鼻下や口周りのヒゲの脱毛について

「鼻下のムダ毛が気になる……」そう思っていませんか?

鼻下のムダ毛に悩んでいる人はたくさんいます。

鼻下のムダ毛はホルモンの影響を受けて濃くなるため、ホルモンが増えはじめる中学生や、ホルモンバランスが乱れやすい妊娠期の女性は、とくに悩む方が多いのです。

鼻下を鏡で確認している女の子

思春期や妊娠期でなくても、生活の乱れからホルモンのバランスが崩れると、鼻下のムダ毛が濃くなることもあります。

「鼻下のムダ毛が気になりはじめた」「鼻下の毛が濃くなったらどうしよう」と思ったら、鼻下脱毛がオススメです!

「鼻下だけ脱毛できるの?」

「鼻下だけ脱毛するのも……自分で処理したほうが早そう」

このように、鼻下だけ脱毛することをためらっている方もいるでしょう。

鼻下だけでも脱毛はできます!

ですが、鼻下だけを脱毛できる脱毛サロンや医療脱毛クリニックはあまり多くありません。

そこで今回は、数少ない鼻下脱毛ができる脱毛サロンと医療脱毛クリニックを紹介します。

また、鼻下脱毛をするときの注意点などもあわせて紹介するので、鼻下脱毛を検討している方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

Contents

鼻下脱毛をするメリットとは?

「鼻下のムダ毛を処理するために、脱毛するはもったいない気がする」と、思っているあなたのために、まずは鼻下を脱毛するメリットについて詳しく紹介したいと思います。

「メリットはわかってる!早く鼻下を脱毛できるサロンやクリニックを教えて!」という方は、読み飛ばしてください。

>>鼻下脱毛にオススメの脱毛サロンと医療脱毛クリニックはこちら<<

さて、鼻下脱毛をするメリットについてですが、じつは4つのメリットがあります。

  • キレイにメイクが崩れる
  • 毛穴が目立ちにくくなる
  • 自己処理をする手間や肌トラブルがなくなる
  • ムダ毛の変化に悩まなくていい

以上のメリットについて、詳しくみていきましょう。

鼻下脱毛をするとキレイにメイクが崩れる

鼻下は鼻息や口を動かすことで、すぐにメイクが崩れてしまいます。

そのため、朝にメイクをしてもお昼ごろにはメイクが崩れていることもしばしば。

そこにムダ毛が加わると、鼻下の化粧崩れがより際立って見えてしまい、見た目が汚く見えることもあります。

脱毛をすれば、メイクがヨレてもムダ毛に絡まることなく、キレイにメイクが崩れていくので、汚く見えることもないでしょう。

またムダ毛がないので、メイクが崩れた時のお化粧直しがしやすいのもポイント!

接客業や営業職など、人と話す機会が多い方や普段から鼻をかむことが多い方は、鼻下のメイクが崩れやすいので鼻下脱毛をするといいでしょう。

鼻脱毛をすると毛穴が目立ちにくくなる

鼻下のムダ毛を、自己処理ですませている方もいるでしょう。

ですがムダ毛を剃っても、毛穴の中には毛が残っている状態なので毛穴が黒く点々と残ってしまいます。

しかもムダ毛を剃ると、剃った跡の断面が毛穴を際立たせるので、かえって毛穴を目立たせてしまうことも……。

鼻下脱毛をすれば、毛根から毛がなくなるので、毛穴の黒さが目立たなくなり、肌をキレイに見せてくれます。

また鼻下を脱毛することで、ムダ毛による肌の青みも改善できるでしょう!

