脱毛サロンと医療脱毛クリニックの違いとは?

どこで脱毛をするか悩んだとき、あなたは何を基準に選びますか?

「あんまり高いところは手が出せないし…お手頃にできるところがいいな」

「広告で激安キャンペーンしてたから脱毛サロンに行こう♪」

このように、料金だけで選んでいませんか?

実は脱毛サロンも医療脱毛クリニックも、あまり料金が変わりません。

なぜなら、脱毛完了まで通う回数に秘密があるから。

脱毛サロンか医療脱毛クリニックか迷ったら、目的や効果によって選ぶことが大切です。

今回は、脱毛サロンと医療クリニックの違いと選び方についてご紹介します。

脱毛サロンと医療脱毛クリニックの違い

脱毛サロンと医療脱毛クリニックは何が違うの?

脱毛サロンと医療脱毛クリニックには大きな違いがあります。

それは、医師免許を取得しているかどうかということ。

脱毛は、そもそも医療行為のため、医師の指導の下で行われるのが適切です。

ですが、最近では医師免許を持たない美容サロンでも脱毛行為をするところが増えてきています。

医師免許を取得しなくても脱毛が行えるように、脱毛器の照射の出力が弱く設定されているため、誰でも扱えるのです。

脱毛器の出力が弱い分、脱毛としての効果は弱くなります。

なので、脱毛サロンでの脱毛は、脱毛ではなく、厳密に言えば「抑毛」です。

具体的にどのように違うのか、それぞれの脱毛方法は次のとおりです。

  • サロンは主に「光脱毛」

    光脱毛(IPL脱毛)とは黒いメラニン色素に反応する光を毛根にあてて熱を加えることで、毛根のもとになる毛乳頭にダメージを与えて抑毛効果を促す脱毛方法を言う。

    ※他にもS.S.C脱毛(抑毛成分の含まれたジェルを身体に塗り、光を当てることで、ジェルを毛穴に浸透させ、抑毛効果を促す)がある。

  • 医療クリニックは主に「レーザー脱毛」

    レーザー脱毛は黒いメラニン色素に反応するレーザーを毛根にあてて熱を加えることで、毛根のもとになる毛乳頭を毛根ごと破壊する脱毛方法。

医療脱毛と光脱毛の仕組みの違い

毛根に熱を加えて脱毛をするという仕組みは同じですが、それぞれが毛根に与える効果の大きさは違います。

光脱毛は光の出力が弱く、脱毛としての効果が緩やかなのに対して、レーザー脱毛はレーザーの出力が高く、脱毛としての効果が高いです。

つまり、脱毛サロンと医療クリニックの違いは、出力の大きさで脱毛効果に差が出ることなのです。

脱毛サロンと医療脱毛クリニックの料金の違い

脱毛サロンと医療脱毛クリニックでは、脱毛の効果が違うと上記で説明しました。

効果が違うことから、もちろん料金にも差が出ます。

施術1回あたりのレーザー脱毛(医療)の料金は、光脱毛(サロン)に比べて高く設定されています。

ですが脱毛完了までの総額を比べると、実は料金にあまり差がないのです。

なぜ脱毛効果に差があるのに料金に差がないのでしょうか?

それは、脱毛完了までにかかる回数によって料金の差がなくなるから。

全身脱毛と人気の部位であるVIOとワキの、3つの料金を比較してみましょう。

脱毛サロン 医療脱毛クリニック
料金 《1回あたり相場》 
全身:¥26,500
VIO:¥9,000
ワキ:¥2,000
《1回あたり相場》 
全身:¥61,500
VIO:¥14,000
ワキ:¥4,000
回数 12~18回
1回あたりの効果が弱い分照射回数が多い
5~8回
1回当たりの効果が強い分照射回数が少ない

