学生の全身脱毛におすすめの脱毛サロン

最近友達のなかで、全身脱毛をはじめたという人はいませんか?

リクルート調べによると、20代女性の4人に1人は全身脱毛をしているようです。

また、15~19歳の未成年女性も10人に1人は全身脱毛をしています。

高校生や大学生といった学生さんも、全身脱毛を始めていることがわかりますね。

全身脱毛をしている女性が増えている今、あなたも学生の間に全身脱毛をはじめませんか?

「全身脱毛をしたいけれど、学生だしお金がない…」

「仕事をはじめてお給料がもらえるようになってからでも遅くはないはず…」

このように全身脱毛を尻込みしている学生さんも多いはずです。

ですが、社会人になって全身脱毛をはじめると料金が高くなるだけでなく、脱毛をする時間もありません!

社会人になったら時間とお金がないと心配する女の子

学生の今なら、学割が適用されて全身脱毛を安くはじめられますし、時間にも余裕があります。

とくに大学卒業まであまり時間が無いという方は、お忙ぎください!

今回は、学生さんにおすすめの全身脱毛ができる脱毛サロンと脱毛サロンの選び方をご紹介。

さらにご両親の説得方法についても紹介しているので、「親に脱毛を反対されている」という方は参考にしてくださいね。

学生におすすめの全身脱毛ができる脱毛サロンはココ!

学生におすすめの脱毛サロン

さっそく、学生さんにおすすめしたい、全身脱毛専門の脱毛サロンを紹介します。

  1. キレイモ

    キレイモ

    料金 4.0
    脱毛効果 4.0
    脱毛範囲 5.0
    学割最大67,900円お得!
    学生におすすめの理由

    学割パックプランを利用すると、お得に全身脱毛がはじめることができます。
    また、施術後のアフターケアには保湿効果だけでなく、スリムアップ効果もある沈静ジェルでケアしてもらえるので、脱毛以外の効果も期待できますよ。

    キレイモ公式サイト

  2. 銀座カラー

    銀座カラー

    料金 4.0
    脱毛効果 5.0
    脱毛範囲 4.0
    学割最大5万円オフ!
    未成年限定で都度払いも可能!
    学生におすすめの理由

    銀座カラーほど脱毛し放題プランが安い脱毛サロンはありません!
    銀座カラーは料金が安いだけではなく1993年創業の老舗サロンでもあるので、脱毛の技術が安定しており脱毛効果にも期待できるでしょう。

    銀座カラー公式サイト

  3. STLASSH(ストラッシュ)

    ストラッシュ

    料金 5.0
    脱毛効果 3.0
    脱毛範囲 5.0
    学生割引限定プランで最大6万円オフ!
    学生におすすめの理由

    全身脱毛の料金が安く、痛みが少ないことで有名な脱毛サロンです。
    また短期間で全身脱毛が終わらせることができる脱毛サロンとしても定評があるので、短期間で全身脱毛を終わらせたい方におすすめします。

    STLASSH公式サイト

他にも有名な脱毛サロンはありますが、全身脱毛におすすめの脱毛サロンは以上の3つです。

これら3つの脱毛サロンは、「料金」「脱毛効果」「脱毛範囲」を基準にして選びました。

この3つの評価基準については、次に紹介します。

学生が全身脱毛サロンを選ぶときの3つの基準

全身脱毛を選ぶときの3つの基準

学生さんは全身脱毛をはじめる前に、「脱毛料金」「脱毛効果」「脱毛範囲」の3つに注目して脱毛サロンを選びましょう。

これら3つのポイントで脱毛サロンを選ぶのは、大金を払って受ける全身脱毛に後悔しないためです。

【脱毛料金】学生割引が使える全身脱毛サロンを選ぶ!

脱毛料金を気にして、全身脱毛に踏み切れない学生さんも多いでしょう。

ですが「学生のうちはお金がないから」と全身脱毛を先延ばしにしていると、安く全身脱毛ができるせっかくのチャンスを失うことに!

