背中脱毛の効果がないって本当?

エスカレーターに乗っていると、前の人の背中を見るともなしに見てしまいますよね。

そんな時、服から少し露出した背中にフサフサとムダ毛が生えているのを見て、

「私もこうなっているのかな・・・?」

と不安になったことはありませんか?

背中の毛を見て驚く女性

背中は自分では見えませんが、着ているもの次第では他人からよく見られているのです。

だからといって自分では見えないわけですから、なかなかムダ毛の処理ができません。

ここはプロに任せて背中脱毛を始めましょう!!

背中脱毛の効果は?そもそも背中脱毛は必要?

背中脱毛について

「背中って脱毛の優先順位としては低いかも・・・」

「背中脱毛は効果がないってうわさもあるし・・・」

そう考えて背中脱毛に踏み切ることができない方もいるかと思います。

ですが、実は脱毛をしている人の約4割の人が背中脱毛をしているのです。

つまり約4割の人が、背中にまで美意識を求めいるということ。

そんな中、背中脱毛をしていないあなたは出遅れているのかも・・・?

とは言うものの、背中脱毛は効果が低いというのは事実です。

背中は脱毛方法によっては効果が表れにくく、かなりの脱毛回数を必要とします。

ですが、背中脱毛にあった脱毛方法を選ぶことで、必要最低限の回数で脱毛を完了することも可能です。

今回は、背中脱毛にあった脱毛方法と回数、料金や背中脱毛のリスクについて紹介します。

背中脱毛の脱毛効果を得るには?

冒頭でもお伝えしたように、背中は脱毛効果が表れづらい部位です。

背中脱毛の効果が得られない理由は、脱毛方法にあります。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックで一般的に扱われている光脱毛やレーザー脱毛は、黒いメラニン色素に反応する光を黒い毛根に照射して、脱毛を促すという脱毛方法です。

つまり、光脱毛やレーザー脱毛は黒い毛にしか反応しません。

背中のような細くメラニン色素の薄い毛には、光が反応しづらいのです。

ですが、脱毛サロンや医療脱毛クリニックで扱われている脱毛方法は、光脱毛とレーザー脱毛だけではありません。

さまざまな脱毛方法があるなかで、背中脱毛に一番効果的だと言われているのがSHR式脱毛です。

SHR式脱毛とは?

毛根の基になる細胞を作り出すバルジ領域といわれる部分にダメージを与える方法。
バルジ領域が含まれる毛包全体に熱を加えることで、バルジ領域の機能を停止させる。

SHR式脱毛は毛根に作用しない脱毛方法であるため、背中のような毛が細く薄い産毛でも脱毛することができます。

また医療脱毛クリニックで取り扱うSHR式脱毛は、バルジ領域だけでなく毛根にも作用するため、二つの脱毛効果が期待できるのです。

背中脱毛を始めるのであれば、SHR式脱毛を取り扱う脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選ぶようにしましょう。

脱毛サロン 医療脱毛クリニック
STLASSH
iCELL
リゼクリニック
レジーナクリニック

もし光脱毛やレーザー脱毛で背中脱毛を始めたい方は、脱毛効果がしっかり得られるように、脱毛し放題プランがある脱毛サロンや医療脱毛クリニックがオススメです。

『脱毛し放題プラン』がある脱毛サロンと医療脱毛クリニック
脱毛サロン:銀座カラー
医療脱毛クリニック:アリシアクリニック

背中脱毛の回数と期間はどのくらい?

