全身脱毛の効果を徹底調査!

ムダ毛処理は女性の身だしなみの一つです。

あなたはきちんとムダ毛の処理ができていますか?

全身のムダ毛を自己処理で済ませている方もたくさんいますが、毎日のように全身のムダ毛を自己処理をするのは大変ですし、面倒ですよね。

そろそろ全身脱毛をはじめて、面倒な自己処理とさよならしませんか?

全身脱毛の効果

「全身脱毛は気になるけど、本当に効果あるの?」

「全身脱毛は何回すれば効果がでるの?」

このように脱毛効果に不安を感じて、全身脱毛に踏み切れない方もいるかと思います。

実際は、脱毛サロンや医療脱毛クリニックで全身脱毛をはじめた多くの女性が脱毛効果を実感しています。

また、あなたの毛質にあわせた脱毛方法で全身脱毛をはじめれば、さらに脱毛効果が期待できるでしょう。

今回は、効果のある全身脱毛をはじめるために必要な回数と、効果的な脱毛方法について紹介します。

全身脱毛の効果が出るのは何回目から?脱毛効果と回数

肌がキラキラした女の子

全身脱毛の効果を得るのに必要な脱毛回数は、脱毛サロンと医療脱毛クリニックで異なります。

脱毛サロン 医療脱毛
効果を実感しはじめる回数 6回 3回
脱毛に満足できる回数 12回 5回

表をみてわかるように、全身脱毛は1回では終わりません。

全身脱毛1回の施術では、体に生えるムダ毛のうち20%ほどしか脱毛ができないのです。

そのため、体に生えるムダ毛に対して100%施術するには最低でも5回の施術が必要とされます。

脱毛効果の高い医療脱毛であれば、5回の施術で効果が得られるのですが、脱毛サロンは施術1回あたりの効果が緩やかであるため、施術回数が増えてしまいます。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックで全身脱毛をはじめるなら、表にある回数またはそれ以上の回数で契約するといいでしょう。

脱毛サロンと医療脱毛クリニックの違いとは?料金や効果の比較と選び方

全身脱毛の回数ごとに得られる効果

全身脱毛の効果を得るためには脱毛サロンは12回、医療脱毛は5回受ける必要があるといいました。

これは100%毛がなくなるというわけではなく、全身の毛に脱毛処理を施す事ができる回数です。

脱毛サロン12回、医療脱毛クリニック5回の施術ですと、おおよそ60~70%ほどのムダ毛がなくなるといわれています。

全身脱毛の回数ごとに得られる脱毛効果について、詳しく見てみましょう。

脱毛前の肌 脱毛前
脱毛サロン6回、医療脱毛3回の肌 脱毛サロン 6回(40%脱毛)
毛質が変わり、毛量が減ってくる。
自己処理の頻度は減るが、まだムダ毛が生えてくるため施術は必要。
医療脱毛 3回(40%脱毛)
毛量の減りを実感し、ムダ毛が生えるスピードも遅くなる。
毛が濃い部位はほとんど自己処理が不要。
脱毛サロン12回、医療脱毛5回の肌 脱毛サロン 12回(60%脱毛)
ほとんどムダ毛が気にならなくなってくる。毛が伸びるスピードも緩やかになり自己処理の頻度が極端に減る。
医療脱毛 5回(70%脱毛)
自己処理がほとんど必要ない。部位によってはまだムダ毛が気になることもある。
脱毛サロン18回、医療脱毛8回 脱毛サロン 18回~(80%脱毛)
ムダ毛がほとんどなくなり、肌がツルツルになになりはじめる。
医療脱毛 8回~(80%脱毛)
ムダ毛がほとんどなく、自己処理は不要。

表にあるように、ムダ毛がほとんどない状態にするには、脱毛サロンは18回以上、医療脱毛は5回以上の施術が必要です。

人によって毛質が違うため、表と同じような脱毛効果が得られるとは限りませんが、全身脱毛の施術回数を決めるときの目安にしてください。

また、全身脱毛は部位によっても脱毛効果が変わるため、必要な施術回数も変わってきます。

ツルツル肌を目指すのに必要な回数
部位 脱毛サロン 医療脱毛
濃い毛
(Vライン、脇など)
18回~ 5~6回
薄い毛
(手、腕脚、IOラインなど)
24回~ 7~8回
産毛
(お腹、胸、背中、顔など)
30回~ 8~10回