鼻下の毛穴や青みに悩んでいる方は、鼻下脱毛をはじめてみてください。

鼻下脱毛をすると自己処理をする手間や肌トラブルがなくなる

鼻下のムダ毛は、自己処理をしてもすぐに伸びてきます。

そのため気を抜いていると、いつの間にかまた生えてた!と仕事の合間にトイレの鏡で気づくことも。

レイコ

「今日は帰ってきちんとムダ毛処理しなきゃ!」と思っても、家に帰ると忘れちゃうのよね。
それでまた会社で気づいちゃうの……。
レイコは毎日これの繰り返し!笑

鼻下脱毛をすれば、そういった剃り忘れのうっかりミスも防げます。

また鼻下を脱毛すれば、自己処理による肌荒れやニキビの原因を防ぐこともできるでしょう。

自己処理にかかる手間や肌トラブルのことを考ると、鼻下脱毛をしたほうがよさそうです。

鼻下脱毛をすればムダ毛の変化に悩まなくていい

冒頭でも紹介したように、鼻下のムダ毛はホルモンバランスの影響を強く受けます。

そのため、思春期を迎えはじめる小学校高学年から中学生の間は、ムダ毛に悩みを抱えている学生さんが多いです。

また思春期の学生だけではなく成人を迎えた大人でも、ホルモンバランスが乱れて鼻下のムダ毛が濃くなることがあります。

生活リズムの乱れや妊娠期はとくにホルモンの影響を受けて、ムダ毛が濃くなるでしょう。

ムダ毛の変化に悩んでいる人や、これからムダ毛が濃くなることを不安に思う人は、鼻下脱毛をしてみてはいかがでしょうか?

もしムダ毛の変化がきっかけで鼻下脱毛をするなら、医療脱毛クリニックで脱毛をはじめましょう!

じつは脱毛サロンの脱毛は、脱毛が完了したあとでも、ホルモンバランスの乱れによって再び毛が生えてくることがあります。

脱毛完了後に再発毛をするイラスト

再発毛が心配な方は、毛根をしっかり破壊してくれる医療脱毛クリニックで脱毛をはじめてください。

とはいっても、何を基準にサロンやクリニックを選べばいいのでしょうか?

次に、鼻下脱毛をする脱毛サロンや医療脱毛クリニックの選び方を紹介します。

鼻下脱毛をする脱毛サロンや医療脱毛クリニックの選び方

冒頭でも触れましたが、鼻下だけを脱毛できる脱毛サロンや医療脱毛クリニックはあまりありません。

その理由は脱毛範囲が狭いから。

鼻下の脱毛範囲

鼻下は、縦は鼻下から唇まで、横はほうれい線までが脱毛範囲です。

上のイラストを見てもわかるように、脱毛範囲がとても狭いので、顔全体の脱毛と一緒にしてしまっているところが多いようです。

それでも鼻下だけを脱毛できる脱毛サロンや医療脱毛クリニックはあるので、鼻下脱毛をするのにオススメのサロンとクリニックを紹介します!

鼻下脱毛をするサロン・クリニック選びに重要なのは脱毛方法脱毛料金の2点。

この2点はとても重要なので、まずはこの2点について詳しく紹介します。

鼻下脱毛に効果的な脱毛方法を採用するサロンやクリニックを選ぶ

じつは、鼻下の脱毛は効果を得るのに時間がかかります。

脱毛は、黒いメラニン色素に反応する光を毛根に反応させて脱毛を促す仕組み。

つまりムダ毛の色が濃いほど光の反応がいいため脱毛しやすいのですが、鼻下に生えいているような薄い産毛は、光が反応しづらいので脱毛に時間がかかってしまうのです。

また鼻下の皮膚は薄くデリケートなので、照射出力を上げられません。

そのため照射出力を抑えて少しずつ脱毛をすることになり、脱毛の回数と時間がかかってしまいます。

脱毛回数 脱毛期間
脱毛サロン 18回~ 1年半~
医療脱毛クリニック 8回~ 8ヶ月~

ですが、鼻下脱毛に効果的な脱毛方法を選べば、表にある回数や期間内にしっかり脱毛を終わらせることができます。

脱毛サロンと医療脱毛クリニックの脱毛方法について詳しくみていきましょう。

鼻下脱毛に効果的な脱毛サロンの脱毛方法

脱毛サロンで扱われている脱毛方法にはいくつか種類がありますが、鼻下脱毛に効果的な脱毛方法は次の2つ。

SHR脱毛 毛根のもとになる発毛因子を作り出すバルジ領域に光を照射して、熱のダメージを与える脱毛方法。
IPL脱毛 黒いメラニン色素に反応する光を使用して、毛根の基となる発毛組織に熱のダメージを与える脱毛方法。