自身にあった脱毛方法で背中脱毛をすれば、しっかりと脱毛効果を得ることができます。

だからといって、背中脱毛の施術回数が減るわけではありません。

背中脱毛脱毛完了するのには、最低限必要な施術回数と脱毛期間があります。

脱毛サロンと医療脱毛クリニックのそれぞれに必要な脱毛回数と脱毛期間はこちらです。

脱毛サロン 医療脱毛クリニック
施術回数12~18回
脱毛期間2~3年
施術回数5~8回
脱毛期間10ヶ月~1年4ヶ月

脱毛サロンと医療脱毛クリニックで脱毛回数に差があるのは、施術一回あたりの脱毛効果が違うからです。

脱毛サロンと医療脱毛クリニックの違いとは?料金や効果の比較と選び方

また上の表のように、背中脱毛を完了するには長い時間がかかります。

一般的な光脱毛やレーザー脱毛は、毛周期という毛が生えかわるサイクルにあわせて施術をしなければなりません。

そのため効率よく脱毛効果を得るために、背中脱毛は施術と施術の間を最低2ヶ月間は空ける必要があるのです。

背中脱毛を早く終わらせる方法

すでに紹介したように、背中脱毛をするには最長3年もかかります。

「背中脱毛をするのに3年も待てない・・・」と考える方が多いことでしょう。

ここからは、背中脱毛を早く終わらせるために役立つ情報を紹介します。

脱毛サロンで背中脱毛を早く終わらせるなら『SHR式脱毛』を使う

脱毛サロンのSHR式脱毛を使って背中脱毛をすると、施術回数12回を最短6ヶ月で脱毛が完了します。

なぜなら脱毛サロンのSHR式脱毛は、光脱毛やレーザー脱毛のように施術と施術の間を2ヶ月も空ける必要がないからです。

施術と施術の間を2ヶ月間空ける理由は、光脱毛やレーザー脱毛は毛根に作用する脱毛方法であり、毛周期にあわせた施術が必要とされるから。

ですがSHR式脱毛の場合は、毛根ではなくバルジ領域がある毛包に作用する光をしようしているため、毛周期にあわせて施術をする必要がありません。

なのでSHR式脱毛で背中脱毛をする場合には、施術と施術の間は2週間ほど空けるだけで脱毛を進めることができます。

SHR式脱毛を取り扱う脱毛サロン
STLASSH
iCELL

医療脱毛クリニックで背中脱毛を早く終わらせる

医療脱毛クリニックで背中脱毛をする場合、施術と施術の間は2ヶ月間空けなければならないため、施術5回を最短10ヶ月で脱毛が完了すると紹介しました。

ですが、施術を行う脱毛器の種類によっては、施術と施術の間の2ヶ月間を短縮できるものもあります。

そのため医療脱毛クリニックの中には、施術5回を最短8ヶ月で脱毛が完了できると謳っているところもあるのです。

少ない施術回数と短い脱毛期間で背中脱毛を完了したいのなら、医療脱毛クリニックを選んでみましょう。

最短8ヶ月で背中脱毛が完了する医療脱毛クリニック
レジーナクリニック

何も知らずに背中脱毛を始めると、脱毛完了するまでに長い時間をかけてしまいます。

上記で紹介した脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選んで、いち早く背中美人を手に入れましょう。

背中脱毛の脱毛料金を安くする2つの方法

背中脱毛の脱毛料金を安くする2つの方法

「背中脱毛をはじめてみたいとは思うけど料金が・・・」と脱毛効果や回数・期間だけでなく料金を気にされている方も多いと思います。

正直に言いますと、背中脱毛は決して安くありません。

脱毛範囲が広いだけでなく、脱毛効果がなかなか得られないことから施術回数も必要とされるため、脱毛完了までにかかる総額が高くなってしまいます。

背中脱毛の相場がこちらです。

脱毛サロン 医療脱毛クリニック
施術回数18回
平均¥234,000
(1回あたり¥13,000)
施術回数8回
平均¥256,000
(1回あたり¥32,000)

このように、背中美人を目指すためには多額の費用がかかります。

背中だけを脱毛するのになかなか支払えない価格ですよね。

背中脱毛の料金を少しでも安くするための方法を、一緒に見ていきましょう。

気になる部位だけ背中脱毛をする

まずは、背中の脱毛範囲を確認しましょう。

背中の脱毛範囲

背中は主に、『うなじ』『背中上』『背中下』『腰』の4つの部位に分かれています。

上記で紹介した背中脱毛の料金相場は、この4つの部位すべてを脱毛したときにかかる料金です。

ですが、これら4つの部位をすべて脱毛する必要はありません。

ここからは、用途に合わせた脱毛範囲と料金の紹介をしていきます。

浴衣を着るなら『うなじ』脱毛

浴衣を着た女性(うなじ脱毛)

【サロン脱毛】ジェイエステティック
施術回数12回
¥21,600(税抜)
(1回あたり¥1,800)
【医療脱毛】レジーナクリニック
施術回数5回
¥28,750
(1回あたり¥4,791)

夏の浴衣や普段から髪を結い上げることが多い方は、うなじの脱毛からはじめてみましょう。

背中の露出をしていなくても、うなじは異性から見られやすい部位といわれています。

キレイなうなじを見て、気になる異性も振り向いてくれるかもしれません。

背中の開いたウェディングドレスを着るなら『うなじ+背中上』脱毛

ウェディングドレスを着た女性(うなじ・背中上脱毛)