「全身をツルツルにしたい!」「この部位だけはツルツル肌にしたい!」という方は、この表もあわせて参考にしてみてくださいね。

全身脱毛の効果を得るのにかかる脱毛料金

「せっかく全身脱毛をはじめるならツル肌になりたい!だけどお金が…」と、効果と料金を天秤にかけて悩んでいる方も多いでしょう。

ムダ毛が気にならなくなる程度の、最低限の効果で十分という方は、脱毛サロン12回、医療脱毛5回の契約にすれば施術料金を抑えることができます。

ムダ毛が気にならなくなる回数と料金
施術方法 回数 料金相場 価格例
脱毛サロン 12回 237,000円 ストラッシュ
181,800円(税抜)
医療脱毛 5回 262,000円 レジーナクリニック
189,000円(税抜)

「できる限りムダ毛ゼロのツルツル肌になりたい!」という方は、さらに回数が多いプランをオススメします。

ツルツル肌になる回数と料金
施術方法 回数 料金相場 価格例
脱毛サロン 脱毛し放題 330,000円 銀座カラー
197,650円(税抜)
※リーズナブルコース価格
※顔除く
医療脱毛 8回 387,000円 クレアクリニック
362,880円(税込)
※うなじ除く

脱毛サロンの脱毛は、毛根にダメージを与えることはできても、完全に毛根の機能がなくなるわけではないため、脱毛完了後に再び毛が生えてくることがあります。

そのため、脱毛サロンでツルツル肌を目指すのであれば、再発毛のリスクに備えて脱毛し放題プランで全身脱毛をはじめましょう。

脱毛サロンの脱毛し放題プランだけでなく、あなたが求める効果と料金にあわせて全身脱毛をはじめてみてくださいね。

全身脱毛に効果的な脱毛方法は「IPL脱毛」と「レーザー脱毛」

脱毛の施術スタッフと施術を受ける女の子

これまで、全身脱毛の効果を得るために必要な回数について紹介してきました。

ですが、全身脱毛の効果を得るには回数だけでなく、脱毛方法も重要なのです!

「どこで全身脱毛をしても同じ」だと思われがちですが、実は各脱毛サロンや医療脱毛クリニックで扱われている脱毛方法はそれぞれ違います。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックで扱われている脱毛方法と、全身脱毛に効果的な脱毛方法をみていきましょう。

脱毛サロン
IPL脱毛(光脱毛) 黒いメラニン色素に反応する光を毛根に作用させ、毛根の基である毛乳頭にダメージを与える脱毛方法。

脱毛効果:★★★☆☆

s.s.c脱毛(光脱毛) 抑毛効果のあるジェルと光の相乗効果で脱毛を促す脱毛方法。

脱毛効果:★★☆☆☆

SHR式脱毛 毛根のもとになる発毛因子を作り出すバルジ領域にダメージを与える脱毛方法。

脱毛効果:★★☆☆☆

ハイパースキン脱毛 毛根のもとになる発毛因子にダメージを与える脱毛方法。

脱毛効果:★☆☆☆☆

医療脱毛
レーザー脱毛 黒いメラニン色素に反応する光を毛根に作用させて、毛根の基である毛乳頭を破壊する脱毛方法。

脱毛効果:★★★★☆

s.s.c脱毛(光脱毛) 抑毛効果のあるジェルと光の相乗効果で脱毛を促す脱毛方法。

脱毛効果:★★☆☆☆

SHR式脱毛 毛根のもとになる発毛因子を作り出すバルジ領域を破壊する脱毛方法。バルジ領域だけでなく、毛根にも作用する。

脱毛効果:★★★☆☆

ニードル脱毛 毛穴に絶縁針をさし、電流を通して毛根を直接破壊する脱毛方法。お金と時間がかかるため、全身脱毛には向いていない。
上の表にあるように、脱毛方法にはたくさんの種類がある。

脱毛効果:★★★★★

この中で、全身脱毛に効果的な脱毛方法は、IPL脱毛とレーザー脱毛です。

IPL脱毛(光脱毛)

