医療レーザー脱毛の効果は本物?

医療レーザー脱毛をしてみたいけど、きちんと脱毛効果があるのか気になりますよね。

「効果がなかったらどうしよう・・・」

「髭やVIOって毛が濃いけど効果あるのかな?」

「とにかく早く脱毛終わらせたい!」

このように、人それぞれ悩みがあることでしょう。

医療レーザー脱毛は、レーザーの力が強く毛根を破壊する力も強いため、高い脱毛効果が期待できます!

レーザーは濃い毛ほど効果があり、光脱毛より早く脱毛が完了します。

また、医療レーザー脱毛は脱毛の効果だけでなく、美肌効果もあることをご存知ですか?

医療レーザー脱毛の「脱毛効果」と「美肌効果」とは何なのか?

「光脱毛」と「レーザー脱毛」との違いとは何なのか?

今回は医療レーザー脱毛の効果についてご紹介します。

医療レーザー脱毛とは?

レーザー脱毛を受ける女性

医療レーザー脱毛医療機関のクリニックで使われている脱毛方法です。

黒いメラニン色素に反応するレーザーを毛根に照射し、毛根を作り出す細胞組織ごと熱で破壊します。

出力の高いレーザーを使うことで、破壊力が大きくなり、脱毛効果も高くなります。

それだけでなく、出力の高いレーザーを照射することで肌を刺激し、細胞が活性化され、肌の新陳代謝が上がるのも特徴です。

医療レーザー脱毛は最短10ヶ月で完了

レーザー脱毛効果の仕組み

医療レーザー脱毛を完了するには、最短で10ヶ月かかります。

毛には毛周期という毛が生え変わるサイクルがあり、そのうちの成長期でなければレーザー効果はないのです。

毛周期にあわせて効果的に脱毛をするには、2ヶ月に1回の照射が必要とされています。

また成長期にあたる毛は全体の毛の約20%しかないことから、5回の施術で脱毛が完了する計算になります。

なので一度通い始めたら、脱毛完了には最低で10ヶ月間かかるというわけです。

医療レーザー脱毛と光脱毛の違いとは?

脱毛サロンの脱毛方法は2種類あります。

光脱毛は、主に脱毛サロンで使われているIPL脱毛のことです。

  • IPL脱毛(光脱毛)

    黒いメラニン色素に反応する光を毛根にあてることで、毛根にダメージを与えて抑毛効果を促す。

    仕組みはレーザー脱毛と同じだが、出力が違う。

  • SSC脱毛

    抑毛成分の含まれたジェルを身体に塗り、光を当てることでジェルを毛穴に浸透させ、抑毛効果を促す。

    IPL脱毛よりも肌に優しく、その分脱毛の効果も緩やか。

光はレーザーに比べて弱く、肌トラブルもレーザーに比べて抑えられます。

ですが、光の出力が小さい分脱毛としての効果が薄く、脱毛というよりは減毛に近いです。

また、効果が緩やかなため、毛周期にあわせた施術をしても脱毛完了までに時間がかかり、1年以上は必要とされます。

レーザーの種類による脱毛の効果

医療レーザー脱毛のレーザーの種類は主に3つあり、その違いはレーザーの波長の長さにあります。

波長の長さで、皮膚の中に届く長さや反応する色が少し違うため、脱毛の効果も違うのです。

クリニックで取り扱っているレーザーの種類はそれぞれ違いますので、自分が得たい効果は何かを考えて選んでみてください。

レーザー到達度の違い

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーは755nmの波長を出すレーザーで、メラニン色素に強く反応し、レーザーの届く範囲は表皮の浅いところにとどまります。