SHR脱毛は毛根ではなくバルジ領域が含まれる、毛包にダメージを与える脱毛方法です。

SHR脱毛の脱毛方法を説明するイラスト

毛根の色に左右されずに脱毛ができるため、鼻下の産毛にも効果があると期待されています。

IPL脱毛は脱毛サロンで一般的によく扱われている、いわゆる「光脱毛」または「フラッシュ脱毛」といわれてもの。

黒い毛に反応するタイプの脱毛方法なので、鼻下のムダ毛が少し濃い人は脱毛の効果を実感しやすいでしょう。

鼻下脱毛に効果的な医療脱毛クリニックの脱毛方法

脱毛サロンと同じく、医療脱毛にもいくつかの種類があります。

レーザー脱毛 黒いメラニン色素に反応するレーザーを使用して、毛根の基となる発毛組織に熱を加えて、毛根ごと破壊する脱毛方法。
・ダイオードレーザー
(鼻下の毛が産毛のように細く薄い人に効果的)
・アレキサンドライトレーザー
(鼻下の毛が濃い人に効果的)
SHR脱毛 毛根のもととなる発毛因子を作り出すバルジ領域に、レーザーを照射して熱で破壊する脱毛方法。

レーザー脱毛は、医療脱毛でもっともよく扱われている脱毛方法です。

仕組みは脱毛サロンのIPL脱毛と同じですが、IPL脱毛に比べて高い脱毛効果があります。

またレーザー脱毛にはいくつかの種類があり、レーザーによって脱毛に向いている毛質は少し違うようです。

鼻下の脱毛に効果的なのは、ダイオードレーザーアレキサンドライトレーザーの2つ。

表にあるように、ダイオードレーザーは鼻下の毛が産毛のように細く薄い人、アレキサンドライトレーザーは鼻下の毛が人よりも濃いと感じている人にオススメです。

医療脱毛のSHR脱毛は、脱毛サロンで扱われているSHR脱毛と同じく、バルジ領域にダメージを与える脱毛方法なので、産毛に高い脱毛効果が期待されています。

ですが脱毛サロンで扱われているものとの違い、照射出力が高いので鼻下の産毛もしっかり脱毛できるでしょう。

また医療脱毛のSHR脱毛は、バルジ領域だけでなく毛根にも作用するので、1つの脱毛方法で2つの脱毛効果が期待できます。

鼻下脱毛の料金が安い脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選ぶ

じつは鼻下脱毛は脱毛範囲が狭いわりに、お値段は高いです。

なぜなら鼻下をしっかり脱毛するには、必要になる脱毛回数が多くその分お金もかかってくるから。

脱毛サロンなら18~24回、医療脱毛クリニックなら8~10回の脱毛回数が必要になるでしょう。

鼻下脱毛に必要な回数と、鼻下脱毛ができる脱毛サロンと医療脱毛クリニックの脱毛料金がこちらです。

脱毛サロン

ストラッシュ 18回 32,010円
(1回 1,778円)
ジェイエステティック 18回 32,400円
(1回 1,800円)
TBC 18回 37,350円
(1回 2,075円)

※価格は税抜き

医療脱毛クリニック

グロークリニック 8回 33,480円
(1回 4,185円)
クレアクリニック 10回 44,660円
(1回 4,466円)
アリシアクリニック 8回 46,400円
(1回 5,800円)
リゼクリニック 5回 29,800円
(1回 5,960円)

※価格は税込み

※クリニックによっては8回コースや10回コースがないところがあります。

このように、鼻下を脱毛するのにおよそ3万円ほどの料金がかかります。

ですが表にあるように、比較的安いサロンやクリニックもあるので、安いところを探して脱毛しましょう。

鼻下を含めた全顔脱毛の脱毛料金

「脱毛はしたいけど鼻下脱毛に3万円は高い」と思った方は、全顔脱毛がオススメ。

脱毛サロン

ディオーネ 18回 108,000円
(1回 6,000円)
ジェイエステティック 18回 135,000円
(1回 7,500円)

※価格は税抜き

医療脱毛クリニック

湘南美容クリニック 6回 49,680円
(1回 8,280円)
リゼクリニック 5回 99,800円
(1回 19,960円)
レジーナクリニック 5回 103,680円
(1回 20,736円)
クレアクリニック 5回 105,900円
(1回 21,180円)

