ニキビがあるときの顔脱毛についてのトップ画像

顔脱毛をはじめる前に多くの女性が抱えている悩み、それは顔のニキビ!

「思春期ニキビ」「大人ニキビ」「ストレスニキビ」などは、生活のちょっとした変化で簡単にできてしまいます。

「ニキビがあっても顔脱毛できるかな?」

「ニキビができやすい体質だから顔脱毛をするのは不安……」

このように、顔にできるニキビのせいで顔脱毛をはじめることに不安を感じている方もいるでしょう。

正直にいうと、ニキビがある状態で顔脱毛をするのは危険です。

脱毛で使用する光をニキビに照射すると、ニキビが悪化したり、火傷を起こしたりします。

またニキビがあるときは、肌そのものが弱っているので、脱毛をするとかえってニキビができることも……。

「じゃぁニキビができやすい私は顔脱毛できないの?」と、不安に思う方もいるでしょう。

ニキビがあっても顔脱毛ができる脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選べば、顔脱毛はできます!

今回は、ニキビがあると顔脱毛ができない理由と、ニキビができても顔脱毛ができるサロンやクリニックを紹介します。

ニキビがあっても顔脱毛はできるの?

ニキビの状態によっては顔脱毛はできます。

ニキビは状態によって4つの種類にわけられます。

顔にできるニキビの種類

上のイラストの中で、顔脱毛をしても問題ないのは白ニキビ黒ニキビ

白ニキビや黒ニキビは、毛穴に皮脂が溜まっているだけの状態なので、脱毛をしても問題ありません。

ですが、黄ニキビ赤ニキビは毛穴の中が炎症を起こしている状態なので、脱毛をするとさらに悪化する恐れがあります。

「私の顔にできてるニキビは、脱毛できるタイプなのかな?」

顔脱毛ができるか迷ったときは、ニキビに触れて確かめてみましょう。

ニキビに触れて痛みを感じたら、毛穴の中が炎症を起こしているサイン。

炎症が治まるまで、顔脱毛は控えてください。

では、炎症を起こしたニキビがある状態で顔脱毛をすると、どうなるのでしょうか?

次に、「ニキビがある状態で顔脱毛をするデメリット」について紹介します。

ニキビがある状態で顔脱毛をするデメリット

炎症を起こしたニキビを脱毛すると、3つのデメリットがあります。

  • ニキビが悪化しする
  • 毛嚢炎(もうのうえん)ができやすくなる
  • 顔脱毛の効果を下げる

ニキビができやすい人は、以上のデメリットをしっかり理解した上で顔脱毛をはじめましょう。

ニキビが悪化する

炎症を起こしているニキビの上から脱毛すると、炎症が悪化します。

炎症の悪化がさらに進むと、火傷のような状態になることもあるようです。

火傷をすれば治るまでに時間がかかるため、次の施術に差し支えることもあるでしょう。

またニキビが悪化すると、色素沈着をしてニキビ跡が目立つことも……。

肌がどんどん汚くなるかもしれないので、ニキビの炎症が治まるまで顔脱毛は控えましょう。

毛嚢炎(もうのうえん)ができやすくなる

顔にニキビができるということは、肌が弱っている可能性大!