IPL脱毛やレーザー脱毛は、黒いメラニン色素に反応する光を使用した脱毛方法なので、メラニン色素の多い日本人に向いています。

人気の脱毛サロンでもIPL脱毛を取り入れているところが多いです。

IPL脱毛を扱う脱毛サロン

レーザー脱毛

ほとんどの医療脱毛クリニックではレーザー脱毛を導入しています。

ですが、より脱毛効果の高い医療脱毛クリニックでは、レーザー脱毛だけでなくSHR式脱毛も取り扱っています。

レーザー脱毛では効果が十分に得られないムダ毛を、SHR式脱毛で脱毛することで、全身脱毛を効率よく進めることができるからです。

医療脱毛で全身脱毛をはじめるのであれば、レーザー脱毛とSHR式脱毛の両方を取り扱っているクリニックを選んでみてください。

レーザーとSHRを扱うクリニック

全身脱毛の効果が感じられないときの3つの原因

脱毛したのに効果がでていないと悩む女の子

「全身脱毛をしても変化がなかった…」といった口コミをみかけることがありますよね。

残念ながら、全身脱毛をしても効果を感じられないときがあります。

ですが、それには3つの原因があるのです。

  1. 毛周期にあわせて全身脱毛をしていない
  2. 脱毛効果を得るのに時間がかかっている
  3. 毛質にあった脱毛方法で全身脱毛をしていない

逆に言えば、これら3つのことさえ知っていれば「効果を感じられない」と思うことはありません。

これら3つの原因を一つずつみていきましょう。

1. 毛周期にあわせて全身脱毛をしなければ脱毛効果はない

全身脱毛に限らず、脱毛は毛周期にあわせて施術を行わなければ十分な効果を得ることはできません。

脱毛効果がある成長期の毛を、毛周期にあわせて効率よく脱毛するには、2ヶ月に1回のペースで施術をする必要があるのです。

本来の施術ペースを無視して施術を行っても、成長期の毛が生え揃っていない状態なので、施術1回あたりの脱毛効果は下がってしまいます。

そのため、毛周期を無視した施術は脱毛効果が低くなるだけでなく、施術回数をムダに消化していることにもなるのです。

全身脱毛の効果を引き出すなら、必ず毛周期を守りましょう。

毛周期と脱毛の関係を解説!毛周期を無視すると脱毛効果が得られないってホント?

2. 全身脱毛の効果を実感するまでに時間がかかってしまう

脱毛効果を実感するのに時間がかかってしまう理由は2つあります。

  1. 脱毛サロンで全身脱毛をしている
  2. SHR式脱毛またはハイパースキン脱毛で全身脱毛をしている

1. 脱毛サロンで全身脱毛をしている

脱毛サロンは施術1回当たりの脱毛効果が緩やかであるため、脱毛効果を実感するまでに時間がかかります。

すでに紹介したように、脱毛サロンで全身脱毛の効果を実感しはじめるには6回の施術が必要です。

毛周期の関係で施術と施術の間は2ヶ月間空ける必要がありますから、6回の施術が終わるのにおよそ1年かかります。

そのため、脱毛サロンで脱毛効果を実感するのには1年もかかってしまうのです。

脱毛効果を早く実感したい方は、医療脱毛も検討してみましょう。

2. SHR式脱毛またはハイパースキン脱毛で全身脱毛をしている

SHR式脱毛やハイパースキン脱毛は施術後から毛が抜けるまで時間がかかります。

なぜなら、SHR式脱毛やハイパースキン脱毛は今生えている毛に作用しない脱毛方法だからです。

IPL脱毛やレーザー脱毛などの毛根に直接作用する脱毛方法は、施術後すぐに毛穴から抜けていきます。

ですが、SHR式脱毛やハイパースキン脱毛は、これから生えてくる毛を予防する脱毛方法であるため、今生えている毛に影響しません。

つまり、SHR式脱毛やハイパースキン脱毛で脱毛した場合、今生えている毛が自然に抜けていくまで、脱毛効果を実感することができないのです。

施術後すぐに毛が抜けないことから、「脱毛効果がない!」と勘違いしてしまう人もいます。

SHR式脱毛やハイパースキン脱毛で脱毛をしている人は、脱毛後の効果を焦らずにゆっくり経過をみてみましょう。

3. 毛質にあわない脱毛方法で全身脱毛をしても効果がない

これまでに、全身脱毛にオススメの脱毛方法は「IPL脱毛」と「レーザー脱毛」と紹介しました。

ですが、毛質によっては別の脱毛方法で全身脱毛をはじめたほうがいい人もいます。

毛質にあわせた脱毛方法をみていきましょう。

脱毛サロン 医療脱毛クリニック
剛毛な毛質 レーザー脱毛
人並みの毛質 IPL脱毛 レーザー脱毛
薄めの毛質 SHR式脱毛 SHR式脱毛

※剛毛な毛質(全身の毛がひざ下に生える毛のように太く濃い)
※人並みの毛質(腕や足に生える毛が人と比べて濃くも薄くもない)
※薄めの毛質(全身に生えている毛がほとんど産毛のように細く薄い)