※価格は税込み

※クリニックによっては8回コースや10回コースがないところがあります。

鼻下一箇所を脱毛するよりも、全顔まとめて脱毛したほうがお得です。

とくに湘南美容クリニックは、鼻下脱毛とほぼかわらない価格で顔脱毛ができます。

鼻下だけでなく、顔全体のムダ毛も気になっているなら、まとめて脱毛してしまいましょう。

鼻下脱毛にオススメの脱毛サロンと医療脱毛クリニック

ここまで紹介してきた、鼻下脱毛に効果的な脱毛方法と脱毛料金を総合してみてみると、次の脱毛サロンまたは医療脱毛クリニックがオススメです。

  1. 湘南美容クリニック

    湘南美容クリニック

    鼻下脱毛
    6回 29,280(税込)
    脱毛方法
    レーザー脱毛・IPL脱毛
    おすすめポイント!

    湘南美容クリニックは、医療脱毛にも関わらず脱毛サロンよりも安い価格で鼻下脱毛ができます。
    また、脱毛サロンのような肌に優しい脱毛方法も採用しているので安心です!

  2. ストラッシュ

    ストラッシュ

    鼻下脱毛
    18回 32,010円(税抜)
    脱毛方法
    SHR脱毛
    おすすめポイント!

    ストラッシュは、産毛に効果的なSHR脱毛だけでなく、IPL脱毛も採用しています。
    低予算で効率よく脱毛するならストラッシュがオススメ!
    また、ストラッシュは2週間から1ヶ月に1回のペースで脱毛ができるので、早く脱毛を終わらせることも可能。

鼻下脱毛をするなら、湘南美容クリニックまたはストラッシュで脱毛をはじめましょう!

ですが鼻下脱毛をはじめるその前に、いくつかの注意点があります。

鼻下脱毛を検討されている方は、ぜひ注意点もあわせて読んでみてください。

鼻下脱毛をする前に知っておきたい注意点

残念ながら、鼻下脱毛にはいいことばかりではなく、デメリットもあります。

  1. 鼻下脱毛は痛みが強い
  2. 鼻下を脱毛すると硬毛化することがある
  3. 鼻下脱毛をするとニキビ(毛嚢炎)ができることもある
  4. 鼻下脱毛したあとすぐは赤みがでやすい
  5. 鼻下脱毛期間中は毛抜きで処理ができない

鼻下脱毛をはじめる前に、この5つのことについてしっかり理解しておきましょう。

1. 鼻下脱毛は痛みが強い

鼻下は顔の中でも痛みを感じやすいといわれています。

とくに唇の境目あたりを照射すると痛みを感じるようです。

レイコ

レイコも鼻下脱毛したけど、唇の際がすごく痛かった!
医療脱毛で脱毛したから余計に痛みを感じたのかもしれないね……。

脱毛で使用する光は黒いメラニン色素だけでなく、唇の赤色にも反応します。

そのため皮膚が薄い唇と肌の際の部分を照射するときは、痛みを強く感じてしまうのです。

ですが照射する光が柔らかい脱毛サロンなら、ほとんど痛みを感じません。

もし鼻下の痛みが不安な方は、痛みが少ない脱毛サロンで脱毛をするようにしましょう。

「医療脱毛で鼻下をしっかり脱毛したいけど、痛みが不安……。」という方は、レーザー脱毛に比べて痛みが少ないSHR脱毛で脱毛をはじめてください。

医療のSHR脱毛は、毛根ではなく主に毛根の周りにある毛包にアプローチをする脱毛方法なので、毛穴の中が刺激されるような強い痛みを感じることはありません。

SHR脱毛を取り扱う医療脱毛クリニック

それでも痛みを感じる場合は、麻酔を使用するといいでしょう。

ただし麻酔は有料なので注意してください。

笑気麻酔 ガスタイプの麻酔を鼻から吸入する。
お酒に酔ったような感覚になる。
麻酔クリーム 照射範囲にクリームを塗布して麻痺させる。

クリニックによって、麻酔にかかる料金は違いますが、およそ3千円ほどかかります。

2. 鼻下を脱毛すると硬毛化することがある

じつは鼻下の脱毛をすると、かえって毛が濃くなる硬毛化という現象が起きることがあります。

詳しい原因はわかっていないですが、顔に生えているような産毛に脱毛の光を照射すると、毛根が活性化して毛が濃くなることがあるようです。

残念ながら、硬毛化を防ぐ方法は今のところありません……。

ですが、硬毛化を起こしてもしっかり対策することはできます!

