ミュゼの全身脱毛に関するタイトル画像

ミュゼは脇やVラインの脱毛が安くて有名な脱毛サロンです。

「だったら全身脱毛はどうなの?」と、脇やVライン以外の脱毛料金が気になる方もいるでしょう。

じつはミュゼの全身脱毛は他サロンに比べると割高なので、料金を抑えたい人にはオススメできません。
財布を持ってため息をつく女性
ですがミュゼの全身脱毛コースは3種類あり、脱毛したい部位によってお好みのコースを選ぶことができるので、あなたの希望に合うコースがあるかもしれません。

今回はミュゼの全身脱毛が気になる!という方のために、ミュゼの全身脱毛コースについてご紹介します。

コース内容や脱毛料金、施術にかかる時間などミュゼの全身脱毛について紹介しているので、全身脱毛選びの参考にしてください。

ミュゼの全身脱毛コースは3つある

全身脱毛と言っても、全身脱毛に含まれる脱毛部位はサロンによって異なります。

顔からつま先まで全身の脱毛ができるサロンもあれば、顔やVIOを含まない全身脱毛もあるので、コース内容はきちんと確認しましょう。

ミュゼの全身脱毛は、全身から好きな部位を選んで脱毛できる仕組みです。

3つのコースにわかれており、コースごとに全身から選べる脱毛箇所の「数」が違います。

コース名 脱毛箇所
全身脱毛コースバリュー 4~6箇所

最低限の身だしなみ

全身脱毛コースライト 8~10箇所

気になるところすべて

全身脱毛コース 18~19箇所

全身まるごと

では、それぞれのコース内容や脱毛料金を詳しく見てみましょう。

全身脱毛コースバリュー

全身脱毛コースバリューは、ヒジ下やヒザ下などいつでも目に付きやすい部分と、自分が気になる箇所を12パターンから選べるコースです。

ミュゼの全身脱毛コースバリュー

画像出典:ミュゼ

回数 デイプラン レギュラープラン
1回
26,800円 32,200円
4回
107,200円
53,600円
128,800円
64,400円
6回
160,800円
80,400円
193,200円
96,600円

※デイプラン:平日12~18時(施術終了)までの予約のみ
※レギュラープラン:土日含めいつでも予約できる
※()内は会員アプリダウンロード価格(4回以上の契約から適用)

以下に当てはまる人は、全身脱毛コースバリューが向いているでしょう。

  • ヒジ下やヒザ下を露出する服装が多い人
  • デスクワークをしていて腕や手のムダ毛が気になる人
  • 時間のかかる脚のムダ毛処理から解放されたい人

日頃のちょっとしたムダ毛のストレスから解放されたい人にオススメのコースです。

ミュゼの全身脱毛コースバリューを予約する

全身脱毛コースライト

全身脱毛コースライトは、全身脱毛コースバリューよりも脱毛できる範囲が広くなるのがポイント。

以下のABCの3パターンから1つ選んで脱毛します。

ミュゼの全身脱毛コースAプランの脱毛範囲

ミュゼの全身脱毛コースBプランの脱毛範囲

ミュゼの全身脱毛コースCプランの脱毛範囲

画像出典:ミュゼ
回数 デイプラン レギュラープラン
1回
40,200円 48,200円
4回
160,800円
80,400円
192,800円
96,400円
6回
241,200円
120,600円
289,200円
144,600円

※デイプラン:平日12~18時(施術終了)までの予約のみ
※レギュラープラン:土日含めいつでも予約できる
※()内は会員アプリダウンロード価格(4回以上の契約から適用)

全身は必要ないけれど、腕・脚のほかに背中やお腹などのムダ毛が気になる人にオススメのコースです。

ミュゼの全身脱毛コースライトを予約する

全身脱毛コース

ミュゼの全身脱毛コースは、顔以外の全身まるごと脱毛できます。

ただし襟足は12回以上契約しないと、脱毛範囲に含まれないので注意が必要です。

ミュゼの全身脱毛コース

画像出典:ミュゼ
回数 デイプラン レギュラープラン
1回
53,600円 64,300円
4回
214,400円
107,200円
257,200円
128,600円
6回
321,600円
160,800円
385,800円
192,900円

※デイプラン:平日12~18時(施術終了)までの予約のみ
※レギュラープラン:土日含めいつでも予約できる
※()内は会員アプリダウンロード価格(4回以上の契約から適用)

気になるパーツがたくさんある場合、全身脱毛コースが一番おトクです。

すべてのパーツを一緒に脱毛するので、脱毛したところとしていないところで境目もできず、ムダ毛のない自然な仕上がりになります。

ミュゼの全身脱毛コースを予約する

ミュゼの全身脱毛で効果が出る回数は?

