胸・乳輪周りの脱毛

あなたの胸はキレイですか?

うっすらと生えたムダ毛で覆われていたり、ところどころにニキビができていたり・・・。

胸は普段みられる機会が少ないですから、放置している方も多いでしょう。

ですがそのままでは、「友人との温泉」「好きな人とのラブタイム」などのいざという時に見られて、恥ずかしい思いをするかもしれません。

いざという時に恥ずかしい思いをしないよう、今から胸脱毛をはじめてみませんか?

「胸を見られるなんて恥ずかしい・・・」

「胸を見られてまで胸脱毛をしたいかというと・・・」

このように、普段誰にも見せることがない部位だからこそ恥ずかしくて脱毛に踏み切れないという方も多くいます。

各脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは、あなたが恥ずかしい思いをしないようにさまざまな配慮がされています。

そのため、最初は緊張をしても次第にリラックスできるようになるでしょう。

今回は胸脱毛を成功させるための秘訣と人には聞けない胸脱毛の悩みなどを紹介します。

胸・乳輪回りの脱毛をするメリットって何?

胸に手を当てて自信満々な女性

「胸って産毛だし脱毛する必要あるの?」と疑問に思う方もいるかもしれませんね。

女性の象徴である胸をキレイにしたいと思えるような胸脱毛のメリットは、2つあります。

胸脱毛のメリット

  1. 胸のムダ毛がなくなりキレイに見える

    胸に生えている毛は産毛であるため、腕などのほかの部位と違いムダ毛が目立つことはありません。
    ですが胸全体に広がる産毛を脱毛すれば、肌トーンは驚くほど明るくなりキレイに見えます。

  2. 胸のニキビが改善される

    胸は皮脂が出やすいことから、ニキビに悩んでいる方も多いでしょう。

    胸脱毛をすれば毛根がなくなり、役割を失った毛穴は縮小されて角質が溜まりにくくなります。
    ニキビは溜まった角質が原因で起こるため、脱毛された箇所はニキビが改善されるのです。

このように、胸脱毛はムダ毛がなくなるだけでなくそれ以上の付加価値が得られるといわれています。

胸脱毛をはじめてキレイな美胸を目指しましょう。

胸・乳輪周り脱毛の脱毛範囲ってどこまでなの?

実は、胸の脱毛範囲は自分の目的に合わせて変えることができます。

胸脱毛に関する脱毛範囲は以下の二つです。

胸・乳輪周り脱毛の範囲

胸全体の脱毛とは別に、乳輪周りだけ脱毛できるプランもあります。

乳輪周りは、ホルモンバランスが乱れると濃い毛が生えてくることもあるのです。

胸全体に生えている産毛があまり気にならない方は、濃い毛が生える可能性のある乳輪周りだけでも脱毛してみるといいかもしれません。

ひとつ注意しておきたいのは、ほとんどの脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは乳輪そのものに生えている毛は脱毛ができません。

乳輪の脱毛ができない理由は、以下の胸脱毛の脱毛効果で詳しく説明します。

胸・乳輪周り脱毛って効果があるの?

胸・乳輪周りの脱毛

実は胸全体に生えているような毛が薄く細い産毛には脱毛効果が表れにくいとされています。

また、上記で胸脱毛の範囲を紹介したときにも述べましたが、乳輪周りを脱毛できても乳輪自体に生えている毛を脱毛することができません。

せっかく胸脱毛をはじめたのに脱毛効果もなく、乳輪には毛が残った状態では脱毛をしても後悔してしまいますよね。

ですが胸脱毛に効果的な脱毛方法や乳輪を脱毛する方法があるのです。

胸・乳輪周り脱毛に効果があるのは『SHR式脱毛』

胸・乳輪周りの脱毛にオススメしたいのが、SHR式脱毛です。

SHR式脱毛とは?

毛根の基となる発毛因子を作り出すバルジ領域にダメージを与える脱毛方法。
一般的な光脱毛やレーザー脱毛が毛根に作用するのに対して、SHR式脱毛はバルジ領域を含む毛包に作用する。