  • 脱毛サロンで硬毛化したら医療脱毛クリニックに乗り換える
  • 医療脱毛クリニックで硬毛化したら脱毛機を替えて脱毛をする

脱毛サロンで硬毛化を起こすことはほとんどありませんが、もし硬毛化を起こした場合は脱毛サロンで脱毛を続けても、硬毛化した毛はなかなか改善されません。

脱毛サロンが提携している医療機関で一度診てもらい、硬毛化と診断されたら医療脱毛クリニックで脱毛してください。

医療脱毛クリニックで硬毛化した場合は、硬毛化を起こした脱毛機とは別の脱毛機を使って脱毛してもらうようにしましょう。

ですがクリニックの中には、扱っている脱毛機の種類が1つしかないところもあります。

硬毛化を起こした脱毛機で脱毛を続けても改善されないことがあるので、2種類以上の脱毛機を取り扱うクリニックを選ぶようにしてください。

2種類以上の脱毛機を扱う医療脱毛クリニック

3. 鼻下脱毛をするとニキビ(毛嚢炎)ができることもある

鼻下脱毛をすると、黄ニキビや赤ニキビに似た毛嚢炎を起こすことがあります。

毛嚢炎は、毛根の周りにある毛包が炎症を起こす状態のことです。

ニキビと毛嚢炎の違い

とくに鼻下のムダ毛が濃い人は、毛嚢炎になりやすいので注意しましょう。

毛嚢炎にならないために次の3つを意識するようにしてください。

  • 脱毛後は鼻下をしっかり保湿する
  • プール、海、銭湯などの雑菌が湧きやすいところへ行かない
  • メイク道具は使用後洗浄して清潔に保つ

これら3つのことに気をつけていても、毛嚢炎を起こすことはあります。

毛嚢炎は悪化すると色素沈着の原因にもなってしまうので、もし毛嚢炎を起こした場合は施術を受けたサロンまたはクリニックにすぐ連絡をして対応してもらいましょう。

脱毛サロンなら、提携している医療機関を紹介してくれますし、医療脱毛クリニックの場合は連絡を入れて来院すれば、その場ですぐに対応してくれます。

その他にも、脱毛をはじめる前に顔のニキビや毛嚢炎に困っている方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