メラニン色素が多い日本人に適しており、肌への負担も少ないことから、国内の多くのクリニックで導入され、安全性が高いです。

また表皮の肌治療にも使われ、美容治療に幅広く使われていることから、美肌レーザーと呼ばれています。

アレキサンドライトレーザーを使っている医療脱毛クリニック

  • レジーナクリニック

    全国に6院展開している、脱毛専門のクリニック。

    全身脱毛のコース価格が¥204,120(顔・VIOを除く)と他のクリニックに比べて安いのが特徴。

    アレキサンドライトレーザーは日焼けした肌には向いていないが、日焼けや色素の濃い人への施術も可能な、脱毛器を導入している。

    レジーナクリニック公式サイト

  • 湘南美容クリニック

    全国に71院展開している、美容専門のクリニック。

    美容に力をいれているクリニックなので、脱毛だけでなく肌の美容にもこだわった施術が期待できる。

    脱毛クリニックでは女性専用が多い中、男性も受け入れており、男性用のダイオードレーザーを扱う脱毛器が用意されている。

    湘南美容クリニックの公式サイト

ダイオードレーザー

半導体に電流を流して近赤外線という810nmの波長を出すレーザーで、メラニンへの吸収がよく、レーザーが広範囲に届き、効率のいい施術が可能です。

また、出力の細かい調整ができるため、様々な肌質に対応しやすく痛みも少ないことから、ダイオードレーザーのみで施術をしているクリニックもあります。

ダイオードレーザーを使っている医療脱毛クリニック

  • アリシアクリニック

    全国に15院展開する、脱毛専門のクリニック。

    脱毛クリニックの中でも人気が高く、口コミも多いことから安心して通えるのが特徴。

    脱毛のセット内容によっては、セルフケアアイテムのプレゼントもしており、利用者のアフターケアに力をいれている。

    アリシアクリニックの公式サイト

  • クレアクリニック

    新宿と渋谷の2院展開する、脱毛専門クリニック。

    利用者一人ひとり専用の電動シェーバーが用意されているなど、衛生面に徹底されているのが特徴。

    施術後はクレアクリニック独自のKAMAオイルで、美容効果を上げるアフターケアをしている。

    クレアクリニックの公式サイト

  • KMクリニック

    新宿と銀座の2院展開する、美容専門のクリニック。

    『ハヤブサ脱毛』という脱毛器を取り入れており、成長期だけでなく、退行期にも施術を可能としているため、脱毛完了を短縮できるのが特徴。

    KMクリニックの公式サイト

YAGレーザー

3種類の元素からなる結晶に、ネオジムを加えた結晶体を媒体にし、1064nmの波長を出すレーザーで、波長が長いため皮膚の深部にあるような毛根まで破壊できます。

波長が長くなるとメラニンに対する反応が薄くなるため、肌の色がもともと暗めであっても照射が可能です。

YAGレーザーを使っている医療脱毛クリニック

  • リゼクリニック

    全国に19院展開する、脱毛専門クリニック。

    男性用のメンズリゼクリニックも全国17院展開されており、男性でも通いやすい。

    コースの有効期限が5年(一部店舗を除く)と長く設定されており、利用者が自分のペースでゆっくり通えるのが特徴。

    YAGレーザーだけでなくダイオードレーザーも扱っている。

    リゼクリニックの公式サイト

レーザーの種類と効果の比較表

アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、YAGレーザーの特徴と効果の違いを表にまとめてみました。

医療脱毛クリニックを選ぶときの参考にしてください。

アレキサンドライトレーザー ダイオードレーザー YAGレーザー
特徴 波長:755nm
メラニン色素に強く反応する
波長:810nm
メラニンへの吸収がよく、広範囲に届く
波長:1064nm
根深い毛根や細い毛にレーザーが届きやすい
痛み 痛い 少し痛い 非常に痛い
メリット
  • 脱毛効果が高い
  • 美肌効果の期待もできる
  • 様々な肌質に対応できる
  • スピーディな施術が可能
  • 髭のような根深い毛根の脱毛効果が高い
  • 日焼けをしていても脱毛ができる
デメリット 肌の色が濃いと施術できない アレキサンドライトレーザーより美肌効果は弱く、YAGレーザーより日焼け肌に対応できない 導入されているクリニックが少ない
クリニック レジーナクリニック
湘南美容クリニック
アリシアクリニック
リゼクリニック
クレアクリニック
湘南美容クリニック
KMクリニック
リゼクリニック

医療レーザー脱毛の施術や効果に関するメリットとデメリット

医療レーザー脱毛のメリット・デメリットとは?

脱毛の種類やレーザーの種類の違いの説明はしましたが、「それで実際の効果はどうなの?」と気になるところですよね。

医療レーザー脱毛のメリットとデメリットをみていきましょう。

医療レーザー脱毛のメリット

  • 目に見えて脱毛効果を実感できる

    施術から1週間までに、きれいに毛が抜けていくのを実感できるという声が多いようです。

    施術を重ねる度に毛の量が減っていくと、長い脱毛期間中のモチベーションの維持にも繋がります。

  • 施術回数が少ない

    医療レーザー脱毛の脱毛完了までの施術回数は4~6回といわれています。

    一方、脱毛サロンの脱毛完了までの施術回数は6~8回ですが、実際に効果を実感できず、追加で施術を受けると最終的には12回以上もの施術をすることも。

    医療レーザー脱毛の場合、5回で満足する人が多く、追加で施術回数を増やす人も少ないので安心ですね。

  • 光脱毛と医療レーザー脱毛の価格は同じくらい

    医療レーザー脱毛の1回あたりの価格は、脱毛サロンに比べると高いです。

    ですが全身脱毛が完了するまでの施術回数で計算すると、総額はあまり変わらないか、むしろ医療レーザー脱毛の方が安く済むこともあるのです。

    光脱毛(キレイモ):全身脱毛18回・・・¥313,956(税込)
    医療レーザー脱毛(レジーナクリニック):全身脱毛5回・・・¥204,120(税込)

