VIO脱毛の痛みに関するトップ画像

VIOはデリケートなので、脱毛をはじめたくても不安を感じている人は多いでしょう。

とくに不安なのはVIO脱毛の痛みではないでしょうか?

「VIO脱毛ってどのくらい痛いんだろ……」

「医療脱毛は痛いの?VIO脱毛するなら脱毛サロンのほうがいいかな?」

正直に言いうと、VIO脱毛は痛いです。

とくに医療脱毛は、強い痛みを感じるかもしれません……。

「それでもVIO脱毛が諦められない!」というあなたのために、VIO脱毛の痛みについて徹底調査しました!

VIOのどの部分が痛いのか?どんな痛みを感じるのか?など、脱毛ジョリー編集部の実体験をもとに紹介したいと思います。

またそれだけでなく、脱毛ジョリーならではのVIO脱毛の痛みの和らげ方についても紹介!

VIO脱毛をはじめる前に、しっかり心の準備をしておきましょう。

そもそもVIO脱毛が痛い理由は?

そもそもなぜ、VIOは他の部位に比べて痛いのでしょうか?

それは、VIOに生える毛が濃くて根深いから!

脱毛は、黒いメラニン色素に反応する光を毛根に作用させて、毛根の基である毛乳頭にダメージを与えます。

脱毛の仕組み

このとき照射したエネルギーは、熱に変わって毛根の温度を急激に上げるため強い痛みを感じます。

毛が濃く太いほど光が反応しやすいため、VIOに生える黒く太い毛はより痛みを感じるのです。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックの中には、痛みを感じにくい脱毛方法を採用しているところもありますが、「VIOの痛みを全く感じない」というのは難しいようです。

では、VIO脱毛とはどんな痛みを感じるのでしょうか?

VIO脱毛の体験談をもとに、VIOを脱毛したときの痛みについてみていきましょう。

VIO脱毛の痛みを体験!VIO脱毛の痛みのレベルや痛みの感じ方

今回脱毛ジョリー編集部が、実際にVIO脱毛を体験してきました!

体験したのは、痛みが強いと言われる医療脱毛のVIO脱毛。

「VIOの中でもココが一番痛かった!」や「痛みを例えるなら◯◯!」など痛みのレベルや感じ方について紹介します!

VIO脱毛をするとどの部分が痛いの?

基本的に、どの部分を脱毛しても痛いです。

ですが痛みを強く感じるパーツもあれば、あまり痛みを感じないパーツもあります。

どのパーツがどのくらい痛いのか?脱毛ジョリー編集部のVIO脱毛体験談をもとに、「V」「I」「O」それぞれの痛みの強さについて詳しく紹介します。

Vラインの痛みレベル

Vラインの痛みの強さを表すイラスト

イラストにあるように、Vラインは性器の方に近づくにつれて、強い痛みを感じます。

割れ目や溝は、とくに強い痛みを感じました。

痛みに弱い方や医療脱毛を検討している方は、ある程度心づもりをしておいたほうがいいかもしれません……。

Iラインの痛みのレベル

Iラインの痛みを表すイラスト

Iラインはどこを照射しても強い痛みを感じます。

脱毛の光による熱の痛みと、性器周りの薄い皮膚を刺激する痛みで、強い痛みを感じるようです。

また肌が荒れていると、より痛みを感じることがあります。

Iラインは生理中のナプキンなどで簡単に肌が荒れてしまう部分なので、VIO脱毛中のIラインのお手入れには気をつけましょう。

Oラインの痛みのレベル

Oラインの痛みを表すイラスト

Oラインは比較的痛みを感じませんでした。

たまにピリっとしたような痛みを感じることもありますが、VラインやIラインのような強い痛みを感じないでしょう。

ですがOラインが荒れていると、痛みを強く感じることもあります。

トイレットペーパーなどでOラインをこすり過ぎて、皮膚荒れを起こさないようにしてください。

VIO脱毛の痛みを例えるならどんな痛み?

一般的にVIO脱毛の痛みは、輪ゴムで弾かれたようなような痛みと、表現されています。

ですが、痛みの感じ方は人それぞれ。

レイコ

レイコは、針で刺されたような痛みを感じた!

すっごく痛かった(泣)

ではVIO脱毛を経験したことがあるみなさんは、VIO脱毛の痛みをどのように表現しているのでしょうか?