4. 脱毛後に赤みがでやすい

鼻下は脱毛直後に赤みが出やすい部位。

鼻下は皮膚が薄いので、ちょっとした刺激ですぐに赤みが出てしまいます。

とはいっても、赤みはすぐに治まるので心配はいりません。

早ければ、脱毛後から数時間で赤みは引いていくでしょう。

赤みをなるべく早く治したいときは、次の3つに意識してください。

  • 脱毛直後はしっかり保湿する
  • 脱毛直後はなるべくメイクをしない
  • 濡れた冷たいタオルで冷やす

脱毛サロンでは、脱毛直後に保湿ケアを行ってくれますが、医療脱毛クリニックは炎症止めの薬が塗られるだけで保湿まではしてくれません。

クリニックで鼻下脱毛をする場合は、脱毛後にしっかり保湿をするようにしましょう。

また脱毛直後に保湿はしても、メイクはなるべくしないでください。

メイクに含まれる成分が肌の刺激となって、赤みがなかなか治らない原因となります。

もし、保湿をしてメイクを避けてもなかなか赤みが引かない場合は、濡れた冷たいタオルで冷やすといいでしょう。

5. 鼻下脱毛期間中は毛抜きで処理できない

ムダ毛を剃るよりも、毛抜きで毛を抜いたほうが見た目がキレイに見えるので、普段から毛抜き処理をしている人もいると思います。

ですが、鼻下脱毛をしている間は毛抜き処理NGです。

脱毛は毛根を通して発毛組織にダメージを与えるので、毛がなければ脱毛ができません。

また毛抜きを使用すると、毛穴の中に傷がついてしまうため、その上から脱毛の光を照射すると、毛穴の中が炎症を起こしニキビや毛嚢炎の原因となります。

脱毛期間中はムダ毛が気になっても毛抜きによる処理は控えてください。

ムダ毛処理は毛抜ではなく電動シェーバーを使用

脱毛期間中はI字型の電動シェーバーを使用して、ムダ毛をキレイにするようにしましょう。

【Q&A】鼻下脱毛をはじめる前に解決したい不安や悩み

鼻下を脱毛したい理由はさまざま。

その分、人それぞれ悩みを抱えているかと思います。

「男の子みたいに鼻下が青みがかってるけど、脱毛すれば治るかな?」

「中学生になって毛が濃くなってきた…。脱毛したいけど中学生でも脱毛できる?」

このような、鼻下ならではの不安や悩みを1つずつ解消します!