肌が弱っている状態で顔脱毛をすると、ニキビに似た毛嚢炎(もうのうえん)ができることがあります。

ニキビは毛穴の中が炎症を起こしている状態ですが、毛嚢炎は毛包が炎症を起こしている状態です。

ニキビと毛嚢炎の違い

見た目は黄ニキビや赤ニキビに似ていますが、上のイラストにあるように、炎症を起こしている部分が少し違います。

顔の中で毛嚢炎を起こしやすいのは、おでこ

男性の場合は、鼻下や顎など毛が濃い部分にも毛嚢炎ができるようです。

肌が健康な状態でも毛嚢炎を起こすことはありますが、少しでもリスクを下げるならニキビが治ってから顔脱毛をはじめましょう。

もし毛嚢炎のリスクがあっても顔脱毛をしたい場合は、脱毛後に次のことに気をつけてください。

  • 脱毛後は念入りに保湿
  • 脱毛後1週間は雑菌が湧きやすいプールや銭湯へは行かない
  • メイク道具は洗浄した清潔なものを使う

顔脱毛の効果を下げる

ニキビがある状態で顔脱毛をすると、脱毛効果が下がります。

理由は次の2つです。

  • ニキビがある箇所は脱毛効果が得られない
  • ニキビがあると照射出力を下げて施術される

これまでにも紹介したように、ニキビの上から脱毛を行うと炎症の悪化や火傷、毛嚢炎などのリスクが上がってしまいます。

そのため脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは、炎症を起こしているニキビは避けて施術を行うのです。

ニキビを避けて脱毛をするということは、ニキビ周辺に生えている毛は脱毛効果が得られません。

また、ニキビの状態によっては肌が弱っていることも考えられるため、施術を行うスタッフによっては、照射出力を下げて脱毛することもあります。

つまりニキビがある状態で顔脱毛をすると、ニキビ周辺の脱毛効果が得られないだけでなく、顔全体の脱毛効果が十分に得られないということです。

なので顔脱毛をするなら、やはりニキビを治してから脱毛をはじめたほうがいいでしょう。

「ニキビがすぐに治るかどうかわからないし、早く脱毛をはじめたい……」という方もいるかと思います。

そんなニキビ肌に悩んでいるあなたのために、ニキビ肌に負担がかかりづらい脱毛サロンや医療脱毛クリニックを次に紹介します。

ニキビがあっても顔脱毛できる脱毛サロンと医療脱毛クリニック

ニキビがある状態で顔脱毛をするのはあまりよくありません。

ですがニキビ体質の方は、すぐにニキビを改善するのは難しいですし、何よりも「早く顔脱毛をはじめたい!」という気持ちが強いでしょう。

そこで、ニキビがあっても顔脱毛をしたいという方のために、ニキビがあっても比較的脱毛を受け入れてくれるサロンやクリニックを探してみました!

ニキビがあっても顔脱毛できるオススメの脱毛サロン

  1. ディオーネ

    ディオーネの全身脱毛

    顔脱毛
    12回 72,000円(税抜)
    おすすめポイント!

    ディオーネで採用されているハイパースキン脱毛は、肌に優しく、ニキビに効果的なフェイシャルとしての効果が高い脱毛方法!
    ニキビを気にしている方は、ディオーネで肌をキレイにしながらゆっくり顔脱毛をしましょう。

  2. ジェイエステティック

    ジェイエステティック

    顔脱毛
    18回 135,000円(税抜)
    おすすめポイント!

    ジェイエステティックは、脱毛以外にもフェイシャルなどの美容に関するメニューがたくさん!
    なので、肌にはとことん気をつかった施術をしてくれます。
    肌を気遣いながらエステ感覚で顔脱毛をしたい人にピッタリの脱毛サロンです。

  3. キレイモ

    キレイモの全身脱毛

    全身脱毛
    18回 290,700円(税込)
    おすすめポイント!

    キレイモは、顔脱毛だけでなくフォトフェイシャルも可能!
    キレイモのフォトフェイシャルはニキビなどにも効果的なので、まずはフォトフェイシャルで肌をキレイにしてから顔脱毛をはじめてもOK。
    ただし、キレイモには全身脱毛のプランしかありません。
    顔脱毛以外にも、脱毛したい部位がある方は、キレイモの全身脱毛がオススメです。

ニキビがあっても顔脱毛できるオススメの医療脱毛クリニック

  1. リゼクリニック

    リゼクリニック

    顔脱毛
    5回 92,800円(税抜)
    おすすめポイント!

    リゼクリニックは、3種類の脱毛機を使用しており、あなたの肌にあった脱毛機で顔脱毛をしてくれます!
    肌の状態をみながら、脱毛の効果を最大限に高めたいなら、リゼクリニックの顔脱毛がオススメです。

  2. クレアクリニック

    クレアクリニック

    顔脱毛
    8回 141,600円(税込)
    おすすめポイント!