    少しお金がかかっても、短くて効果の高い脱毛をするのであれば医療レーザー脱毛の方がコスパがいいと言えます。

  • 毛が濃いほど効果が高い

    「毛が濃くても脱毛できるかな?」と悩んでいる方もいますよね。

    実は医療レーザー脱毛は毛が濃い人ほど向いているのです。

    メラニン色素に反応するレーザーは、男性の髭のような濃い毛ほどよく反応し、しっかり毛根を破壊してくれます。

    また、メラニン色素がはっきりしていると、レーザーが毛根だけに集中するため、火傷などの肌トラブルのリスクも抑えられます。

医療レーザー脱毛のデメリット

  • 痛みが伴う

    医療レーザー脱毛には痛みが伴います。

    痛いのが苦手な人は、サロンで地道に脱毛をした方がいいかもしれません。

    ですが、痛いということはそれだけ出力が高く、毛根に与えているダメージが大きいという証拠になるので、医療レーザー脱毛の効果が高いといえます。

  • 産毛の脱毛には時間がかかる

    産毛は細く、メラニン色素が薄いため、通常の毛質のものよりレーザーの反応が薄くなってしまいます。

    そのため、他の部位はすぐに脱毛の効果が現れるのに対して、産毛の脱毛効果が出るのは少し遅いです。

    ですが、YAGレーザーを導入しているクリニックなら、産毛に対してもより効果的に脱毛を行うことができます。

  • 産毛は増毛化、硬毛化しやすい

    脱毛をする上で、起こりうるリスクのうちの1つに、毛が増える増毛化、毛が濃くなる硬毛化があります。

    原因が解明されていないのですが、まれに症状が現れることがあるのです。

    しかし毛が濃くなれば、レーザーが反応しやすくなるため、脱毛効果が上がります。

    脱毛完了までに毛が濃くなる可能性はありますが、完了時には脱毛ができているため、あまり心配はいりません。

医療レーザー脱毛の4つの美肌効果

肌がキラキラしている女性

脱毛サロンやクリニックに通うのですから、毛がなくなることは前提条件ですよね。

ですが、高いお金を払っているのに、毛がなくなるだけではもったいないです!

医療レーザー脱毛だからこそ得られる、脱毛以外の4つの美肌効果をご紹介します。

  1. 毛穴が目立たなくなる

    毛根を破壊し、毛穴の中のメラニンがなくなることで、毛穴が目立たなくなり肌がきれいに見えます。

  2. ニキビの改善につながる

    過剰に分泌された皮脂によって毛穴がつまり、菌が繁殖することでニキビになります。

    脱毛することで、毛根を失った毛穴が引き締まり、レーザーによって毛穴が滅菌され、清潔な状態になります。

    またレーザーの熱が、毛穴に繋がる皮脂腺にも伝わり、機能を低下させることで、皮脂の過剰な分泌も抑えることができます。

  3. 「二の腕のぶつぶつ」が改善される

    毛穴に角質が詰まってできる腕や背中のぶつぶつは、一見ニキビのようにも見えますが、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)といいます。

    毛孔性苔癬はレーザーで破壊された毛根とともに角質も一緒に取り除かれ、改善される可能性があるのです。

    毛孔性苔癬の改善はアレキサンドライトレーザーが一番効果的とされています。

  4. シミの痕が薄くなる

    メラニンによる色素沈着は、メラニンに反応するレーザーを照射することで破壊され、薄くなる効果があります。

医療レーザー脱毛の効果を早く得るコツ

クリニック選びと日頃の肌ケアが大切

サロンより脱毛完了が早いことからクリニックを選んでいる方も多いことでしょう。

ですが中には、「思っていたより早く終わらない・・・」と感じている人もいるかもしれません。

実は、レーザー脱毛の効果を早く得るためのコツがあるのです。

クリニック選びが脱毛効果を上げる!