【サロン脱毛】ミュゼ
施術回数12回
¥66,750(税抜)
(1回あたり¥5,562)
【医療脱毛】アリシアクリニック
施術回数5回
¥103,200(税込)
(1回あたり¥20,640)
※背中+えりあし脱毛セット(背中下も含む)

背中脱毛をする人のなかで一番多いのがこの『うなじ+背中上』脱毛。

ウエディング用に脱毛をする人や背中が開いた服を着たい人向けに需要があるようです。

脱毛サロンのジェイエステティックでは、初回利用者限定プランに『うなじ+背中上』4回セットを¥18,000(税抜)で提供しています。

背中脱毛をはじめてみたいけど効果に不安があるという方は、まずはお試しからはじめてみるのもいいでしょう。

水着を着るなら『背中まるごと』脱毛

水着を着た女性(背中脱毛)

TBC
施術回数12回
¥126,000
(1回あたり¥10,500)
リゼクリニック
施術回数5回
¥119,600(税込)
(1回あたり¥23,920)

背中全体を脱毛する必要はありませんとお伝えしましたが、水着を着るのであれば、うなじから腰にかけて全体を脱毛したほうがいいでしょう。

腰や背中下はムダ毛が気にならないほど薄く細い産毛ならば、うなじと背中上だけ脱毛をしてもかまいません。

ですが、背中脱毛をしている部位としていない部位があると、ムダ毛の境目ができてしまい、不自然にみえることもあります。

境目ができないようキレイに脱毛をしたいのであれば、全体を脱毛するのがオススメです。

背中だけを脱毛するより全身脱毛をしたほうがお得

ここまで用途に合わせた脱毛範囲で背中脱毛を紹介しました。

ですがどこの部位であれ、背中脱毛を始めれば他の部位の脱毛もしたくなることでしょう。

腕や足、脇やVIOなど、いくらでも脱毛したい部位は増えてきます。

他の部位も脱毛したくなる可能性が少しでもあるのなら、全身脱毛の検討がオススメです。

全身脱毛ができる脱毛サロンと医療脱毛クリニック
キレイモ
全身脱毛12回¥212,040(税別)
レジーナクリニック
全身脱毛(※顔、VIO含まない)5回¥189,000

一度にかかる料金は高額ですが、一括で支払う必要はありません。

月々支払える料金に合わせて分割することができるのです。

詳しくは各脱毛サロンや医療脱毛クリニックに問い合わせてみてください。

キャンペーン割引を利用して背中脱毛をする

背中脱毛をはじめるなら、割引キャンペーンを利用しましょう。

各脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは何かしらのキャンペーンを実施しているため、定価で脱毛することはほとんどありません。

とくに『学生割引』のキャンペーンを設けているところが多いので、学生はお得に背中脱毛を始めることができます。

割引キャンペーンを実施している脱毛サロンと医療脱毛クリニックはこちらです。

脱毛サロン
銀座カラー 紹介割
・紹介された人¥5,000off
・紹介した人¥15,000ギフトカード
医療脱毛クリニック
湘南美容クリニック 学割:5%off
アリシアクリニック ペア割
・3~8万円¥3,000off
・8~15万円未満で¥8,000off
・15~25万円未満で¥15,000off
リゼクリニック 学割:20%off
※脱毛回数5回コースのみ

表には背中脱毛に適用できるキャンペーンのみを紹介しましたが、この他にもキャンペーンはあります。

実際に脱毛サロンや医療脱毛クリニックに行かないと実施しているキャンペーンがわからないこともあるので、まずはカウンセリングに行ってみましょう。

背中脱毛をする前に知っておきたい2つの注意点

ここまで背中脱毛の脱毛効果、回数・期間、料金について紹介してきましたが、少しは興味を持っていただけたでしょうか?

ここで、背中脱毛をする前に知っておきたい注意点が2つあります。

  • 背中脱毛の前はシェービングをしなければならない
  • 背中脱毛をすると『毛嚢炎』『硬毛化』になる可能性が高い

この2点について順に紹介します。

背中脱毛の前はシェービングをしなければならない

背中のムダ毛処理を自分で行うのが難しいがために、背中脱毛を始めるという方がほとんどでしょう。

ですが、背中脱毛をする前には必ずシェービングをしなければなりません。

シェービングサービスと自己処理について

「背中って見えづらいしどうやってシェービングするの?」と困ってしまいますよね。

そこで、背中のシェービングする方法を2つ紹介します。

1. 施術スタッフにシェービングをしてもらう

背中は届きにくい部位なので、各脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは、背中の無料シェービングサービスがあります。