だいたいどの部位も施術1回あたりの料金はサロンの方が安く、料金の差も大きいです。

ですが、施術1回あたりの脱毛効果が弱ければ、脱毛完了までに何度も施術をしなければなりません。

つまり1回あたりの脱毛効果が低い光脱毛(脱毛サロン)は、レーザー脱毛(医療脱毛クリニック)よりも多く施術を受ける必要があるのです。

回数が増えるということは、もちろんその分料金も上乗せされていきます。

施術回数の違いによって、料金の差がどれくらいになるのか気になりますよね。

そこで実際にカウンセリングを受け、スタッフの方から聞いたムダ毛がなくなる具体的な回数とその総額を計算してみました。

全身脱毛の場合

サロン:完了までの回数18回×¥26,500(1回あたり)=¥477,000

医療クリニック:完了までの回数5回×¥61,500(1回あたり)=¥307,500

このように、場合によっては医療クリニックで脱毛をするよりも、脱毛サロンで脱毛するほうが、高額になってしまうこともあります。

脱毛の結果に満足できる回数は個人差があるので、自分が納得できる回数をカウンセリングの際に見積もりしてもらいましょう。

複数のサロンやクリニックで見積りを出してもらい、比較してから契約することをオススメします。

料金だけで選んではいけない!知っておくべき光脱毛(サロン)とレーザー脱毛(医療)の3つの違い

光脱毛とレーザー脱毛の違い

脱毛にかかる費用は安い方がいいのはもちろんですが、それ以外にも脱毛をする場所を選ぶときに考えてほしいことが3つあります。

それは、光脱毛とレーザー脱毛の「肌へのリスクと美容効果の違い」「施術時の痛みの違い」「脱毛完了までの期間の違い」です。

1. 肌へのリスクと美容効果の違い

肌が荒れた女性と肌がキラキラな女性

脱毛効果に関しては、医療脱毛クリニックのレーザー脱毛の方が効果が高いと説明をしましたが、ここで注目するのは脱毛をすることで肌に与える影響です。

「肌へのリスク」と「美容効果」の2つの点から見ていきます。

サロンの光脱毛 医療クリニックのレーザー脱毛
肌リスク 赤み・ヒリヒリ、毛嚢炎(ニキビのような炎症)、火傷、色素沈着、硬毛化・増毛化
リスクがほとんどない リスクが高い
部位によっては赤み・ヒリヒリが出る可能性が非常に高い
医療機関と提携しており、治療してもらえる その場で診察し、薬を処方してもらえる
美容効果 美容効果の高いローションを使用 色素沈着などの改善

肌へのリスク

出力が低い光脱毛に対して、出力の高いレーザー脱毛は、肌に与える影響が大きいです。

特に肌への影響が出やすいのがVIOで、赤み・ヒリヒリの症状が起きやすいと言われています。

ですが、医療クリニックは医療機関であるため、その場で診察や薬の処方をしてもらえます。

サロンも、何か肌トラブルが起きた際には、医療機関で見てもらえるよう、ドクターサポートがあるところがほとんどです。

なので脱毛サロンも医療脱毛クリニックも、安心して通うことができます。

美容効果

脱毛による肌へのリスクは怖いと感じるかもしれないですが、悪いことだけではなく、良い効果もあります。

脱毛サロンは、施術後の保湿ローションに力を入れているところが多く、肌を保湿するだけでなく、美肌効果もあるのです。

医療クリニックのレーザーは、シミやニキビ痕の色素沈着などの治療にも使われており、脱毛の際には、色素沈着などの改善も期待できます。

2. 痛みの違い

レーザー脱毛を不安に思う女性

照射する出力が大きいほど、毛根に与えるダメージが大きく、高い脱毛効果が得られます。

ですがダメージが大きければ、その分痛みをともないます。

光脱毛よりレーザー脱毛の方が、脱毛効果に比例して痛みが強くなるのです。

また、レーザー脱毛のレーザーには3種類があり、それぞれ痛みの強さが違います。

サロンの光脱毛 医療クリニックのレーザー脱毛
痛み IPL脱毛
★★(少し痛い)

S.S.C脱毛
★(ほとんど痛くない)

アレキサンドライトレーザー
★★★★(とても痛い)

ダイオードレーザー
★★★(痛い)

YAGレーザー
★★★★★(非常に痛い)

痛みに弱いけれどレーザー脱毛がいい人は、出力の細かい調整ができるダイオードレーザーを扱う医療クリニックがおすすめです。

医療クリニックでは麻酔(別途費用)の使用が出来るため、痛みに耐えられなければ医師に相談できます。

3. 脱毛完了までの期間の違い

施術回数によって、脱毛完了期間も変わってきます。

サロンの光脱毛 医療クリニックのレーザー脱毛
回数 12~18回 5~8回
完了期間 2年~3年 10ヶ月~1年4ヶ月

表を見ると、医療クリニックの方が1回の脱毛効果が高いため、脱毛完了までの回数が少なく、期間も短くてすむのが分かります。

「サロンって2年もかかるの!?」

「医療クリニックでも10ヶ月かかるのか…」

このように、脱毛サロンも医療クリニックも、完了までの期間が長いと感じる人も多いのではないでしょうか?