ツイッターで調べてみました。

脱毛サロンでVIO脱毛を経験した方の意見

医療脱毛クリニックでVIO脱毛を経験した方の意見

SNS投稿などを見ていると、脱毛サロンでVIO脱毛をしても、そこまで痛みを感じないようです。

その一方で、医療脱毛クリニックでVIO脱毛をすると、やはり強い痛みを感じるという意見が見られました。

  • 飛び跳ねるような痛み
  • 焼かれているような痛み
  • 剣山で刺されているような痛み

人によって、痛みの感じ方には差があるようですが、医療脱毛クリニックでVIO脱毛をすると、強い痛みを感じるようですね。

痛みに弱い方は、脱毛サロンでVIO脱毛をはじめた方がよさそうです……。

脱毛サロンと医療脱毛クリニックで違うVIO脱毛の痛み

これを読んでいるあなたも気づいているかもしれませんが、脱毛サロンと医療脱毛クリニックでは痛みの強さが違います。

なぜなら、照射するエネルギーの強さが違うからです。

脱毛サロンの脱毛で使用する光は、照射出力が弱く柔らかい光なのであまり痛みを感じません。

一方医療脱毛クリニックで使用する光は、照射出力が強く毛根に与えるダメージも大きいので、強い痛みを感じるでしょう。

脱毛サロンと医療脱毛クリニックの違い

また照射出力だけでなく、各サロンやクリニックが採用している脱毛方法によっても痛みの強さが変わってきます。

VIO脱毛の痛みが不安な方は必ず、脱毛方法を確認しておきましょう。

脱毛サロンの脱毛方法とVIO脱毛の痛み

脱毛サロンには、「ハイパースキン脱毛」「SHR脱毛」「s.s.c脱毛」「IPL脱毛」の4つの脱毛方法があります。

それぞれの脱毛方法の仕組みと、痛みは次のとおりです。

脱毛方法 痛みの強さ
ハイパースキン脱毛
発毛因子(毛の種)そのものにダメージを与えて、発毛を予防する脱毛方法。
ほぼ痛みを感じない
☆☆☆☆☆
SHR脱毛
発毛因子が作られるバルジ領域にダメージを与えて、抑毛する脱毛方法。
わずかに痛みを感じる
★☆☆☆☆
s.s.c脱毛
抑毛効果のあるフィリニーブ成分が含まれたジェルと、ライトの相乗効果で脱毛する方法。
わずかに痛みを感じる
★☆☆☆☆
IPL脱毛
毛根の基にある発毛組織にダメージを与える脱毛方法。
痛みを感じるが弱い痛み
★★☆☆☆

※痛みの強さの基準は脱毛ジョリー編集部の主観によるもの

脱毛サロンにがは主に4つの脱毛方法がありますが、どの脱毛方法であってもあまり痛みを感じることはありません。

「脱毛サロンでも痛そうだし不安……」という方は、ハイパースキン脱毛SHR脱毛で脱毛をするといいでしょう。

ハイパースキン脱毛やSHR脱毛は、直接毛根に働きかける脱毛方法ではないので、少ない痛みでVIO脱毛ができると話題の脱毛方法です。

痛みに弱い方、VIO脱毛の痛みに不安がある方は、ハイパースキン脱毛やSHR脱毛を採用している脱毛サロンで脱毛をはじめてみてください。

ハイパースキン脱毛がある脱毛サロン

SHR脱毛がある脱毛サロン

各医療脱毛クリニックの脱毛方法とVIO脱毛の痛み

医療脱毛クリニックには、「SHR脱毛」「レーザー脱毛」「ニードル脱毛」の3つの脱毛方法があります。

それぞれの脱毛方法の仕組みと、痛みは次のとおりです。

脱毛方法 痛みの強さ
SHR脱毛
発毛因子が作られるバルジ領域を破壊する脱毛方法。
痛みを感じるが耐えられる痛み
★★★☆☆
レーザー脱毛
毛根の基にある発毛組織を破壊する脱毛方法。
強い痛み
★★★★☆
ニードル脱毛
毛穴に針を刺し、毛根のもとにある発毛組織を電流で破壊する脱毛方法。
非常に強い痛み
★★★★★

※痛みの強さの基準は脱毛ジョリー編集部の主観によるもの

医療脱毛クリニックでは、主に3つの脱毛方法が扱われていますが、どの脱毛方法であっても強い痛みを感じます。

ですが痛みを感じるのは、高い脱毛効果がある証拠。

医療脱毛は照射出力が高いので、VIOに生える濃い毛も薄い毛もキレイに脱毛できます。

VIOに生えるムダ毛をしっかりキレイにしたいなら、痛みがあっても医療脱毛がオススメです!

「痛いのはイヤ!でも脱毛効果もほしい!」というのが本音でしょう。

それなら医療脱毛のSHR脱毛がオススメです。

脱毛サロンでも扱われているSHR脱毛ですが、医療脱毛の方が照射出力が高く、少ない痛みで脱毛できます。

SHR脱毛を扱っている医療脱毛クリニック

ここまでVIO脱毛の痛みについて紹介してきましたが、VIO脱毛をはじめられそうですか?