IPL脱毛やレーザー脱毛は、黒いメラニン色素に作用する光を使用した脱毛方法なので、毛の色が太く濃いほど光が反応しやすく効果が高いです。

ですが、産毛のような細く薄い毛は照射した光の反応が悪く、十分に脱毛効果がでません。

一方SHR式脱毛は、毛の色に左右されずに脱毛することができます。

このことから、「人並みの毛質」の人はIPL脱毛やレーザー脱毛、「薄めの毛質」の人はSHR式脱毛がオススメです。

ですが表にもあるように、「剛毛な毛質」を持つ人はIPL脱毛はあまり向いてません。

剛毛な毛は毛根が根強いため、脱毛サロンのIPL脱毛では威力が弱く、脱毛が完了するまでに回数や時間がかかりすぎてしまいます。

「剛毛な毛質」の人は、医療脱毛のレーザー脱毛で全身脱毛をするようにしましょう。

全身脱毛の効果を最大限に引き出す3つの方法

全身脱毛の効果を上げる方法

全身脱毛をはじめる前の準備はできましたか?

ここからは、全身脱毛をはじめてから必要になるセルフケアについて紹介します。

以下の3つのことに気をつけて、全身脱毛の効果を最大限に引き出しましょう。

1. こまめな保湿を行う

肌が乾燥した状態で施術を行うと、火傷を負ってしまうことがあります。

そのため、施術スタッフさんに肌が乾燥していると判断されると、照射する出力を下げられてしまう恐れがあるのです。

照射出力を下げられると脱毛効果も下がってしまうので、保湿のケアは十分に行っておきましょう。

お風呂上りと、朝出かける前に保湿をすると効果的です。

2. 日焼け対策を徹底する

脱毛は、黒いメラニン色素に反応する光を使用しています。

日焼けをして肌のメラニン色素が増えると、毛根だけでなく肌にも光が反応するため火傷を負う可能性があるのです。

そのため、脱毛サロンや医療脱毛クリニックによっては、日焼けをすると施術を断られてしまいます。

日焼け対策を徹底し、日焼けをするようなイベントも避けるようにしましょう。

肌の日焼けを避けるのが難しい方は、メラニン色素に作用しない脱毛サロンのSHR式脱毛がオススメです。

3. 自己処理はなるべく行わない

自己処理を頻繁に行うと、目に見えない傷が蓄積されて肌のバリア機能が下がります。

バリア機能が低下した肌に施術を行うと、炎症をおこしやすくなるのです。

炎症がおこると、施術スタッフさんはその場で照射出力を下げることもあります。

なるべく肌のバリア機能を低下させないためにも、自己処理を頻繁に行わないようにしましょう。

もし自己処理をする場合には、顔用の電動シェーバーで優しく処理してください。

全身脱毛は毛周期に合わせて毛質や肌にあった脱毛をすれば効果が実感できる

全身脱毛の効果を得る方法について紹介してきましたが、いかがでしたか?

これまでの内容を以下にまとめました。

  • ムダ毛が気にならなくなる回数は脱毛サロン12回~、医療脱毛クリニック5回~
  • 毛が濃いと感じる人はIPL脱毛またはレーザー脱毛で全身脱毛をすると効果が高い
  • 毛が薄いと感じる人はSHR式脱毛で全身脱毛をすると効果が高い
  • 脱毛効果を得るなら、毛周期にあわせて全身脱毛をする
  • 早く効果を実感するなら、脱毛サロンのSHR式脱毛または医療脱毛のレーザー脱毛
  • 全身脱毛の効果を最大限に引き出すなら、「保湿」「日焼け」「自己処理」の3点に気をつける

冒頭でも伝えましたが、脱毛サロンや医療脱毛クリニックで全身脱毛をはじめれば、どんな毛質の人でも効果を感じることができ、ムダ毛がなくなります。

面倒な自己処理をやめて、今すぐ全身脱毛の効果を実感しましょう!