脱毛完了までに長期間かかる理由は、毛が生えて抜けてを繰り返す毛周期にあるのです。

毛周期サイクル

医療で脱毛をする場合には、毛根のもととなる毛乳頭を破壊しなければなりません。

上の図のように、「成長期」を過ぎると毛乳頭と毛が分離をしてしまい、光やレーザーを照射しても、毛乳頭に熱が加わらなくなります。

つまり成長期でなければ脱毛の効果がないのです。

毛穴一つ一つの毛周期はバラバラであるため、施術を受けたときに成長期でなかった毛穴から再び毛が生えてきてしまいます。

そして成長期として再び生えてきた毛根に、照射を繰り返すことで徐々に毛をなくしていくのです。

毛穴の状態が休止期から成長期へと一つの段階を踏むのに2ヶ月間を要し、一度の施術で処理できる成長期の毛は全体の20%ほどと言われています。

そのことから成長期を100%処理をするのに、医療クリニックでさえ脱毛完了まで最短でも約10ヶ月はかかってしまうのです。

ブライダルや夏季に向けての脱毛を考えている人は、終了時期を考えて脱毛を始めましょう。

サロンの光脱毛と医療脱毛の違いを比較

サロン脱毛と医療脱毛の違いをまとめて、比較表にしてみました。

脱毛する場所を選ぶときの参考にしてください。

サロン脱毛 医療脱毛
特徴 肌をキレイにするエステの一つ 完全に近い脱毛を促す治療の一つ
料金 《1回あたり相場》 
全身:¥26,500
VIO:¥9,000
ワキ:¥2,000
《1回あたり相場》 
全身:¥61,500
VIO:¥14,000
ワキ:¥4,000
《脱毛完了18回の場合》
全身:¥477,000
VIO:¥162,000
ワキ:¥36,000
《脱毛完了5回の場合》
全身:¥307,500
VIO:¥70,000
ワキ:¥20,000
回数 12~18回 5~8回
効果
  • 脱毛効果が低い
  • 肌へのダメージが少ない
  • 美容効果の高い保湿ローションを使用している
  • 脱毛効果が高い
  • 肌にかかるリスクが高い
  • 色素沈着などが改善する効果が期待できる
痛み 《光脱毛》
IPL脱毛
★★(少し痛い)
S.S.C脱毛:
★(ほとんどない)
《レーザー脱毛》
アレキサンドライトレーザー
★★★★(とても痛い)
ダイオードレーザー
★★★(痛い)
YAGレーザー
★★★★★(非常に痛い)
期間 2年~3年 10ヶ月~1年4ヶ月
向いている人
  • 肌に優しい脱毛がいい
  • エステ感覚で気軽に通いたい
  • 完全に脱毛しなくていい
  • 肌をきれいにしたい
  • 完全に毛をなくしたい
  • 毛や肌質に悩みがある
  • 短期間で終わらせたい
  • 安い方がいい

おすすめ脱毛サロンと医療脱毛クリニックの紹介

サロンも医療クリニックもたくさんあり、料金や使用機械などはそれぞれ大きな違いがあります。

サロンや医療クリニックによって特徴が変わるので、一つずつ紹介していきましょう。

※料金や特徴は2018年6月現在の情報です。

脱毛サロン

恋肌(旧:ラ・ヴォーグ)

恋肌では、コラーゲンの再生を促す「コラーゲン美肌脱毛」を採用しており、施術後にも美肌効果の高いローションを使用しているため、施術のたびに肌がきれいになります。

特徴
  • コラーゲン美肌脱毛を導入
  • 全身脱毛専門
  • 学生でも払いやすい料金プラン
料金 1回あたり 脱毛完了総額(18回)
全身 ¥14,972
※プレミアムパックの場合
全身 ¥269,500
※プレミアムパックの場合
店舗数 全国49店舗
脱毛の種類 IPL脱毛

恋肌の公式サイト

コロリー(旧:ラットタット)

コロリーでは、お肌に優しいS.S.C脱毛脱毛が採用されています。

施術の際に使われるジェルには、ヒアルロン酸が含まれており、美肌効果もあるのです。

施術後に使用される保湿ローションには、抑毛効果のある成分が含まれているため、保湿しながら脱毛効果を高めることも出来ます。

特徴
  • 衛生管理に力を入れている
  • 施術時には美肌効果の高いジェルを使用
料金 1回あたり 脱毛完了総額(18回)
全身 ¥25,800
(顔を除く)
全身 ¥464,400
(顔を除く)
店舗数 全国61店舗
脱毛の種類 S.S.C脱毛脱毛