Q. 鼻下脱毛をすれば肌の青みは消える?

青みの原因が、ムダ毛によるものであれば改善されるでしょう。

そもそも鼻下が青く見えてしまう理由は、毛穴の中にある毛根が透けて見えているから。

髭が濃い男性の髭剃り跡をイメージするとわかりやすいのですが、ムダ毛は剃っても、毛穴の中に毛根が残っているので、そのせいで肌が青みがかった印象になります。

なので脱毛をして毛根ごとムダ毛を処理してしまえば、男性の剃り跡のような、青みがかった肌は改善されるでしょう。

ただし、鼻下が青く見える原因が次に当てはまるものだと、脱毛をしても改善されません。

  • 毛細血管にが透けて見えることによる青み
  • 自己処理による色素沈着の青み

Q. 鼻下に汗をかきやすいんだけど脱毛したらひどくなる?

「脱毛をすると汗の量が増えた」と感じている人もいるようですが、汗の量と脱毛には、なんの関係もありません。

ただし、脱毛をしてムダ毛がなくなると汗が流れやすくなるので、体感として汗を多く感じることはあるでしょう。

あまりにも、鼻下の汗が気になる場合は、多汗症治療を受けてみてください。

Q. 中学生でも鼻下の脱毛はできるの?

中学生でも鼻下脱毛はできます。

ですが中学生で鼻下脱毛をするなら、医療脱毛クリニックの方がいいでしょう。

なぜなら、再発毛のリスクを最小限に抑えるため。

中学生はまだホルモンバランスが整っていない時期。

ホルモンと毛は密接な関係にあるので、照射出力が弱い脱毛サロンで脱毛をしても、ホルモンバランスが乱れれば、再び毛が生えてきてしまうリスクがあります。

照射出力が強い医療脱毛クリニックなら、発毛組織をしっかり破壊するので、ホルモンバランスが乱れても再発毛する心配はほとんどありません。

ただし、中学生の脱毛を受け付けていない医療脱毛クリニックもあるので注意が必要です。

中学生でも鼻下脱毛ができる医療脱毛クリニック

中学生(未成年)で鼻下脱毛をする場合は、親の同意を得てから脱毛をスタートさせてください。

Q. メイクはしたまま鼻下脱毛してもらえる?

メイクしたままで鼻下脱毛はできません。

化粧品に含まれる成分が毛穴に入り込んでいる状態だと、照射した光が毛根にうまく伝わらず、脱毛効果が下がってしまいます。

また化粧品に含まれる成分に、脱毛で使用する光が反応すると、火傷を起こす原因となることも。

鼻下だけの脱毛であれば、顔全体のメイクを落とす必要はありませんが、下にあるイラストのように、鼻下周辺のメイクは落としておいたほうがいいでしょう。

口周りの脱毛範囲

脱毛当日のメイクについて詳しくはこちらを参考にしてみてください。

脱毛当日のメイクについて

Q. 差し歯(インプラント含む)や歯科矯正をしていても鼻下脱毛はできるの?

差し歯やインプラントが埋め込まれている状態で、鼻下脱毛をしても問題はありません。

ですが歯列矯正は、種類によって痛みを伴うことがあります。

歯列矯正の種類

上のイラストのうちブラケット矯正は、照射した光が器具に反応してしまうことがあるため、痛みを伴うことがあるようです。

そのため、一部の脱毛サロンでは歯列矯正をした状態での鼻下脱毛ができません。

歯列矯正をしていても脱毛を受け入れているサロンやクリニックでは、上唇と歯の間にガーゼを入れるなどして、痛みを軽減するための対応をしています。

歯列矯正をしている方は、鼻下脱毛をする前に必ずサロンやクリニックに相談するようにしましょう。

Q. 妊娠していると鼻下脱毛はできないの?

妊娠している間は、鼻下の脱毛に限らずどこの部位であっても脱毛ができません。

脱毛の光が胎児に影響することはありませんが、施術を受けるときの体勢や、脱毛トラブルを起こしたときに使用する薬によって、胎児に負担をかけることがあります。

そのため、妊娠が発覚したら鼻下の脱毛は先延ばしにしましょう。

また、妊娠以外にも鼻下脱毛ができない条件があります。

  • 妊娠中または授乳中
  • がん治療中
  • 感染症にかかっている
  • ヘルペスなど細菌、真菌性の湿疹が出ている
  • 金属アレルギー
  • 白斑症
  • アレルギー性皮膚炎
  • 光過敏性てんかん
  • 呼吸不全
  • 皮膚内に金属類が入っている
  • ケロイド体質
  • あざ
  • アトピー性皮膚炎
  • 薬を服用している人※服用している薬による

etc.

上に当てはまる方は、一度かかりつけの医師に相談してから、サロンやクリニックに相談してみましょう。

Q. 鼻下にホクロやシミがあっても脱毛はできる?

ホクロやシミは基本的に避けて施術されます。

ホクロやシミの濃さによっては、該当箇所を避けずにそのまま施術することもあるでしょう。

ですが、そのまま施術をしてしまうと、かえって色が濃くなることもあります。(※もともとのホクロやシミの色による)

とくに医療脱毛の場合は、焦げたような濃い色になることもあるので、ホクロやシミが濃くなることを避けたい方は、最初から光を当てないようにスタッフさんに伝えましょう。

Q. その他の鼻下脱毛をはじめる前に解決したい質問

あなたの悩みは解決されませんでしたか?

もし、あなたが求めていた鼻下脱毛に関する答えが見つからなかった場合は、お問い合わせフォームから直接質問していただけたらと思います。

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせ内容は、以下のテンプレートをコピーペーストして質問してください。

鼻下脱毛をはじめる前のニキビに関する質問

  • 質問内容
  • 鼻下脱毛を検討している脱毛サロンまたは医療脱毛クリニック
    (または、今鼻下脱毛をしているサロンまたはクリニック)
  • 検討中の鼻下脱毛の回数
    (または契約した鼻下脱毛の回数)
  • 鼻下脱毛以外に気になっていること

お問い合わせフォームから質問しづらい場合は、SNSからも質問を受け付けています。

ツイッターはこちら

インスタグラムはこちら

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

【まとめ】鼻下脱毛をするなら湘南美容クリニック!

湘南美容クリニック


鼻下脱毛に関する紹介をしてきましたが、いかがでしたか?

これまでの内容をまとめました。

  • 鼻下脱毛のメリットは?
    • キレイにメイクが崩れる
    • 毛穴が目立ちにくくなる
    • 自己処理をする手間や肌トラブルがなくなる
    • ムダ毛の変化に悩まなくていい
  • 鼻下脱毛のデメリットは?
    • 痛みが強い
    • 硬毛化することがある
    • ニキビ(毛嚢炎)ができることもある
    • 鼻下脱毛したあとすぐは赤みがでやすい
    • 脱毛期間中は毛抜きで処理ができない
  • 鼻下脱毛をするならどこがいい?
    • 湘南美容クリニック

鼻下脱毛を気軽にはじめるなら、医療脱毛の湘南美容クリニックがオススメです。

湘南美容クリニックは、他のサロンやクリニックに比べてかなりお手頃に鼻下脱毛ができます。

鼻下のムダ毛を早くキレイにしたい方は、まず湘南美容クリニックのカウンセリングをうけてみましょう。