あなたは脇のムダ毛をどうしていますか?

今までであれば、ほとんどの方が自己処理で済ませていたかと思います。

ですが最近では、脇脱毛をする方が増えてきているのです。

「お金がかかりそう・・・」

「なんとなくハードルが高い・・・」

このように、脱毛を身近に感じることが難しい方もいるかと思います。

実は脇脱毛は驚くほど安く、サロンによっては脇脱毛が100円でできることもあるのです。

しかも、所要時間はたったの10分程度。

また、脇脱毛は他の部位に比べて効果が実感しやすく、満足のいく結果が期待できます。

ですがしっかり効果を出すには、自分にあった脱毛サロンや医療クリニックを選ばなければなりません。

脇脱毛をするときの脱毛サロンや医療クリニックを選ぶには、安さ以外に注目しなければならない4つのポイントがあります。

これを期に自分にあった脱毛サロンや医療クリニックで、脇脱毛を始めてみませんか?

今回は、脇脱毛にオススメする失敗しない脱毛サロンと医療クリニックの選び方について紹介します。

はじめて脱毛をする人は安い脇脱毛がオススメ

脱毛は価格が高いというイメージを持っている方も多いですよね。

実際に全身脱毛や複数の部位を脱毛しようとすると、何十万とかかってしまう場合があります。

ですが脇の脱毛に関しては、低価格の料金設定をしているところが多くあるのです。

脇脱毛の安さには、理由があります。

  1. 脱毛する人を増やしたいから

    誰もが気になる部位である脇脱毛の価格を抑えることで、脱毛に対するハードルを下げ、脱毛を始める人を増やす狙いがあります。
    脱毛をする人が増えれば、施術を受けた脱毛サロンや医療クリニックの口コミをする人も増えるため、宣伝効果もあるのです。

  2. 安い脇脱毛をきっかけに脱毛を始めてほしいから

    一般的な脱毛方法は、黒いメラニン色素に反応する光を毛根に作用させ、毛根を作り出す毛乳頭という部分に熱のダメージを与えて発毛を止めます。
    つまり、脇毛のような濃く太い毛は光が作用しやすいため、脱毛の効果を実感しやすいのです。

    脇の脱毛効果が実感できれば、脇以外の気になる部位も脱毛したくなりますよね。
    脱毛サロンや医療クリニックは、安い脇脱毛を皮切りに、脇以外の部位の脱毛契約を促そうという狙いがあるのです。

脇脱毛が安い脱毛サロンと医療脱毛クリニック

実際に、脇脱毛が安い脱毛サロンと医療脱毛クリニックを見ていきましょう。

脱毛サロン 医療脱毛クリニック
ミュゼプラチナム

脇+Vライン ¥108
(回数期限無制限)

湘南美容クリニック

脇1回 ¥500

ジェイエステティック

脇12回+その他3部位1回 ¥300

KMクリニック

脇5回 ¥10,800

エピレ

脇6回 ¥500

アリシアクリニック

脇5回 ¥13,750

※脱毛サロンの表示価格は初回限定の価格

脱毛の料金が高い医療クリニックでも、安いところでは1,000円で脱毛ができるのです。

脇だけでも脱毛をしてみたいと考えている方にオススメです。

脇脱毛をする脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選ぶときのポイント

すでに脇脱毛が安い脱毛サロンや医療脱毛クリニックについてご紹介しましたが、安さだけで選んではいけません。

もし脇脱毛を終えた後、他の部位の脱毛をしたくなった際に後悔してしまうおそれがあります。

「脇脱毛は安かったけど、他の部位は高かった・・・」

「脇の脱毛効果はあったけど、他の部位はイマイチ・・・」

なんてことにはなりたくないですよね。

安さだけで選んでしまって後悔しないように、自分にあった脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選ぶようにしましょう。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選ぶ際に、注目するポイントは4つあります。

  1. 脱毛効果の高い脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選ぶ
  2. 脱毛期間が短い脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選ぶ
  3. 痛みが少ない脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選ぶ
  4. 肌リスクが少ない脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選ぶ