脱毛をなるべく早く終わらせたい人は、最短10ヶ月間で終わるようにクリニック選びに気をつけてみてください。

1. レーザーの種類が多いクリニックを選ぶ

レーザーの種類を多く置いているところであれば、部位や毛の質、肌の質によってレーザーを使い分けることができ、効率よく施術を進めることができます。

特に全身脱毛を考えている人や脱毛部位が多い人は、レーザーの種類を意識してみましょう。

2. 予約が取りやすいクリニックを選ぶ

サロンでもクリニックでも問題になりやすいのが「予約」です。

「次の予約が半年後だ・・・」「予約が取れなさ過ぎてコースの期限切れそう・・・」という声もよくあるようです。

自分の希望通りに予約を取ることは難しいですが、なるべく予約がとれるようなクリニックの選び方をご紹介します。

予約時期や時間

脱毛の繁忙期は、露出が増える夏の期間6~8月なので、初めて脱毛をする人は、9月から始めて5月には何回か終わっているようにしておくと余裕をもって施術を行えます。

それでも予約が取れないこともありますよね。

特に平日の夕方以降や週末は、仕事帰りや休日の人で混みやすいので、平日のお昼の時間帯に予約をしてみましょう。

営業時間と施術室の数

営業時間が長ければ、予約の枠が増えます。

また施術室の数も多ければ、作業効率が上がりさらに予約の枠を増やすことができます。

営業時間が9時間のクリニックが多く、施術室の数は5つが平均のようなので、大体の目安として選んでみてください。

施術室の内装を公開しているところは多いですが、個数を公開しているところはあまりないので、電話や無料カウンセリングで聞いてみましょう。

カウンセリング後に施術が受けられる

サロンやクリニックでは、施術の前に、肌の状況や施術をしたい部位などの相談をするために必ずカウンセリングを行います。

初回のカウンセリングと施術を同じ日に行うと、時間がかかるため、両方の予約を同日に取ることを断っている脱毛サロンも多いのです。

そのため、両方の予約を同日に取ることができるクリニックは、普段から予約が取りやすいように予約システムが整っているという目安になるでしょう。

カウンセリング時に次回予約を聞く

顧客を増やしたいと考えるサロンやクリニックは、初回のカウンセリング予約をすぐに取れるようにしているところもあります。

ですが、実際に契約をして通ってみると、2回目以降はなかなか予約が取りづらいことも多いのです。

なので、まだ契約をしていないカウンセリングの際に、「契約をしたとしたら次回予約を取れるのはいつなのか?」と聞いてみましょう。

答えるのに歯切れが悪かったり、契約後でなければ教えられないと言われた場合は予約が取りづらいと考えられます。

日頃のお肌ケアが脱毛効果を下げないコツ!

サロンより脱毛効果の高い医療レーザー脱毛は、その分お肌に与える刺激も強いです。

日頃からケアをしておかなければ、すぐに荒れたり肌トラブルへとつながります。

肌トラブルになれば、出力を下げての施術となり脱毛効果も下がります。

日頃の肌ケアで特に気をつけておきたいことは、次のとおりです。

日焼けを予防する

レーザーはメラニン色素に反応します。

日焼けした状態でレーザーを照射すると、日焼けでメラニン色素が増えた肌にも反応してしまい、火傷に繋がります。

また、肌のメラニンにも反応することでレーザーが拡散してしまい、毛根へ与えるダメージ量が減ってしまうのです。

また、施術後は肌がダメージを受けた直後なので特に日焼けをしやすくなります。

脱毛期間中、特に施術直後は注意が必要です。

日焼けを防ぐコツは?

日頃のUVケアが大切です!
施術当日は日焼け止めクリームを持っていき、帰りに必ず塗りましょう。

施術前後の保湿

肌の保湿を怠ると、レーザーを照射するたびに肌の水分が失われて乾燥し、火傷に繋がることがあります。

また、乾燥してバリア機能を失った毛穴に菌が入り、毛嚢炎になることもあるのです。

火傷や毛嚢炎になれば、そこへの施術を見送ることもあり、脱毛の回数が減ってしまいます。

保湿のコツは?

化粧水やジェルタイプの保湿剤を使って、肌を擦らず優しく保湿をします。
冬などの乾燥時期は加湿器も積極的に使いましょう。

脱毛完了までの自己処理

自己処理は肌を傷つけやすく、施術後に炎症を起こしやすくなります。

また、毛抜きなどの毛根ごと毛を抜く自己処理を行うと、レーザーを照射しても効果が無くなってしまいます。

毛を抜く行為は強制的に毛周期を変えることにもなるので、脱毛期間中は避けましょう。

自己処理のコツは?

肌への負担が少ない電動シェーバーを使って、毛の流れに沿うように剃ります。

医療レーザーの脱毛効果のまとめ

医療レーザー脱毛の効果についてポイントをまとめてみました。

  • 医療レーザー脱毛は光脱毛より威力が強いので効果も高い
  • 医療レーザー脱毛と光脱毛の価格はあまり変わらない
  • 医療レーザー脱毛はレーザーの種類によって効果が変わる
  • 医療レーザー脱毛は脱毛だけでなく美肌効果もある
  • 医療レーザー脱毛はクリニック選びやお肌のケアで効果が上がる

医療レーザークリニックは脱毛効果はもちろん、嬉しい美肌効果も期待できます。

ですが、その効果を得るためには自分でできるお手入れ(保湿・日焼け防止)にも気を配らなければなりません。

払ったお金をムダにしないためにも、医療レーザー脱毛を最大限に利用しましょう。