    クレアクリニックは、医療脱毛では珍しいエステのようなクリニック!
    顔脱毛のあとは、サロンのように保湿化粧水でしっかり保湿を行ってくれるので、脱毛直後の肌への負担を最小限に抑えられます。

  3. ルシアクリニック

    ルシアクリニック

    顔脱毛
    8回105,000円(税抜)
    おすすめポイント!

    ルシアクリニックで使用されている脱毛機は、あなたの肌色にあわせて照射出力を調整するので、肌への負担を最小限に抑えて顔脱毛ができます。
    ニキビができやすい体質の人は、赤ら顔になりやすいので、肌の色味に合わせた正しい出力で顔脱毛をするようにしましょう。

気になる脱毛サロンや医療脱毛クリニックは見つかりましたか?

サロンやクリニックが見つかったら、顔脱毛をはじめる前に今のスキンケアを見直しましょう!

次に、顔脱毛をはじめる前のスキンケアについて紹介します。

ニキビができやすい人必見!顔脱毛をはじめる前のスキンケア

ニキビが重症化している場合は、皮膚科へ行って診てもらったほうがいいですが、小さなニキビならスキンケアを見直せば対策できるでしょう!

スキンケアは、使用する洗顔や化粧品を今一度見直すのはもちろんのこと、次の2つにも意識してみてください。

  • 生活のリズムを整える
  • UV対策を徹底する

ニキビができる原因は、ホルモンバランスの乱れ!

とくに大人ニキビの場合は、ホルモンバランスの乱れによる、黄体ホルモンや男性ホルモンの増加で、ニキビができやすくなるといわれています。

生活リズムが不規則だと、ホルモンバランスが乱れやすくなるので、決まった時間に寝て起床するなど、生活リズムを整えるようにしましょう。

また、ニキビを予防するなら紫外線にも注意!