ですが、各脱毛サロンや医療脱毛クリニックによって無料シェービングサービスの対象範囲が違うため注意が必要です。

対象でない部位が未処理であった場合、該当箇所を避けて施術が行われるか、または有料でシェービングを受けることになります。

背中全体を無料でシェービングしてもらえる脱毛サロンと医療脱毛クリニックはこちらです。

脱毛サロン
銀座カラー
iCELL(アイセル)
医療脱毛クリニック
アリシアクリニック
レジーナクリニック
リゼクリニック

無料でシェービングはしてもらえますが、まったくの未処理だとシェービングだけで時間がかかってしまいます。

そうなると、施術の時間が短くなってしまうため、自分の手が届く範囲でシェービングして行くようにしましょう。

2. 家族や友人にシェービングをしてもらう

脱毛サロンや医療脱毛クリニックの中には、手が届きにくい範囲であっても、有料でシェービングまたは施術をしてもらうことができないところもあります。

事前に脱毛サロンや医療脱毛クリニックのシェービングサービスがどうなっているか確認してみてください。

もし無料シェービングサービスを行っていない脱毛サロンや医療脱毛クリニックで背中脱毛を契約してしまった際には、家族や友人にシェービングを頼みましょう。

背中脱毛をすると『毛嚢炎』『硬毛化』になる可能性が高い

毛嚢炎と硬毛化に悩む女性

背中は脱毛すると、毛嚢炎硬毛化という症状を起こしやすい部位です。

毛嚢炎とは?
照射した光によって肌のバリア機能が失われ、毛穴に菌が入り込んで起こす炎症。
見た目はニキビに似ている。
背中のような皮脂が分泌されやすい部位に症状が出やすい。

硬毛化とは?
ムダ毛が濃く太くなる現象。
原因は解明されていないが、照射した光で刺激を受けた毛根が活性化して起こる現象なのではないかと言われている。
背中のような薄く細い産毛に症状が出やすい。

背中をキレイにしようと脱毛をはじめても、肌が荒れたり毛が濃くなったりするなら背中脱毛をしたいと思えないですよね。

毛嚢炎と硬毛化の症状が出ても、対処できるようそれぞれの対策方法について紹介します。

『毛嚢炎』の対策方法

皮脂が出やすい背中は、菌が湧きやすいため常に清潔に保つようにしましょう。

  1. 薬用ボディーソープなどで背中を優しく洗い、肌を清潔に保つ

    通常のボディーソープでも構いませんが、炎症を起こした毛穴には刺激が強いものもあるため、薬用のボディーソープを使うといいでしょう。

    また背中は目に見えない部位であることから、力の加減が分からず強く擦ってしまいがちです。
    とくに施術後1週間は肌全体がダメージを受けている状態なので、なでるように優しく洗うようにしてください。

  2. 洗った背中をタオルオフしたあとに、保湿化粧水でしっかり保湿する

    保湿を行うことで肌のバリア機能を高め、炎症が起きづらい肌を保ちます。
    背中をキレイに洗った後の清潔な状態で保湿をすると一番効果的です。

清潔に保つために洗いすぎると皮脂が出やすくなるため、過度に洗いすぎないように注意しましょう。

『硬毛化』の対策方法

  1. 脱毛サロンで硬毛化したら医療脱毛クリニックでカウンセリングを受ける

    そもそも脱毛サロンで硬毛化はなかなか起こりません。
    ですが脱毛サロンで硬毛化を起こした場合、そのまま脱毛を続けてもなかなか脱毛ができず、施術回数がどんどん増えていきます。

    脱毛サロンで硬毛化を起こしたと思ったら、医療脱毛クリニックの無料カウンセリングで診てもらうほうがいいでしょう。
    医師が硬毛化と判断したら、脱毛サロンから医療脱毛クリニックに乗り換えることを検討してみてください。

  2. 医療脱毛クリニックで硬毛化したら脱毛器をかえて脱毛をしてもらう

    医療脱毛クリニックは照射出力が高いため、硬毛化を起こすリスクが高いようです。
    もし医療脱毛クリニックで硬毛化を起こした際には、脱毛器をかえて施術をしてもらいましょう。

    硬毛化を起こした脱毛器で施術を続けても改善できずに施術回数が増えていくこともあります。
    背中脱毛を始めた医療脱毛クリニックで扱う脱毛器の種類が一つだけだった場合は、2種類以上の脱毛器を扱う医療脱毛クリニックに乗り換えることも検討してみましょう。