一般的に扱われている光脱毛やレーザー脱毛は、黒いメラニン色素に反応する光を使用して毛根にダメージを与えているため、産毛のような薄い毛には反応がよくありません。

ですがSHR式脱毛は、毛根ではなく毛包に作用する脱毛方法であるため、毛が薄く細い産毛にも脱毛効果があります。

SHR式脱毛を取り扱っている脱毛サロンと医療脱毛クリニックはこちらです。

脱毛サロン 医療脱毛クリニック
STLASSH
iCELL
リゼクリニック
KMクリニック

SHR式脱毛は、脱毛サロンでも医療脱毛クリニックでも取り扱っています。

ですが医療脱毛クリニックのSHR式脱毛は、毛包だけでなく毛根にも作用するため、二つの脱毛効果を得ることができます。

乳輪脱毛ができる脱毛サロンと医療脱毛クリニック

上記でも紹介したように、乳輪は脱毛ができません。

一般的な脱毛方法ではメラニン色素に反応する光を使用しているため、色素が濃い乳輪に光を照射すると火傷を負ってしまいます。

ですが、中には火傷のリスクを負うことなく乳輪脱毛ができる脱毛サロンと医療脱毛クリニックがあるのです。

脱毛サロンの「ハイパースキン脱毛」

脱毛サロンのハイパースキン脱毛なら、乳輪の脱毛もできます。

ハイパースキン脱毛とは、毛根の基となる発毛因子にダメージを与えて発毛を予防する脱毛方法。

メラニンに反応する光を使用していないため、乳輪などの色素が濃い部分でも脱毛が可能です。

ハイパースキン脱毛なら脱毛サロン・ディオーネ

医療脱毛クリニックの「SHR式脱毛」

一方医療脱毛クリニックでは、KMクリニックのSHR式脱毛で乳輪脱毛が可能。

他のクリニックでもSHR式脱毛を取り扱っているところがありますが、ほとんどの医療脱毛クリニックでは乳輪脱毛を行っていません。

つまりKMクリニックは高い技術により、乳輪脱毛を可能にしているのです。

乳輪脱毛ができる医療脱毛クリニックはKMクリニック

完全に毛を生えなくするなら「ニードル脱毛」

ディオーネのハイパースキン脱毛やKMクリニックのSHR式脱毛などの脱毛方法以外にも乳輪を脱毛する方法があります。

それは、ニードル脱毛です。

ニードル脱毛とは、毛穴一つ一つに針を挿して電流を流し、毛根の基である毛乳頭を直接破壊する脱毛方法。

毛穴のみにダメージを与えるため肌の色に関わらず脱毛することができます。

毛乳頭に直接ダメージを与えることができるため、確実に永久脱毛ができるのです。

乳輪の脱毛も含めて胸脱毛をしたいと考える方は参考にしてみてください。

胸・乳輪周り脱毛の料金を安くする方法は?

胸に生える産毛を効果的に脱毛する方法について紹介しましたが、あまりに料金が高いと手が出せないですよね。

まずは、胸脱毛の相場を見てみましょう。

脱毛サロン 医療脱毛クリニック
胸全体¥72,000
乳輪周り¥25,200
胸全体¥63,000
乳輪周り¥26,000

表のように、脱毛サロンと医療脱毛クリニックではほとんど料金が変わらず、約7万円前後の料金がかかります。

気になる脱毛サロンや医療脱毛クリニックの料金と照らし合わせて、胸脱毛をするようにしてください。

ミュゼ アリシアクリニック
胸全体¥45,000(税抜)
乳輪周り¥22,250(税抜)
胸全体¥55,000
乳輪周り¥27,500

「胸脱毛だけに7万円も使うのか…」と思ってしまった方のために、お得に胸脱毛ができる方法を紹介します。

胸・乳輪周り脱毛をさらに安くするには割引キャンペーンを利用する

上記で紹介した料金が高くて手を出せないという方は、キャンペーン割引を利用して胸脱毛をはじめてみましょう。

各脱毛サロンや医療脱毛クリニックが用意しているキャンペーンはこちらです。

脱毛サロン
銀座カラー 紹介割

  • 紹介された人¥5,000off
  • 紹介した人¥15,000ギフトカード
医療脱毛クリニック
湘南美容クリニック 学割5%off
アリシアクリニック ペア割
3~8万円¥3,000off
リゼクリニック 学割20%off
※脱毛回数5回コースのみ

※胸脱毛に適用できるキャンペーンのみを紹介しています。

上の表以外にも、各脱毛サロンや医療脱毛クリニックによっては季節限定のキャンペーンもあるので、気になる方は問い合わせてみましょう。

胸・乳輪周り脱毛のついでに全身脱毛をする

胸脱毛を単体で行うより、全身を脱毛してしまった方がはるかにお得です。

胸脱毛だけでなく、その他部位の脱毛を単体で行ったときにかかる料金と全身脱毛にかかる料金を見てみましょう。

脱毛サロン
部位ごとに全身脱毛 一度に全身脱毛
¥72,000 全身脱毛
¥480,000
¥24,000
¥136,000
¥170,000
お腹 ¥60,000
背中 ¥160,000
¥150,000
VIO ¥95,000
合計 ¥867,000
医療脱毛クリニック
部位ごとに全身脱毛 一度に全身脱毛
¥63,000 全身脱毛
¥305,000
¥15,000
¥115,000
¥164,000
お腹 ¥62,000
背中 ¥162,000
¥90,000
VIO ¥70,000
合計 ¥741,000

表のように、部位ごとに全身脱毛をしたときと一度に全身脱毛をしたときでは、約40万もの価格差があるのです。

胸脱毛以外にも、脱毛を考えている方は全身脱毛を検討してみましょう。

全身脱毛にオススメの脱毛サロン・医療脱毛クリニック

キレイモ(脱毛サロン)

全身脱毛¥212,040(税別)

レジーナクリニック(クリニック)

全身脱毛¥363,000(税別)

胸・乳輪脱毛にかかる回数と期間はどのくらい?