「まだVIO脱毛をはじめるのは不安……。」と考えているあなたのために、VIO脱毛の痛みを軽くする方法について紹介します!

VIO脱毛の痛みを軽減する方法

さきほど紹介したハイパースキン脱毛やSHR脱毛など、痛みの少ない脱毛方法で脱毛すれば強い痛みを感じることなくVIO脱毛がはじめられるでしょう。

ですがそれでも、VIO脱毛の痛みに不安を感じる方もいるかと思います。

そこで、脱毛ジョリー編集部の実体験をもとに、VIO脱毛の痛みを軽減するための方法を考えました!

  1. 麻酔を使用してVIO脱毛する
  2. 生理が終わってから1週間の間にVIO脱毛をする
  3. 日頃からVIOを保湿して肌の状態を整える
  4. VIO脱毛の痛みを紛らわすためにスタッフさんと話す

もしVIO脱毛をはじめるときは、この4つを試してみてくださいね。

1. 麻酔を使用してVIO脱毛する

医療脱毛クリニックでVIO脱毛をする場合、麻酔を使用することもできます。

麻酔クリーム(皮膚麻酔)
皮膚に直接クリームを塗って表皮を麻痺させる。
笑気麻酔(ガス麻酔)
ガスを吸引する全身麻酔。お酒に酔ったような感覚になる。

麻酔は3千円前後で使用できるので、VIO脱毛の痛みに耐えられない場合は、使ってみるのもいいでしょう。

「VIO脱毛って、麻酔をしないといけないほど痛いの……?」

このように不安に思っている方もいるかもしれませんが、じつはVIO脱毛をするのに麻酔を使う人はほとんどいません。

なぜならほとんどの場合、麻酔を使用しなくても耐えられる痛みだからです。

レイコ

レイコも麻酔を使わずにVIO脱毛してるの!

それにレイコが通っているクリニックでは、麻酔を使っている人は少ないみたい。

とはいっても、VIO脱毛の痛みの感じ方は人それぞれ。

医療脱毛で痛みを感じたら、ムリをせず麻酔を使いましょう。

2. 生理が終わってから1週間の間にVIO脱毛をする

「どうして生理が終わった後にVIO脱毛をすると、痛みが軽くなるの?」と疑問に思った方もいるでしょう。

その理由は、生理が終わったあとの1週間は肌の状態がいいから。

じつは肌の状態が整っていると、VIO脱毛の痛みを最小限に抑えられます。

生理後1週間はエストロゲン(卵胞ホルモン)が作り出されるため、肌を美しく保つためのコラーゲンやヒアルロン酸が生成され、肌の状態がとてもよくなります。

生理周期と脱毛をするタイミング

そしてエストロゲンが作り出される卵胞期を過ぎ、黄体ホルモンが増えてくると、徐々に肌が荒れやすくなっていきます。

とくに生理の1週間前は肌が荒れやすくとても敏感なので、VIO脱毛をすると強い痛みを感じるでしょう。

VIO脱毛の痛みを最小限に抑えるのであれば、肌の状態が整っている卵胞期に脱毛をするようにしてみてください。

3. 日頃からVIOを保湿して肌の状態を整える

ついさきほども紹介したように、肌のコンディションがよくないと、VIO脱毛の痛みを強く感じます。

そのため、VIO脱毛の痛みに不安がある方は、まず保湿をして肌の状態を整えることからはじめましょう。

VIOのようなデリケートゾーンの保湿には、VIO専用のものがオススメ!

ボディ用の保湿ローションでもいいですが、まれにデリケートゾーンが荒れてしまうこともあります。

またVIOの脱毛直後は肌がとても敏感なので、いつも使っている保湿ローションで肌荒れをおこすことも。

痛みを軽減するためにも、お肌には気をつかってあげましょう。

4. VIO脱毛の痛みを紛らわすためにスタッフさんと話す

VIO脱毛の痛みを軽減する1番の方法は、施術スタッフさんと話すこと!

緊張をしていると、脱毛の痛みを強く感じます。

なので、スタッフさんと話をして緊張をほぐすことが、一番痛みに効くでしょう。

またスタッフさんと話をしていれば、VIO脱毛に痛みを感じても笑い話として楽しく過ごすこともできます。

「VIO脱毛は痛そうだし不安…」と、あまり思いつめずに、施術スタッフさんと楽しく過ごそう!くらいの明るい気持ちでVIO脱毛をはじめてみてはどうでしょうか? 