学生の今なら、学割が適用されて全身脱毛の料金が少し安くなりますよ。

実際に学割が適用された全身脱毛の料金を見ていきましょう。

脱毛サロン 通常価格 学割適用価格
キレイモ 12回212,040円(税抜) 12回202,900円(税抜)
銀座カラー 新・全身脱毛コース
295,000円(税抜)
新・全身脱毛コース
275,000円(税抜)
恋肌 12回189,600円(税込) 12回170,640円(税込)
STLASSH(ストラッシュ) 12回181,800円(税抜) 12回163,620円(税込)

※料金は2019年2月現在のものです。料金は変動しますので、最新の料金は公式サイトでご確認ください。

全身脱毛の施術回数12回を学割で契約すると、どこの脱毛サロンも通常料金より1割ほど安くしてもらうことができます。

キレイモや銀座カラーなどの脱毛サロンは、脱毛プランの組み合わせなどによって、もっと値引きをしてくれるところもありますよ。

少しでも料金を抑えるために、あなたにとって一番安い脱毛サロンで全身脱毛をはじめてみましょう。

学生のアルバイト代で全身脱毛がはじめられる!

中には、「学割を使っても料金が高い!」と思った学生さんもいるかと思います。

ですが、アルバイトでお小遣いを稼ぐ学生さんなら、全身脱毛の料金はそこまで高いものではありません。

ここで実際に、あなたのアルバイト代で全身脱毛ができるかどうか計算をしてみましょう。

【時給900円のアルバイト先で週3日5時間以上働いたとき】

  • 時給900円×5時間=1日4,500円
  • 4,500円×週3日のシフト×4週(1ヶ月)=1ヶ月54,000円の収入
  • キレイモの全身脱毛22万÷1ヶ月の収入54,000円=4ヶ月分のお小遣いで全身脱毛ができる!

学生アルバイトの収入で計算すると、たった4ヶ月ほどで全身脱毛をするためのお金が貯まります。

こうして考えてみると、学生のアルバイトでも4ヶ月あれば全身脱毛の料金が支払えるくらいのお金を集めることができるでしょう。

学生でもムリせず支払いができる!

全身脱毛にはおよそ25万円ほどの料金がかかりますが、一括で支払う必要はありません。

支払方法は一括払い分割払いを選ぶことができます。

一括払い(現金、クレジットカード)

一括払いは、一度に払う料金の金額が大きいですが、その代り分割手数料がかかりません。

一度に全身脱毛の料金を用意するのは大変ですが、コツコツ貯めて一括で支払うことができれば、費用を最小限に抑えることができます。

また、クレジットカードで支払いをすれば、カードのポイントも貯めることができお得です。

もし脱毛料金を少しでも節約したいのであれば、一括払いを検討してみましょう。

分割払い(クレジットカード、ローン)

分割払いは、1回に支払う金額が少額なのでお金がない学生さんでも払える支払い方法です。

たとえば脱毛料金25万円を24回払いにしたとき、月々の支払いは約1万円です。

毎月のアルバイト収入が5万円であれば、1万円は脱毛料金として支払い、残りの4万円は遊び代として使うことができます。

つまり、学生でも負担なく脱毛料金の支払いができるというわけです。

ただし支払い回数を増やしすぎると金利手数料も増えて、支払い総額が高くなるので注意が必要です。

また18歳未満の未成年の人はローン契約ができなかったり、20歳を過ぎていても学生の場合は連帯保証人が必要な場合があります。

銀座カラーでは、都度払いで全身脱毛をすることができる未成年限定の都度払いプランを用意。

1回26,500円(税込み)で全身22箇所の脱毛をすることができますよ(ただし学割との併用は不可)。

ローンを組むのが怖いという未成年の方は、こちらも検討してみてはいかがでしょうか?

【脱毛効果】学生のうちに全身脱毛を始めるならIPL脱毛がおすすめ

せっかく大金を払って全身脱毛をするのですから、しっかり脱毛効果があらわれなくては困りますよね。

「脱毛サロンならどこで全身脱毛をしても同じ」と思われがちですが、実は脱毛サロンによって扱われている脱毛方法が違うため、得られる脱毛効果も違うのです。

学生のうちに全身脱毛をはじめるなら、IPL脱毛を扱う脱毛サロンで全身脱毛をはじめましょう。

IPL脱毛は、脱毛サロンで一般的に扱われている脱毛方法で、黒いメラニン色素に反応する光を毛根に作用させて、毛根の基である毛乳頭にダメージを与えることでムダ毛を細くする効果が期待できます。