    硬毛化が気になる方は、硬毛化を無料保証してくれる医療脱毛クリニックで背中脱毛を始めてみてください。

    硬毛化の無料保証ならリゼクリニック

硬毛化は事前に防ぐことができるものではないため、硬毛化が起きてから対処できる脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選ぶようにしてみてください。

背中脱毛のあるあるQ&A

背中脱毛ってどんな格好をして施術をするの?
トップスとインナーを脱ぎ、うつぶせになって施術をします。

各脱毛サロンや医療脱毛クリニックによって、腰からヒップにかけての境目が違うため、腰の脱毛もする人はボトムスとショーツを脱ぐことがあります。

施術をしてくれるスタッフは女性なの?
どこの脱毛サロンも医療脱毛クリニックも施術スタッフは女性です。

ですが医療脱毛クリニックは、在中している医師が男性のところもあります。
施術前に医師が肌の状態を診て脱毛器の出力を決めるため、背中を見られることも。
男性に診られることに抵抗を感じるようであれば、在中している医師も女性である医療脱毛クリニックや脱毛サロンを選ぶようにしましょう。

背中脱毛の施術時間はどのくらい?
約30分です。
汗のニオイが気になるときはどうすればいい?
施術前に軽くシャワーを浴びておきましょう。

シャワーを浴びる時間がなければ、施術前の着替えの際に濡れたタオルで背中を拭いておきましょう。
ニオイが気になるからといって、制汗剤や汗拭きシートは使用しないでください。

制汗剤や汗拭きシートに含まれるパウダーの粒子が毛穴に入り込み、脱毛効果が十分に得られない可能性があります。

背中のぶつぶつやシミがあるけど背中脱毛できる?
ぶつぶつ(毛孔性苔癬)やシミがあっても背中脱毛はできます。

むしろ毛孔性苔癬やシミが改善される可能性があるのです。
毛孔性苔癬は毛穴の角質が溜まることが原因で起こります。

脱毛をすると毛根がなくなり毛穴が引き締まるため、毛孔性苔癬の改善が期待されているのです。
また、照射した光は毛根だけでなくシミにも反応し、メラニンが分解されるためシミの色が薄くなる効果があります。

生理期間中でも背中脱毛はできるの?
生理期間中でも背中脱毛はできます。

ですが生理期間中は肌の状態が良くないため、急ぎでなければ施術日の日程をずらしましょう。

背中脱毛って痛いの?
背中はほとんど痛みを感じない部位です。

脱毛サロンに限らず、医療脱毛クリニックで背中脱毛をしたとしてもほとんど痛みを感じないでしょう。
医療脱毛クリニックでうなじを脱毛すると、照射した光が毛根が強い髪の毛にも反応することがあるため、痛みを感じることもあります。
ですが、耐えられない痛みではないため心配はいりません。

結婚式の前に背中脱毛をしてもいい?
結婚式やフォトウエディングの撮影日から1ヶ月前は脱毛できません。

施術で肌が荒れたり、炎症を起こすとせっかくの記念日が台無しになっていまいます。
結婚式やフォトウエディングのために背中脱毛をしたいのであれば、脱毛完了が当日に間に合うように脱毛を進めましょう。

背中脱毛をするならSHR式脱毛で脱毛をしよう!

いかがでしたか?

たくさんのことを紹介してきましたが、これまでの内容を以下にまとめました。

背中脱毛のメリット

  • 面倒な自己処理がなくなる
  • 背中のぶつぶつや色素沈着が改善する
背中脱毛のデメリット

  • 施術前のシェービングが大変
  • 毛嚢炎や硬毛化を起こすリスクがある
脱毛効果

脱毛効果をしっかり得るならSHR式脱毛で背中脱毛をする

脱毛回数・期間

  • 背中脱毛に必要な施術回数は、脱毛サロン18回、医療脱毛クリニック8回
  • 脱毛期間を短くするなら、SHR式脱毛を扱う脱毛サロンか医療脱毛クリニック
脱毛料金
脱毛料金を安く抑えるなら次の方法を活用する

  • 気になる部位だけ背中脱毛をする
  • 割引キャンペーンを使って背中脱毛をする

まとめをみてみると、背中脱毛をするならSHR式脱毛を取り扱う脱毛サロンや医療脱毛クリニックがいいことがわかります。

この記事を参考に背中脱毛を検討してみてください。