紫外線が強い季節になると、体は紫外線から身を守るために、皮膚の表面にある角質層が厚くなります。

角質層が厚くなると毛穴が詰まり、ニキビができやすい状態に……。

また紫外線は皮脂を酸化させるため、毛穴が刺激を受けてニキビが増えてしまうこともあります。

春頃から紫外線は強くなるので、早めの対策を心がけてください。

紫外線量が増えはじめる時期を表したグラフ

以上2つのニキビケアだけでなく、ニキビができやすい部位にあわせたスキンケアもあわせて行うと、より効果的なニキビ予防ができるでしょう。

ここからは、顔のパーツにあわせたスキンケア方法について紹介します。

おでこにニキビができやすい人

  • 前髪の毛先がおでこにかからないようにする
  • シャンプーなどの洗い残しを防ぐ

髪の毛の毛先は、意外にも皮膚を刺激します。

とくにおでこは、皮脂が分泌されやすいパーツなので、前髪の毛先で肌が傷つくと、簡単にニキビができてしまうことも……。

前髪は伸ばして横に流すか、ヘアアレンジで前髪を留めるようなヘアスタイルにするといいでしょう。

また、ヘアケアに使用するシャンプーやトリートメントの洗い残しがあると、ヘアケア用品の成分がおでこを刺激することもあります。

鼻にニキビができやすい人

  • メイク落としを念入りに行う
  • 洗顔はメイクを落とすときにだけ行う
  • 過度に角栓ケアをしない

鼻の毛穴はファンデーションなどのベースメイクが詰まりやすいパーツです。

毛穴が詰まると皮脂も詰まりやすくなるので、メイク落としはしっかり行いましょう。

ですがだからといって、洗顔のし過ぎはNG。

洗顔を頻繁に行うと、肌を保湿するための油分まで取り除かれてしまうため、肌が乾燥しがちになります。

それだけでなく、油分が取り除かれると、体は「もっと皮脂を分泌しなくては!」と、脳に司令を出すため、皮脂が分泌されやすい体質になってしまうでしょう。

また、角栓ケアのし過ぎにも注意です。

角栓ケアは、肌や毛穴に負担がかかって傷つきやすくなり、炎症を起こしてニキビの原因となります。

頬にニキビができやすい人

  • 保湿を念入りに行う
  • 寝具に使用しているカバーは清潔に保つ

頬は日頃からの念入りな保湿でしっかりケアしましょう。

ナイトパックや朝パック、日中はメイクの上からでも使用できる化粧水スプレーなどで念入りに保湿をしてください。

また、頬は寝ている間に枕や布団の摩擦を起こしやすい部位です。

ベッドカバーなどは定期的に取り替えて清潔に保つと、外部からの雑菌によるニキビリスクを下げられるでしょう。

顎にニキビができやすい人

  • 腸内環境が整うような食べ物を摂取する
  • ストレスを溜めない

じつは、腸は免疫力に大きく関わる臓器。

腸内環境がよくないと、腸内機能が低下し免疫力が下がり、顎にニキビができやすくなるといわれています。

腸内環境を整えるような、ヨーグルトやはちみつ、発酵食品などを摂取するようにするといいでしょう。

また顎のニキビはストレスから!ともいわれています。

日頃のストレスを計るのは難しいですが、少しでもリフレッシュできるように、湯船に浸かったり、何も考えない時間を作ったりなども必要です。

【Q&A】顔脱毛をはじめる前に解決したいニキビの悩み

人によってニキビの状態が違うので、悩みもひとそれぞれ。

「ニキビ跡は脱毛しても大丈夫なの?」

「脱毛後にできたニキビがなかなか治らないときはどうするの?」

顔脱毛をはじめる前の不安や悩みを、一つ一つ解決します!

Q. ニキビ跡があっても顔脱毛できるの?

ニキビ跡があっても、顔脱毛はできます。

むしろ顔脱毛をすると、ニキビ跡の改善が期待できるでしょう。

脱毛で使用する光は、黒いメラニン色素に反応するので、色素沈着化したニキビ跡にも光が反応し、色味が薄くなることがあるのです。

ですがニキビ跡の状態によっては、色が濃くなることも……。

顔脱毛をはじめる前に必ず、脱毛を受ける脱毛サロンや医療脱毛クリニックに相談するようにしてください。

Q. 顔脱毛当日にニキビができたらどうするの?

顔脱毛当日にニキビができた場合は、脱毛はしないほうがいいでしょう。

ニキビの種類や、個数によっては脱毛をしても問題ないですが、ニキビができているということは、肌の状態がよくない証拠でもあります。

ムリに脱毛はせず、肌を休ませてあげてください。

「朝はニキビなんてなかったのに、顔脱毛直前の夕方になってニキビが……」ということもあるでしょう。

そんなときは、予約キャンセルをしてしまうと、キャンセル料が発生してしまうので、そのまま脱毛サロンや医療脱毛クリニックに行ってみましょう。

もしくは直前の予約キャンセルがしやすいサロンやクリニックで顔脱毛をはじめるといいかもしれません。

脱毛当日の予約キャンセル・変更ができるサロンとクリニックはこちらです。

脱毛サロン

予約の変更ができる期限
銀座カラー 予約時間の1時間前まで
※Webからキャンセルすること
※電話の場合は前日19時まで

医療脱毛クリニック

予約の変更ができる期限
リゼクリニック 予約時間の3時間前まで
※電話のみキャンセル可
※予約時間が10~13時の場合は前日の診療時間内に電話
フレイアクリニック 予約当日キャンセル可能