【Q&A】VIOの痛みに関する不安を解消

VIOはとってもデリケートな部位ですから、痛みへの不安がまだ拭いきれないかたもいるでしょう。

「脱毛が終わったあとにVIOが痛くなることはないの?」

「VIOの脱毛は永久脱毛とブラジリアンワックスどっちが痛いの?」

このようなVIO脱毛に関する痛みへの不安を、1つずつ解消していきます!

Q. 脱毛のあとにVIOが痛くなることはないの?

VIO脱毛で肌トラブルを起こすと、脱毛後にVIOの痛みを感じるかもしれません。

VIO脱毛で考えられる肌トラブルは3つ。

  • 赤みヒリヒリ
  • 毛嚢炎(赤ニキビのようなもの)
  • 火傷

VIOのムダ毛は濃く太いため、脱毛で使用する光の反応がよく、脱毛効果が高い反面、肌にも大きなダメージを与えます。

またVIOは肌がとてもデリケートなので、炎症を起こすことも……。

もしVIO脱毛後に痛みを感じる場合は、施術を受けたサロンやクリニックに問い合わせてみましょう。

脱毛サロンであれば、提携している医療機関を紹介してもらえますし、医療脱毛クリニックであればその場で診てもらうことができます。

Q. VIOの脱毛は永久脱毛とブラジリアンワックスどっちが痛いの?

VIO脱毛の痛みは、人によって感じ方が違います。

とはいっても、もちろん脱毛サロンのVIO脱毛とブラジリアンワックスを比較した場合は、ブラジリアンワックスの方が痛いです。

ですが医療脱毛のVIO脱毛とブラジリアンワックスを比較した場合は、意見がわかれます。

どちらにするか迷っているなら、医療脱毛のテスト照射を受けてから決めてもいいかもしれません。

Q. 医療脱毛でVIO脱毛したいけど痛みが心配。体験はできるの?

医療脱毛クリニックによっては、テスト照射可能!

リゼクリニックでは、1,000円~テスト照射できます。

脱毛機の種類 料金
ダイオードレーザー脱毛機
(SHR脱毛)
5cm×10cm
12,800円
10cm×10cm
19,800円
ダイオードレーザー脱毛機
(レーザー脱毛)
9mm×9mm
1,000円
22mm×33mm
2,000円
YAGレーザー脱毛機
(レーザー脱毛)
8~18mm
1,000円

※表示価格はすべて税抜

他のクリニックとは違い、テスト照射する部分を選べるので、痛みが気になる部分にテスト照射してもらうといいでしょう。

リゼクリニックでVIO脱毛を体験する

Q. その他のVIO脱毛の痛みに関する質問

あなたの悩みは解決されませんでしたか?

もし、あなたが求めていた鼻下脱毛に関する答えが見つからなかった場合は、お問い合わせフォームから直接質問していただけたらと思います。

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせ内容は、以下のテンプレートをコピーペーストして質問してください。

VIO脱毛の痛みに関する質問

  • 質問内容
  • VIO脱毛を検討している脱毛サロンまたは医療脱毛クリニック
    (または、今VIO脱毛をしているサロンまたはクリニック)
  • 検討中のVIO脱毛の回数
    (または契約したVIO脱毛の回数)
  • VIO脱毛の痛みに関すること以外で気になっていること

お問い合わせフォームから質問しづらい場合は、SNSからも質問を受け付けています。

ツイッターはこちら

インスタグラムはこちら

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

【まとめ】痛みを抑えてVIO脱毛するなら脱毛サロン!

今回は、VIO脱毛の痛みの強さや痛みの感じ方、痛みを軽減する方法について紹介しました。

これまでの内容を以下にまとめました。

  • VIO脱毛で一番痛みを感じるのはIライン
  • 医療脱毛クリニックでVIO脱毛するときの痛みは?
    • 飛び跳ねるような痛み
    • 焼かれているような痛み
    • 剣山で刺されているような痛み
  • 痛みを軽減する方法は?
    • 痛みが少ない脱毛サロンでVIO脱毛
    • 生理が終わってから1週間の間にVIO脱毛
    • 日頃からVIOを保湿して肌の状態を整える
    • 麻酔を使用してVIO脱毛
    • VIO脱毛の痛みを紛らわすためにスタッフさんと話す

少しはVIO脱毛の痛みに対する不安は、解消できたでしょうか?

まったく痛みを感じずにVIO脱毛をすることはできませんが、あなたが痛みに不安を感じずに、VIO脱毛ができるサロンやクリニックは必ずあります。

脱毛サロンならほとんど痛みを感じずに、VIO脱毛ができるはずです。

あまり痛みを気にせず、軽い気持ちでVIO脱毛を受けてみましょう!