脱毛の施術後すぐにムダ毛が抜けて効果が表れるので、全身脱毛をはじめてすぐにムダ毛のない学生生活を楽しむことができます。

IPL脱毛を扱う脱毛サロン

注意!学生の全身脱毛は再発毛のリスクがある

すでに紹介したIPL脱毛を扱う脱毛サロンで全身脱毛をはじめれば、脱毛効果を得ることができます。

ですが残念ながら、20歳未満の学生は全身脱毛をはじめても再発毛のリスクがあります。

なぜなら、20歳未満の学生はホルモンバランスが崩れやすいからです。

発毛はホルモンの影響を受けやすく、ホルモンバランスが乱れると毛根が活性化して、脱毛完了後にも再び毛が強くなって生えてくることがあります。

そのため全身脱毛をはじめるなら20歳を過ぎてからはじめることをおすすめします。

ですがムダ毛を気にする学生さんの中には、一刻も早く全身脱毛をはじめたい方もいますよね。

再発毛のリスクに怯えず全身脱毛をはじめるなら、脱毛し放題プランがおすすめです。

脱毛し放題プランは、回数や期限に制限はなく、好きなときに好きなだけ脱毛ができるため、再発毛しても気軽に脱毛サロンに通うことができます。

脱毛し放題プランで全身脱毛をはじめるのなら、料金が安い銀座カラーがおすすめです。

また、1回の脱毛効果が高い医療脱毛でしっかり脱毛するというのもいいでしょう。

リゼクリニックなら、学割で医療脱毛を受けることができます。

学割の料金は、全身脱毛5回の通常価格298,000円(税込)から20%割引されて、238,400円(税込み)ととてもお得です。

※リゼクリニックの料金は2019年2月現在の料金です。

【脱毛範囲】学生のうちにすべての部位を脱毛しよう!

実は、「全身脱毛」といっても各脱毛サロンによって脱毛範囲が違うのです。

全身脱毛の脱毛範囲は主に次の3つに分けられます。

  • すべての部位を含む全身脱毛
  • 「顔」を含まない全身脱毛
  • 「VIO」を含まない全身脱毛

このように全身脱毛は、「顔」または「VIO」を含むか含まないかで分かれています。

全身脱毛に顔やVIOが含まれていなくても構わない、と思う方もいるでしょう。

ですが、全身脱毛をはじめてムダ毛がなくなっていくのをみると、脱毛をしていない部位のムダ毛が必ず気になってきます。

脱毛をしていない部位を追加で脱毛したいと思う頃には、学生料金が適用される期間が終わっているということにもなりかねません。

もし、顔やVIOの脱毛を少しでも検討しているのであれば、はじめから顔やVIOが含まれる全身脱毛コースで脱毛をはじめましょう。

全身脱毛の脱毛範囲に顔とVIOを含めた、すべての部位が脱毛できる脱毛サロンはこちらです。

学生が全身脱毛を選ぶときの注意点2つ

「料金」「脱毛効果」「脱毛範囲」を基準に、学生におすすめの全身脱毛ができる脱毛サロンを紹介してきました。

これら3つの基準以外にも、学生さんが脱毛サロンを選ぶときに気をつけていただきたい点が2つあります。

それは「脱毛の保証期間が長い脱毛サロンを選ぶこと」「全国に店舗がある脱毛サロンを選ぶこと」です。

全身脱毛の保証期間が長い脱毛サロンを選ぶ

脱毛の保証期間とは、契約した脱毛回数分を消化するために設けられる期間のことです。

たとえば脱毛回数12回で保証期間が5年ですと、5年の間に12回施術を受ければ、追加料金なしで脱毛を終えることができます。

もし施術を8回受けて、そのままサロンに行かず5年が経過してしまった場合、残りの4回は施術を受けることができず、受けるなら追加で料金を支払わなくてはなりません。

このように保証期間内であれば、いつでも脱毛ができるのですが、保証期間を過ぎてしまうと契約した脱毛回数分の施術が終わっていなくても、脱毛ができなくなってしまうのです。

各脱毛サロンによって保証期間が違うため、初回カウンセリングで必ず確認してください。

以下の2つの項目に当てはまる学生さんは、より保証期間が長い脱毛サロンで全身脱毛をはじめるのいいでしょう。

  1. 脱毛完了までに学生期間が終わり社会人になる可能性がある

    学生生活が1年を切っている学生さんで全身脱毛をはじめようとしている方は、とくに注意が必要です。
    全身脱毛の完了には最低2年かかりますが、その間に社会人になってしまうと学生の頃のように頻繁にサロンには通えません。
    平日の夕方か土日祝日といった混み合う時間しか行けなくなりますが、どれも人気の時間帯で予約が取りにくくなります。
    脱毛期間中に社会人になる人は、保証期間が長いサロンを選びましょう。