Q. 顔脱毛後にできたニキビ(毛嚢炎)が治らないときはどうするの?

毛嚢炎はしばらくするとニキビのように自然に治癒しますが、悪化した場合は痒みや痛みがあり、見た目もよくないので、すぐに医療機関で受診しましょう。

顔脱毛を受けた場所が脱毛サロンの場合は、脱毛サロンに毛嚢炎の状況を報告後、サロンが提携している医療機関を紹介してもらって受診してください。

脱毛による毛嚢炎と診断された場合は、受診料や処方された薬代はすべて脱毛サロンが負担してくれます。

医療脱毛クリニックで顔脱毛を受けた場合は、顔脱毛をした院に行って毛嚢炎を診てもらいましょう。

クリニックの場合も、毛嚢炎にかかる治療費はすべて無料です。

Q. 毛嚢炎があると脱毛はできないの?

毛嚢炎があっても顔脱毛はできますが、該当箇所は避けて施術されます。

毛嚢炎は、赤ニキビや黄ニキビのように、炎症を起こしている状態です。

炎症を起こしている箇所を脱毛すると、毛嚢炎の悪化または火傷を起こす危険性があるため、施術スタッフさんは脱毛しません。

顔脱毛後に毛嚢炎ができたときは、次の施術を受けるまでに1~2ヶ月ほど期間があるので、その間にしっかり治すことに専念しましょう。

Q. 顔脱毛をしてニキビが改善されるって本当?

顔脱毛をすると、ニキビができづらくなるというのは、本当です。

脱毛をして毛穴から毛がなくなると、役割を失った毛穴は小さくなり、皮脂が溜まりづらくなるので、ニキビを予防できるといわれています。

ですが、ニキビができる要因はさまざまなので、脱毛をしたからといってニキビがまったくできなくなるわけではありません。

ニキビ肌を改善したい場合は、皮膚科の専門医に相談してゆっくり治療していきましょう。

Q. 家庭用脱毛器ならニキビがあっても顔脱毛できる?

家庭用脱毛器の中には、ニキビがあっても顔脱毛ができるタイプのものもあるようです。

また、家庭用脱毛器は脱毛サロンや医療脱毛クリニックに比べて照射出力が弱いため、ニキビ部分に脱毛の光を当てても、刺激は少ないでしょう。

そのため、炎症を起こしていないニキビであれば、家庭用脱毛器を使用して脱毛しても問題はないかもしれません。

ですが、ニキビが炎症を起こしているかどうかを自分で判断するのは危険です。

誤って炎症している箇所を脱毛してしまうと、炎症が悪化して火傷などを引き起こしかねません。

顔のようなデリケートな部位に何かあっては大変なので、脱毛専門のプロに任せて顔脱毛をはじめてください。

どうしても家庭用脱毛器で顔脱毛がしたい場合は、まずは皮膚科に行って肌を診てもらいましょう。

Q. その他の顔脱毛をはじめる前のニキビに関する質問

あなたの悩みは解決されませんでしたか?

もし、あなたが求めていた顔脱毛のニキビに関する答えが見つからなかった場合は、お問い合わせフォームから直接質問していただけたらと思います。

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせ内容は、以下のテンプレートをコピーペーストして質問してください。

顔脱毛をはじめる前のニキビに関する質問

  • 質問内容
  • 顔脱毛を検討している脱毛サロンまたは医療脱毛クリニック
    (または、今顔脱毛をしているサロンまたはクリニック)
  • 検討中の顔脱毛の回数
    (または契約した顔脱毛の回数)
  • ニキビ以外に気になっていること

お問い合わせフォームから質問しづらい場合は、SNSからも質問を受け付けています。

ツイッターはこちら

インスタグラムはこちら

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

【まとめ】ニキビが治ってから顔脱毛をはじめよう!

いかがでしたか?

これまでの内容を以下にまとめました。

  • ニキビが治ってから顔脱毛をしたほうがいい理由
    • ニキビが悪化する
    • 新たにニキビ(毛嚢炎)ができやすくなる
    • 顔脱毛の効果を下げる
  • ニキビができやすい人が顔脱毛をはじめる前に意識すること
    • ニキビケアを行う
    • ニキビができたときに予約をキャンセルしやすいサロンやクリニックを選ぶ
    • ニキビができやすい10~18歳の間は顔脱毛をしない
  • ニキビが気になる人はジェイエステティックやリゼクリニックで顔脱毛をはじめる

「ニキビがあるし顔脱毛ができるか不安…」と思っているかもしれませんが、案外サロンやクリニックに行ってみたら、問題なく顔脱毛ができることが多いです。

とくに美容皮膚科の医療脱毛クリニックなら、ニキビがあっても顔脱毛を受け入れてくれるところが多いです。

まずはカウンセリングに行って、スタッフさんのお話を聞いてみるといいでしょう。

あまり深く考えすぎず、気軽に顔脱毛をはじめてみてください。