胸脱毛に限らず、どの部位を脱毛したとしても一回の施術では終わりません。

胸のムダ毛をキレイにするためにかかる施術回数と脱毛期間はこちらです。

脱毛サロン 医療脱毛クリニック
施術回数12~18回
脱毛期間2~3年
施術回数5~8回
脱毛期間10ヶ月~1年4ヶ月

脱毛サロンと医療脱毛クリニックで施術回数に違いがあるのは、施術一回当たりの脱毛効果に違いがあるからです。

脱毛サロンと医療クリニックの違いとは?料金や効果の比較と選び方

また施術回数に伴い、脱毛期間も変わります。

胸脱毛は毛周期という毛が生えかわる周期に合わせなければ効率よく脱毛効果が得られないため、施術と施術の間を約2ヶ月間空ける必要があるのです。

そのため、胸脱毛を終わらせるのに最低でも1年ほどかかってしまいます。

「胸を脱毛するのに3年もかかるんだ…」と思うとなかなか胸脱毛に踏み切れないですよね。

ですが、脱毛サロンのSHR式脱毛を使えば胸脱毛が最短6ヶ月で終わります。

SHR式脱毛は毛根ではなく毛包に作用する脱毛方法であるため、毛周期に合わせて脱毛をしなくても脱毛効果を得ることができるのです。

SHR式脱毛を取り入れている脱毛サロン

STLASSH

iCELL

医療脱毛クリニックでもSHR式脱毛は取り扱っていますが、脱毛サロンのSHR式脱毛と違い、毛包と毛根の両方に作用するため毛周期に合わせた方がより脱毛効果を得られます。

早く脱毛を終わらせたい方は、脱毛サロンのSHR式脱毛を検討してみてください。

胸・乳輪周り脱毛の不安や悩み

困っている女の子

ここまで胸脱毛を成功させるための秘訣を紹介してきましたが、いかがでしたか?

「胸脱毛をした方がいいことは分かったけど、やっぱり恥ずかしい…」

このように胸脱毛を不安に思っている方が多いことでしょう。

女性として胸を大事にしたい、見られるのが恥ずかしいという気持ちは当然です。

ここからは、胸脱毛への不安を一つずつ解消していきましょう。

胸や乳輪の脱毛って恥ずかしくないの?

施術スタッフの前で胸をさらけ出すことに、抵抗を感じてしまう人がほとんどです。

そのため各脱毛サロンや医療脱毛クリニックは、利用者に少しでも安心してもらえるような配慮を心がけています。

  • 施術スタッフは完全に女性

    中には、利用者も女性のみに限定している脱毛サロンや医療脱毛クリニックもある。

  • 胸全体が露出しないように施術をしている

    施術中は胸にタオルなどがかけてあり、タオルをめくりながら施術される。

  • 施術スタッフと目が合わないようにしている

    施術中は目元がタオルやゴーグルで覆われているため、目が合うことがない。

  • 敏感な部分には触れないように施術をしている

    乳頭などの施術をしない部位には触れないよう気を配っている。

施術スタッフも同じ女性であるため、何が恥ずかしいかは熟知しています。

施術中は必要以上に身構えることなく、リラックスして施術を受けてみてください。

胸や乳輪の脱毛って体に悪影響はあるの?

胸は女性の象徴ですから、脱毛をして何かトラブルが起きるなんて困りますよね。

胸脱毛でよく言われがちな噂を一つずつ解消しましょう。

胸脱毛をすると乳がんになる?

胸脱毛をしても乳がんになることはありません。

胸脱毛をすると乳がんになると言われるようになったのは、施術中に照射する光に対する不安からでしょう。

がん細胞に影響を与える紫外線と脱毛で使用する光はまったく別物です。

脱毛で使用する光は、毛根や毛に関する器官に作用することはあっても、体の細胞に影響を及ぼすことはありません。

胸脱毛をすると毛が濃くなるって本当?