ミュゼの全身脱毛には色々なコースがありますが、どのコースも12回以上のお手入れが必要です。

脱毛前のムダ毛 脱毛前
サロン脱毛6回目のムダ毛 6回目~(減毛率40%

毛質が変わり、毛量が減ってくる。
自己処理は少し楽になるが、まだムダ毛が生えてくるため施術は必要。

サロン脱毛12回目のムダ毛 12回目~(減毛率60%

ムダ毛が気にならなくなってくる。
毛が伸びるスピードも緩やかになるため自己処理の頻度が減る。

サロン脱毛18回目のムダ毛 18回目~(減毛率80%

ムダ毛がほとんどなくなり、肌がつるつるになりはじめる。
自己処理がほとんどいらなくなる。

ただサロン脱毛は、永久脱毛の効果はないので12回以上の施術をしても、しばらくしたらまた生えてくる可能性があります。

完全に毛をなくしたい、永久脱毛をしたいという方は、高い脱毛効果が期待できる医療脱毛も検討してみましょう。

全身脱毛にオススメの医療脱毛クリニックが知りたい方はこちら

ミュゼの全身脱毛にかかる料金の仕組み

ミュゼの料金プランには、2つの特徴があります。

  1. デイプランとレギュラープランを選ぶことができる
  2. アプリダウンロード価格が用意されている

この2つで料金が大幅に変わるので、しっかり確認しておきましょう。

1.デイプランとレギュラープランを選ぶことができる

ミュゼには、デイプランとレギュラープランの2つがあります。

デイプランは平日の12時から18時に予約が取れるプラン、レギュラープランはいつでも予約が取れるプランです。
ミュゼのデイプランとレギュラープラン

画像出典:ミュゼ

デイプランは予約を取れる時間帯が制限されるかわりに、料金が安く設定されているので、デイプランで脱毛をはじめようと考えている人も多いでしょう。

ですがデイプランは、予約が取りづらいプランなのであまりオススメできません。

なぜならデイプランは、18時までに施術が終わる枠でしか予約が取れないからです。

たとえばミュゼの全身脱毛コースをデイプランで契約したとします。

すると全身脱毛コースはおよそ90分かかるので、デイプランの予約枠で予約を取るには、16時半の予約枠を取らなければならなくなります。

平日の昼間に時間を作りやすい学生さんや、シフト勤務をしている方は問題ありませんが、平日に仕事をしているOLさんはなかなか予約が取りづらい時間帯です。

時間を気にせずゆっくり通うなら、レギュラープランを契約したほうがいいでしょう。

3.アプリダウンロード価格が用意されている

ミュゼは、ミュゼのアプリをダウンロードするだけで4回以上の回数コースが50%OFFされます。

たとえば全身脱毛コース6回は通常378,000円かかりますが、アプリをダウンロードするだけで6回189,000円になるのです。

基本的にミュゼの予約はアプリで行うため、ほとんどの人がアプリをダウンロードすることになるのでしょう。

そのため必然的にアプリダウンロード価格が適応されるので、今ではアプリダウンロード価格が通常価格として認知されつつあります。

ミュゼで全身脱毛をするメリット

ミュゼの全身脱毛は料金はお高めですが、それでも人気なコースのようです。

きっと、高い料金でも納得できるミュゼだけのメリットがあるはず!