コロリーの公式サイト

シースリー

C3では、回数・期間が無制限の「永久メンテナンスコース」があり、満足できるまで何度でも通うことができます。

光脱毛には起こりやすい、ムダ毛の復活に不安がある人にオススメです。

特徴
  • 全身脱毛専門
  • 通い放題のコースがある
料金 1回あたり 脱毛完了総額(18回)
全身 ¥15,833
(顔・VIO除く)
※回数制コースの場合
全身 ¥284,994
(顔・VIO除く)
※回数制コースの場合
店舗数 全国49店舗
脱毛の種類 IPL脱毛

シースリーの公式サイト

キレイモ

キレイモでは、施術後に使用する特別な保湿ローションを使った、スリムアップ効果に力を入れています。

脱毛以外の付加価値が大きいので、エステとしても通うことができます。

特徴
  • 全身脱毛専門
  • 身体を引き締めるローションを使用
料金 1回あたり 脱毛完了総額(18回)
全身 ¥17,442 全身 ¥313,956
店舗数 全国52店舗
脱毛の種類 IPL脱毛

キレイモの公式サイト

アイセル(iCELL)

アイセル(iCELL)では、光脱毛のような毛根にダメージを与える脱毛方法ではなく、毛根を包む毛包に直接熱を加えてダメージを与えるSHR脱毛を取り入れています。

毛包に直接ダメージを与えられることから、毛質や毛色に左右されることなく脱毛が出来るのです。

特徴
  • 全身脱毛専門だが部分脱毛も可能
  • 痛みも熱さも感じない脱毛
料金 1回あたり 脱毛完了総額(18回)
全身 ¥16,000
※通常プランの場合
全身 ¥288,000
※通常プランの場合
店舗数 新宿本店(1店舗)
脱毛の種類 SHR脱毛

アイセルの公式サイト

銀座カラー

銀座カラーでは、「美肌潤美」という保湿ケアのサービス(有料)もあり、家に帰ってからのホームケアまでサポートしてくれます。

脱毛サロンとしての長年の実績があるため、脱毛が初めての方にオススメのサロンです。

特徴
  • 保湿ケアが充実している
  • 20年以上の実績がある
  • コースの種類が豊富
料金 1回あたり 脱毛完了総額(18回)
全身 ¥24,304
ワキ ¥1,899
全身 ¥437,472
ワキ ¥34,182
店舗数 全国51店舗
脱毛の種類 IPL脱毛

銀座カラーの公式サイト

TBC

TBCでは、光脱毛だけでなく、毛穴1つあたりに針を刺し、電流を流して毛根にダメージを与える美容針脱毛を取り入れています。

美容針脱毛は光脱毛より効果が高いため、部分的な濃い毛を脱毛したい人におすすめです。

特徴
  • 美容針脱毛も取り入れている
  • 1箇所~脱毛できる
  • 店舗数が多い
料金 1回あたり 脱毛完了総額(18回)
全身 ¥31,023
ワキ ¥2,378
VIO ¥9,396
全身 ¥558,414
ワキ ¥42,804
VIO ¥169,128
店舗数 全国101店舗
脱毛の種類 IPL脱毛

TBCの公式サイト

ディオーネ(Dione)

Dioneでは、38度という肌に近い温度の光を、毛になる前の発毛因子に作用させることで、発毛を予防する、ハイパースキン脱毛を扱っています。

通常の光脱毛(IPL脱毛)は、毛周期と毛周期に関わるホルモンバランスに左右されるため、ホルモンバランスが整っていない高校生未満には効果が出にくいとされています。

ですが、ハイパースキン脱毛は、毛周期に関係なく脱毛ができるため、小学生からでも脱毛することができるようです。

特徴
  • 産毛の脱毛効果が高い
  • 痛みのない脱毛
  • 店舗数が多い
料金 1回あたり 脱毛完了総額(18回)
全身 ¥32,400
ワキ ¥2,160
VIO ¥8,640
全身 ¥583,200
ワキ ¥38,880
VIO ¥155,520
店舗数 全国120店舗
脱毛の種類 ハイパースキン脱毛