  2. 学生の間に日焼けをする機会が多い

    実は、日焼けをしている間は脱毛ができません。
    脱毛に使用する光は黒いメラニン色素に反応するため、日焼けをして肌のメラニン色素を増やすと、光が肌にも反応してしまい火傷を負うリスクが高まるのです。
    ですが学生の間は屋外スポーツの部活や海水浴など、日焼けをする機会も多いでしょう。
    日焼けをしていて脱毛ができない期間も含めたうえで、全身脱毛の保証期間が長い脱毛サロンを選ぶようにしてください。

保証期間が比較的長いキレイモ(4年)やディオーネ(3年)がおすすめです(施術回数12回のときの保証期間)

全国に店舗がある脱毛サロンを選ぶ

脱毛サロンで全身脱毛をはじめると、脱毛が完了するまでに2~4年、またはそれ以上の時間をかける人もいます。

全身脱毛には時間がかかるため、脱毛が完了するまでの間に引越しをする学生さんもいるでしょう。

高校生から大学生へ、大学生から社会人など、引越しをするタイミングは学生期間中に意外とあるものです。

引越しのたびに脱毛サロンをかえていては、またカウンセリングから受けなおさなければなりませんし、通っていた脱毛サロンの解約などをすれば予定外の出費も考えられます。

もし2年以内に生活が大きく変わるという方は、店舗は違っても同じサービスが受けられる、全国展開している脱毛サロンがおすすめ。

ミュゼなら全国に170店舗あり、自由にサロンの移動ができます(2018年10月1日現在)

学生が全身脱毛のカウンセリングを受けるときに必要なもの

脱毛サロンのカウンセラーの女性

ここまで、学生におすすめの脱毛サロンや脱毛サロンを選ぶときに注目するポイントなどを紹介してきました。

あなたにあった脱毛サロンは見つかりましたか?

脱毛サロンを見つけたら、次にカウンセリングを受けましょう。

カウンセリングは、全身脱毛の契約をする前に必ず受けなければなりません。

脱毛サロンのカウンセリングでは、肌の状態の確認や脱毛に対する不安などを解消するために、脱毛サロンのスタッフさんと話し合いをします。

脱毛サロンのカウンセリングって何するの?当日の流れや質問内容を徹底解説!

カウンセリングを受けたあとすぐに、全身脱毛の契約をしたい方は以下のものをカウンセリング時に持っていきましょう。

  • 学生証
  • その他身分証明証
  • 印鑑
  • クレジットカード(クレジットカードで支払う場合)
  • 銀行通帳(ローンまたは口座引き落しで支払う場合)
  • 同意書(未成年の場合)

とくに学生証は、学割を適用してもらうために必要なので、必ず持っていくようにしてくださいね。

学生だけど全身脱毛できるよう親を説得する方法

お母さんにお願いごとをするピンクの少女

以下の項目に該当する学生の方は、親の同意が必要です。

  • 未成年学生
  • 親のクレジットカードを利用して全身脱毛の料金を支払う
  • ローン(※1)で全身脱毛の料金を支払う
(※1)20歳以上であっても学生の場合は連帯保証人が必要とされる場合があります

とくに未成年学生は、親の同意を必ず得てください。

未成年学生の方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

未成年でも脱毛できる!脱毛の効果や親の同意書、おすすめサロンについても紹介

また、学生である以上何かあったときに対応ができないこともあるため、1人で全身脱毛の契約や支払いができたとしても、親御さんに脱毛のことは伝えておいた方がいいでしょう。

ですが全身脱毛することを親に納得してもらうのは、ハードルが高いですよね。

親御さんに納得してもらうために、以下のことを伝えてみましょう。

学生の間に全身脱毛をはじめると料金が安い!