絶対ではありませんが、胸脱毛をすると毛が濃くなることがあります。

毛が濃く太くなる「硬毛化」という現象は、胸に生えているような細く薄い産毛などによく起こるといわれていますが、原因は解明されていません。

硬毛化を防ぐことは難しいですが、硬毛化を起こした際の対処法を紹介します。

  • 脱毛サロンで硬毛化を起こしたとき

    医療脱毛クリニックで無料カウンセリングを受ける

    まずは本当に硬毛化を起こしたのかを確かめるために、医療脱毛クリニックに行って診てもらいましょう。

    硬毛化を起こしていた場合、脱毛サロンで継続して施術を受けても改善されないことがあるため、医療脱毛クリニックに乗り換えることも検討してみてください。

  • 医療脱毛クリニックで硬毛化を起こしたとき

    脱毛器の種類を代えて施術をしてもらう

    硬毛化を起こした脱毛器で施術を続けても、硬毛化した毛を脱毛するのに時間がかかるなどしてしまうため、脱毛器を代えて施術をしてもらいましょう。

    硬毛化を起こした医療脱毛クリニックで扱っている脱毛器の種類が一つだけだった場合は、複数の脱毛器を扱う医療脱毛クリニックに乗り換えることも検討してみてください。

胸脱毛をするとニキビができるって本当?

胸脱毛をすると、ニキビの一種である毛嚢炎を発症することがあります。

毛嚢炎とは、施術の際に照射した光で毛穴の中が傷つき、菌が入り込んで起こる炎症のことです。

とくに皮脂が分泌されやすい胸などに起きやすい症状といわれています。

  • 毛嚢炎を防ぐ方法
    • 日頃からの保湿を意識する
      日頃からの保湿を意識するようにしてください。
      お風呂上りの肌がキレイな状態で保湿を行うとより効果的です。
    • 施術後1週間は念入りに保湿をして肌を清潔に保つ
      施術後一週間は肌が傷ついており、肌のバリア機能が極端に低下しているため、外部からの菌が進入しやすく、毛嚢炎も起きやすい状態となります。
      施術後一週間は肌をいたわって保湿をし、清潔に保ちましょう。

もし毛嚢炎が起きて悪化したときは、すぐに各脱毛サロンや医療脱毛クリニックに相談しましょう。

脱毛サロンでは提携している医療機関を紹介してくれますし、医療脱毛クリニックではその場で診てもらうことができます。

人には聞けない胸・乳輪周り脱毛のQ&A

胸脱毛の施術時間はどのくらい?
施術時間は約30分です。
乳輪周りのみ脱毛をする場合には、約15分で施術が終わります。

ニードル脱毛を使用して乳輪の脱毛を行うのであれば、約30分ほどかかるでしょう。

乳首を触られたりするの?
施術をしない部分を触ることはありません。
とくに乳頭は敏感であるため、施術スタッフも触らないように配慮しています。
胸を不必要に触られることはあるの?
施術箇所を触られることはありますが、必要以上に触ることはありません。
直接肌に触れるのは、光を照射するために使う脱毛器のヘッドです。

手で触れるのは施術後のアフターケアを行うときだけで、その他に触られることはほぼないでしょう。

妊娠中や授乳中に胸脱毛はできるの?
妊娠中や授乳中は胸脱毛に限らず脱毛ができません。
施術中に照射する光が、胎児や胸に何か影響を及ぼすことはないのですが、妊娠や授乳などの期間はホルモンバランスが乱れているため、脱毛効果を十分に得ることがでないのです。

また妊娠中や授乳中に脱毛を行い、肌トラブルなどを起こしても薬の服用ができないこともあるため脱毛ができません。

胸・乳輪周りを脱毛するなら乳輪まで脱毛しよう!

ここまで胸脱毛の紹介をしてきましたが、少しは胸脱毛への悩みが解決しましたか?

胸脱毛の内容を以下にまとめました。

胸・乳輪脱毛のポイント

  • 胸脱毛のメリットは、肌のトーンアップと胸のニキビの改善が期待できること。
  • 胸脱毛のデメリットは、施術時に恥ずかしいことや、硬毛化、毛嚢炎の可能性があること。
  • 効果的に胸脱毛をするなら、SHR式脱毛がオススメ。
  • 胸脱毛の期間は最短6ヶ月(SHR脱毛の場合)。
  • 乳輪脱毛は基本的に不可。ディオーネKMクリニックなら可能。
  • 脱毛が初めてなら、全身脱毛の方がお得。
  • 胸脱毛は恥ずかしくないように各サロンやクリニックで配慮してくれる。

胸が全体的にキレイになっても、乳輪だけムダ毛が残っていたら台無しです。

胸脱毛をはじめるなら、乳輪のムダ毛も脱毛できる脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選んで胸を徹底的にキレイにしましょう。