約キャンセルをなるべくしない

    大手の人気脱毛サロンなどは、利用者が多く予約が先までいっぱいになっていることがあります。

    そのため、一度取れた予約を直前になってキャンセルをすると、次の予約が取れるのは1ヵ月以上先になってしまうことがあるのです。

    2ヶ月以上先の予定をみこしてから、全身脱毛の予約を取るようにしましょう。

全身脱毛の回数と料金

全身脱毛の施術回数を増やしたいと考えても、料金が気になって施術回数を決められない方もいるのではないでしょうか?

あなたの決められた予算と、回数ごとの料金を比較して確認してみましょう。

回数 料金
6回 ¥125,000
12回 ¥240,000
18回 ¥320,000

このように回数によって料金は大幅に変わってきます。

金銭的な面で全身脱毛の施術回数を迷われている方は、恋肌のように全身脱毛が安い脱毛サロンがおすすめです。

全身脱毛が安い脱毛サロン

恋肌
全身脱毛12回 ¥189,600(税込)

全身脱毛の回数に迷ったら脱毛し放題プランがオススメ!

「全身脱毛が終わった後に追加で施術を受けたくなるかもしれない…」

「全身脱毛をするなら、ムダ毛がキレイになくなるまで脱毛したい!」

このように考えている方には、全身脱毛の脱毛し放題プランがおすすめです。

脱毛サロン プランと料金
キレイモ ¥324,075(税別)
※永久保証プラン
銀座カラー ¥197,650(税抜)
※新・全身脱毛リーズナブルプラン
※顔を除く
C3(シースリー) ¥340,000(税込)
※顔・IOどちらか一方除く

脱毛し放題の価格は、全身脱毛18回の料金相場とほぼ同じです。

全身脱毛を18回以上で契約しようと考えている方は、脱毛し放題プランの方がいいでしょう。

また、脱毛し放題プランは再発毛の予防対策にもなります。

脱毛サロンの脱毛は毛根がなくなるわけではなく、毛根を弱らせているだけなので、毛の成長に関わるホルモンのバランスが崩れると、再び毛が生えてくることがあるのです。

脱毛をはじめる前のようにムダ毛が生えてくることはありませんが、再発毛が気になる方は、脱毛し放題プランで全身脱毛をするのがおすすめです。

脱毛サロンでは、脱毛だけでなく肌ケアも行っているため、脱毛し放題プランで契約をすれば、エステ感覚でずっと通うこともできます。

全身脱毛の回数制プランの注意点

黄色い髪の女の子がピンクの髪の女の子にアドバイスしている

ここまで全身脱毛に必要な回数や、回数による効果と料金について紹介してきました。

これまでに紹介してきた内容を含めて、気になる脱毛サロンに目星をつけている方もいるかとおもいます。

ですが、脱毛サロンで回数制プランの全身脱毛を契約する前に、注意しなければならないことが2つあります。

  1. 全身脱毛の施術回数と脱毛サロンに通う回数が違う
  2. コース完了後の追加の脱毛料金は割高になる可能性がある

この2つについて順にみていきましょう。

1. 全身脱毛の施術回数と脱毛サロンに通う回数が違う

ほとんどの場合、施術する回数の分だけ脱毛サロンに通えば、全身脱毛はスムーズに終わります。

ですが、脱毛サロンが用意している料金プランの中には、全身脱毛1回分の施術を4回に分けて施術をするところもあるのです。

そのため、全身脱毛の施術回数を12回で契約しても、脱毛サロンに通う回数は48回ということになりかねません。

全身脱毛1回分の施術が一度に終わらないと、全身脱毛の料金とは別に、脱毛サロンに通うための交通費や時間がかかります。

施術のためにサロンに行く回数をできるだけ減らしたい方は、一度に全身の施術を行う脱毛サロンを選びましょう。

1回の施術で全身の脱毛をするサロン

2. コース完了後の追加の脱毛料金は割高になる可能性がある

全身脱毛1回の価格は、回数コースで契約したときの1回当たりの料金より割高に設定されています。

脱毛完了後に追加で施術をしたいと思っても、全身脱毛1回あたりの料金が割高であると、なかなか追加の施術に踏み切れないですよね。

実は、脱毛サロンの中には全身脱毛が完了したあとに適応される、追加施術用のメンテナンス料金を設けているところもあるのです。

メンテナンス料金は、契約した回数コースを1回当たりの料金に割った価格で用意されていることが多いです。

そのため、追加の施術が割高になることがありません。

回数制プランで全身脱毛が終わった後に追加の施術を受けたくなるかもしれないという方は、メンテナンス料金が用意されている脱毛サロンがおすすめです。

メンテナンス料金がある脱毛サロン

Dione(ディオーネ)
全身脱毛 12回¥360,000(税別)

【まとめ】全身脱毛をはじめるときは回数を決めてから脱毛サロンへ!

全身脱毛の回数についての紹介をしてきましたが、いかがでしたか?

これまでの内容を以下にまとめました。

  • 全身脱毛に必要な最低限の回数は12回
  • 全身脱毛12回にかかる期間は2年
  • 全身脱毛の回数を減らさずに早く終わらせたい人はSHR式脱毛で全身脱毛
  • 再発毛を心配するなら回数制プランではなく脱毛し放題プラン
  • 全身脱毛を契約する前に「脱毛サロンに通う回数」と「メンテナンス料金」を確認する

全身脱毛の契約をしに脱毛サロンを訪れる前に、必ず全身脱毛の回数を決めましょう。

そうしなければ、必要以上に多い回数を契約させられたり、自分が本当に満足する回数がわからないまま契約をしてしまったりすることもあります。

軽い気持ちで施術回数を決めて全身脱毛の契約をすると、のちに金銭的な面や脱毛効果に対して後悔するかもしれません。

あなたが満足できる施術回数で、今から全身脱毛をはじめましょう!