これまでに紹介したように、学生は学割が適用されるため、一般の人に比べて安く全身脱毛をはじめることができます。

親御さんに説得するときには、学割が適用されたときの料金や各脱毛サロンならではの特典を合わせて説明してみましょう。

また、学生の間に全身脱毛をはじめると料金が安くなる理由は学割だけではありません。

実は、自己処理をやめて全身脱毛をはじめたほうが、生涯脱毛にかかる料金が格段に安くなるのです。

では実際に、20歳から40年間カミソリで自己処理を続けたときに必要とされる料金を計算してみましょう。

  • 年間に処理する回数
    365日÷3日=122回
  • 年間に消費する替刃の数
    122回÷3回=41枚
  • 年間に消費する替刃の値段(本体を除く)
    41枚-1枚(本体分)=40枚
    40枚×400円=16,000円
  • 年間費用
    16,000円+500円=16,500円
  • 40年間でかかる費用
    16,500円×40年=660,000円
※カミソリ本体500円、替刃400円
※刃1枚当たりの使用限度回数は3回(全身を処理する場合)
※処理頻度は3日に1回

脱毛サロンで全身脱毛をするためにかかる料金がおよそ25万円に対して、自己処理にかかる料金はおよそ60万円ほどかかります。

生涯かけて自己処理をするよりかは、一時で終わる全身脱毛のほうが安いということを、親御さんに強く伝えてみてください。

自己処理にかけている時間を勉強にあてる!

実は、自己処理にかけている時間はおもいのほか長いのです。

大学4年間の間にかかる自己処理の時間と、脱毛の施術時間を比べてみましょう。

  • 年間に自己処理をする回数
    365日÷3日=122回
  • 年間で自己処理にかける時間
    122回×10分=約21時間
  • 大学4年間で自己処理にかけている時間
    21時間×4年間=約84時間

一方脱毛サロンの全身脱毛にかかる時間は…
全身脱毛の施術時間約2時間×施術回数12回=約24時間

自己処理を全身脱毛にかえるだけで、大学4年間あたり約60時間の余裕ができます。

親御さんを説得するときには、約60時間分を勉強にあてることができると説明してみてください。

不安解消!学生のための全身脱毛についてのQ&A

未成年学生は施術のときに親が同席するの?
施術時に親の同伴は必要ありません。
中学生以下の学生の場合は、カウンセリングや施術時に親の同伴を要求されることがありますが、高校生以上であれば、親の同伴は必要ありません。
カウンセリングのときに勧誘されることはないの?
勧誘をされることはありません。

どこの脱毛サロンも、ムリな勧誘をするところはないでしょう。
ただ、カウンセリングを通してあなたの悩みを聞いた上で、カウンセラーがいいと思うコースやプランを勧められたり、キャンペーンのお知らせをすることはあります。

もし、契約したくないコースをきっぱり断れば、それ以上に勧めてくることはありません。

全身脱毛をするときは裸にならなければならないの?
裸にはなりますが、利用者が恥ずかしくないよう配慮されています。

施術室に通されると、着ている服は下着を含めてすべて脱いで、脱毛サロン側が用意している紙ショーツとガウンに着替えます。
デリケートな部位の施術中は仰向けで横になり、紙ショーツやガウンをずらして光を照射する部位だけが露出するようにしているのです。

肌がすべてさらけ出される状態にはならないので、安心してくださいね。

施術をおこなうスタッフは女性なの?
女性です。

ほとんどの脱毛サロンでは、施術スタッフは女性です。
また、受付スタッフや利用者もすべて女性限定としている脱毛サロンがほとんどなので安心してくださいね。

施術をしているところを他の人に見られたりしないの?
施術スタッフ以外には、施術の様子を見られることはありません。

施術室へは、スタッフに通されない限り利用者が入ることはできません。
また、ほとんどの脱毛サロンでは、施術室が完全個室になっているため、安心して施術を受けることができます。

学生が全身脱毛をはじめるならキレイモがおすすめ!

キレイモのロゴ

ここまで、学生さんにおすすめの全身脱毛について紹介してきましたがいかがでしたか?

全身脱毛をする脱毛サロン選びに必要なことを以下にまとめました。

  • 学生が全身脱毛をはじめるなら「料金」「脱毛効果」「脱毛範囲」に注目する
  • 学生が全身脱毛をはじめるなら「保証期間」「店舗数」にも意識したほうがいい

以上のことを踏まえて、学生さんにおすすめした脱毛サロンはキレイモです。

全身脱毛に顔脱毛とVIO脱毛が含まれていることと、効果が実感しやすいIPL脱毛を採用している点は脱毛効果を求める学生さんにおすすめ。

保証期間も4年と長く、全国展開しているので学生さんでも続けて通いやすいのも魅力です。

またキレイモは脱毛後に」使用される保湿ローションによって、スリムアップ効果も期待もできます。

学生の今から、キレイモで全身脱毛とエステの両方を楽しみましょう!