調べてみたところ、ミュゼの全身脱毛には6つのメリットがあったのでご紹介します。

予約キャンセル・シェービング代が無料

ミュゼは当日に予約キャンセルをしても、キャンセル料がかかりません。

なので、予約当日に生理になったり、予定が入ったりしても自由に予約の変更をすることができます。

予約キャンセルの電話を入れる女性

ただし当日キャンセルをすると、解約したときの返金額に影響することがあります。

通常、解約時には未消化回数分の料金が返金されますが、当日キャンセルは1回消化扱いになるため、未消化回数に含まれず返金額が減ります。

前日までに予約キャンセルをすれば、返金額に影響することはないので、少しでも解約する可能性がある場合はきちんと前日までにキャンセルしましょう。

また、ミュゼには無料のシェービングサービスがあります。

「襟足」「背中」「Oライン」など自分では処理しにくい部位は、スタッフにまかせてOKです。

シェービング代がかかるサロンで全身脱毛をすると、予想以上に追加料金がかさんでしまうこともあるので、ミュゼの無料シェービングはとても魅力的といえます。

ですが「襟足」「背中」「Oライン」以外の部位に関しては、しっかり自己処理が必要です。

自己処理がしにくい部位以外に剃り残しがあると、照射を避けられるか、施術自体を断られてしまうので注意しましょう。

保証期間が長い

ミュゼの有効期限は最後に施術した日から5年です。

留学や出産などで、しばらく脱毛ができなくても5年以内なら追加料金なしで脱毛を続けることができます。

肌のダメージを避けるために、どうしても日に焼けてしまう夏の間だけお休み、ということもできますね。

解約・休会制度がある

ミュゼの契約は、脱毛の途中でも解約することができ、残っている回数分の料金を全額返金してもらえます。

他のサロンでは違約金か手数料を取られることがほとんどですが、ミュゼは解約手数料や違約金は発生しないので非常に良心的です。

ただし、当日キャンセルした分は返金対象となりません。

また、休会もコールセンターに電話するだけで大丈夫なので、妊娠などで通えなくなっても心配ありません。

他の店舗で脱毛することができる

ミュゼは2019年2月現在で全国に179店舗あります。

店舗間の移動は自由で、旅行や出張ついでに何の手続きもなく他府県の店舗に行って施術を受けることも可能です。

また全国各地に店舗があるため、急な転勤や引っ越しをしても、ミュゼの脱毛に続けて通う事ができます。

予約の取り方が豊富

ミュゼの予約方法は、店舗、電話、公式サイトまたは会員アプリの4つあります。

一番オススメのなのは公式サイト・会員アプリからの予約。

パソコンからは公式サイト、スマートフォンからは会員アプリで予約します。

電話と違って24時間いつでも予約・変更・キャンセルができるので、時間に制約がありません。

何よりも「電話が苦手」という人にとっては電話しなくていいのが嬉しいですね。

またアプリでは空き通知設定ができるので、希望店舗・日時にキャンセルが出たらすぐにわかって便利です。

予約は1ヶ月先などになることが多く、「予定を忘れてしまっていた」ということにならないように、事前にメールが届くのもネット予約のいいところです!

スタッフの施術が丁寧

ミュゼのスタッフの対応は丁寧で、VIO脱毛など恥ずかしいと思うところも、ショーツで隠しながら施術してくれたりと、配慮してくれます。

施術後はミルクローションを丁寧に塗って仕上げてもらえるので、美肌効果も期待できます。

ミュゼで全身脱毛をするデメリット

ミュゼの全身脱毛のデメリットは、料金が高いことと、顔脱毛が含まれていないことです。

全身コース12回の脱毛で378,000円はどこのサロンよりも高く、剛毛の方はさらに回数が必要なことから、ミュゼで一気に全身脱毛をすることはあまりオススメできません。

また狭い店舗や利用者数が多い店舗では、着替えスペースが共同の場合があります。

スタッフができるだけ着替えのタイミングがかぶらないように配慮してくれますが、ゆっくり落ち着いて着替えることが難しい店舗もあるので、自分が通う店舗の様子はしっかりと確認しておきましょう。

ミュゼの全身脱毛がオススメの人

ミュゼで脱毛するのがオススメな人は以下のとおりです。

  • 気になる部位だけ脱毛したい人
  • 過去に脱毛していて完了済みの部位がある人
  • もともと毛量が少ない人
  • 「妊娠」「転勤」「引越し」などのライフイベントの予定がある人

他の脱毛サロンでは、ミュゼのように一人ひとりに合ったコースプランで脱毛することは難しいでしょう。

そのため、気になる部位だけ脱毛したい人や、脱毛済みの部位がある人などはミュゼで脱毛を始めたほうが、効率よく脱毛ができます。

またミュゼは脱毛回数を1回から選ぶことができるので、自分の毛質にあわせて脱毛回数を自由に調整したい人にオススメです。

それだけでなく、ミュゼはゆっくり脱毛に通いたい人でも脱毛を始めやすいでしょう。

先ほども紹介したように、ミュゼの会員有効期限は最後に施術した日から5年なので、ライフイベントによって脱毛に通えなくなってもゆっくり脱毛に通うことができます。

ミュゼの全身脱毛Q&A

全身脱毛するときの着替えはどうするの?
ラップタオルを巻いて、紙のショーツを履きます。
生理中は全身脱毛できる?
生理中でもVIO以外は脱毛可能で、VIOは次回にくり越しできます。
自己処理はどうするの?
うなじ・背中など自分で処理しにくいところは、自己処理していかなくて大丈夫です。

その他の部分は、肌を傷つけるのでカミソリは使わず、電気シェーバーで処理しましょう。

全身を自己処理するのは時間がかかるため、脱毛当日の2~3日前から少しずつ丁寧に処理していくのがオススメです。

【まとめ】ミュゼは全身脱毛より部分脱毛がオススメ

ミュゼ

全身まるごと脱毛する場合、ミュゼの料金は高いのでオススメしません。

ですが、脇だけや一部のパーツだけを脱毛したい場合は、ミュゼは手が届きやすい料金設定なのでオススメです。

脱毛が気になる人は、まずミュゼで部分的に脱毛を始めてみましょう。