ディオーネの公式サイト

医療クリニック

アリシアクリニック

アリシアクリニックでは、独自に開発した、全身に使える薬用ローションや、皮膚科と共同開発されたピーリング石けんなど、アフターケアアイテムに力を入れています。

他にも、施術時に使用されるシーツやガウンなども使い捨てのものを採用し、衛生管理にも力を入れているのです。

特徴
  • ホームケアアイテムの特典(セット内容による)
  • 衛生面を徹底管理
  • 独自の薬用ローションを完備(有料)
料金 1回あたり 脱毛完了総額(5回)
全身 ¥72,000
ワキ ¥2,750
VIO ¥12,380
全身 ¥360,000
ワキ ¥13,750
VIO ¥61,900
店舗数 全国15院
脱毛の種類 ダイオードレーザー

アリシアクリニックの公式サイト

レジーナクリニック

レジーナクリニックでは、様々な肌色や毛質に対応できるように、毛根を包む毛包に直接熱を加えてダメージを与えるSHR脱毛も取り入れています。

レーザー脱毛とSHR脱毛を使い分けて施術することで、肌に負担をかけない施術を可能にしているのです。

特徴
  • 日焼けした肌、毛の薄い人にも対応できる
  • 21時まで診療できる
  • 全身脱毛の価格が安い
料金 1回あたり 脱毛完了総額(5回)
全身 ¥40,824(顔・VIO除く) 
ワキ ¥7,884
全身 ¥204,120(顔・VIO除く) 
ワキ ¥39,420
店舗数 全国6院
脱毛の種類 アレキサンドライトレーザー
ダイオードレーザー

レジーナクリニックの公式サイト

リゼクリニック

リゼクリニックでは、ダイオードレーザーと数少ないYAGレーザーの2種類を使用しています。

YAGレーザーは根深く濃い毛の脱毛に強く、肌の色が暗くても施術が可能にするため、毛質や肌色に悩みがある人でも脱毛ができるのです。

特徴
  • 根深く濃い毛まで脱毛ができる
  • コースの有効期限が長い
  • 男性用クリニックがある(17院)
料金 1回あたり 脱毛完了総額(5回)
全身 ¥59,800(顔・VIO除く)
ワキ ¥3,960
VIO ¥19,960
全身 ¥299,000 (顔・VIO除く)
ワキ ¥19,800
VIO ¥99,800
店舗数 全国19院
脱毛の種類 ダイオードレーザー
YAGレーザー

リゼクリニックの公式サイト

クレアクリニック

クレアクリニックでは、独自の保湿オイル「KAMA」を施術箇所に使用しているのです。

施術後にアフターケアをしてくれるクリニックは珍しく、サロンのような感覚で脱毛を楽しめます。

特徴
  • 利用者専用の電動シェーバーを用意
  • 独自のKAMAオイルを使用
  • 10歳~の「子ども脱毛」が出来る
料金 1回あたり 脱毛完了総額(5回)
全身 ¥78,119
ワキ ¥3,412
VIO ¥11,897
全身 ¥390,598
ワキ ¥17,064
VIO ¥11,897
店舗数 新宿院 渋谷院
脱毛の種類 ダイオードレーザー

クレアクリニックの公式サイト

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックでは、全体の料金設定が低く抑えられています。

顔、VIOを含めた全身脱毛の価格は、他の医療クリニックと比べてとても安く、脱毛完了までの総額をみても、安い脱毛サロンと同じような価格です。

特徴
  • 全体の料金が安い
  • 院の数が多い
  • 男性も通うことが出来る
料金 1回あたり 脱毛完了総額(5回)
全身 ¥58,000
ワキ ¥1,000
VIO ¥9,667
全身 ¥290,000
ワキ ¥6,000
VIO ¥48,335
店舗数 全71国院
脱毛の種類 アレキサンドライトレーザー

湘南美容クリニックの公式サイト

KMクリニック

KMクリニックでは、『ハヤブサ脱毛』といわれるダイオードレーザー機を使用しています。

照射されたレーザーは毛根に作用するのではなく、発毛因子を作り出すバルジ領域にダメージを与えるため、痛みも少なく、肌に与えるダメージも少ないのが特徴です。

特徴
  • 肌に優しいレーザー脱毛
  • 痛みがほぼない
  • 脱毛完了までの期間が短い
料金 1回あたり 脱毛完了総額(5回)
全身 ¥60,480
ワキ ¥2,160
VIO ¥16,200
全身 ¥302,400
ワキ ¥10,800
VIO ¥81,000
店舗数 新宿院 銀座院
脱毛の種類 ダイオードレーザー

KMクリニックの公式サイト

脱毛サロンや医療クリニックそれぞれにも、違いは多く、受けることが出来るサービスも違います。

どこで脱毛をするのか、参考にしてみてください。