1. 脱毛効果の高い脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選ぶ

安くても脱毛効果が得られなかったら意味がないですよね。

しっかり脱毛効果を得るために、脱毛サロンや医療クリニックの脱毛の仕組みや脱毛方法について紹介します。

脱毛サロンと医療脱毛クリニックの脱毛効果の違い

脱毛サロンと医療脱毛クリニックでは、得られる脱毛効果に大きな違いがあります。

脱毛効果に大きな違いがでる理由となっているのが、医療資格の有無です。

「脱毛」とは医療行為であるため、本来は医療資格を持った医師でなければ施術ができません。

ですが、医療資格を持たない人でも扱うことができる脱毛器が作られてからは、脱毛サロンという形で脱毛の施術が可能になりました。

医療資格を持たない人でも安全に扱うことができるように、脱毛器の出力が弱く設定されているため、脱毛サロンでの施術一回あたりの脱毛効果は弱くなってしまいます。

そのため脱毛サロンで行われる脱毛は、脱毛ではなく「抑毛」といわれているのです。

一方医療クリニックでは、医療資格を持った医師が在籍する医療機関にて脱毛が行われます。

患者の肌や毛質にあった出力で施術を行うため、脱毛効果を最大限に引き出すことができるのです。

脱毛サロン 医療クリニック
医療資格:
施術一回あたりの脱毛効果が低く
『抑毛』を促す方法
医療資格:
施術一回当たりの脱毛効果が高く
『脱毛』する方法

脇は毛が濃く太いため、脱毛効果は得られやすいのですが、脇毛は根深いため脱毛サロンでの脱毛だと、再発毛する可能性があります。

脇のムダ毛をしっかり脱毛したいのであれば、医療クリニックがオススメです。

脱毛方法による脱毛効果の違い

さまざまな脱毛方法がありますが、脱毛サロンでは「光脱毛」、医療クリニックでは「レーザー脱毛」が一般的に扱われており、どちらとも脱毛方法の仕組みは同じです。

光脱毛やレーザー脱毛は、黒い毛に反応させる脱毛方法であるため、脇毛のような濃く太い毛を脱毛するのに向いています。

その他にも脱毛方法があり、特徴も異なるので、脇以外の脱毛も検討されている方は以下を参考にしてみてください。

脱毛サロン
IPL脱毛(光脱毛) 光によって熱を加えて毛根を作り出す毛乳頭にダメージを与える脱毛方法。
脇の脱毛効果:★★☆☆☆
SSC脱毛 抑毛成分の含まれたジェルを身体に塗り、光を当てて、ジェルを毛穴に浸透させ、抑毛効果を促す。
脇の脱毛効果:★☆☆☆☆
SHR式脱毛 発毛因子を作り出すバルジ領域に光を当て熱でダメージを与える脱毛方法。
医療クリニックで扱われているものよりも出力が弱い。
脇の脱毛効果:★★☆☆☆
ハイパースキン脱毛 バルジ領域から作り出される発毛因子に光を当て熱でダメージを与える脱毛方法
脇の脱毛効果:★★☆☆☆
医療クリニック
レーザー脱毛 レーザーによって毛根に熱を加えて毛根を作り出す毛乳頭を破壊する脱毛方法。
脇の脱毛効果:★★★★☆
SHR式脱毛 発毛因子を作り出すバルジ領域に光を当て熱でダメージを与える脱毛方法。
脱毛サロンで扱われているものよりも出力が強い。
脇の脱毛効果:★★★☆☆
ニードル脱毛 毛穴一つ一つに刺した針に電気を流して毛乳頭を直接破壊する脱毛方法。
脇の脱毛効果:★★★★★

2. 脱毛期間が短いサロンやクリニックを選ぶ

脇脱毛に限らず、脱毛を完了するまでには長い時間がかかります。

なので、「脱毛にあまり時間をかけられない」という方は、脱毛期間が短い脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選ぶ必要があるのです。

時間がかかるのには理由が2つあります。

  • 脱毛完了までに最低でも5回の施術が必要
  • 施術と施術の間は2~3ヶ月空けなければならない

脱毛完了までに最低でも5回の施術が必要

毛周期サイクル

毛には、毛周期という毛が生えかわるサイクルがあります。

上の図のうち、脱毛に効果があるのは成長期だけです。

しかも成長期にあたる毛というのは、全体の毛の20%ほどしかないため、一回の施術で処理できる毛は5分の1といわれています。

つまり、100%に近い脱毛をするには、最低でも5回の施術が必要なのです。

ですが、これは一回の施術で20%の成長期にあたる毛を完全に処理できたときの施術回数です。

一回当たりの脱毛効果が弱ければ5回以上の施術回数を必要とします。

脇のムダ毛処理が気にならなくなるのに必要とされる施術回数

脱毛サロン:18
医療クリニック:5

もちろん、ムダ毛が薄くなる程度で十分なのであれば、上記の施術回数よりも少なくてかまいません。

ですが脇毛の場合、脇全体の毛量が減ったとしても毛一本あたりの毛が濃く太いため、生えている毛は目立ってしまいます。

脇脱毛をする際には、上記の施術回数を意識して脱毛を検討してみてください。

施術と施術の間は2~3ヶ月空けなければならない

脱毛完了までに最低でも5回は必要であると紹介しましたが、むやみやたらに施術を受ければいいというわけではありません。

実は成長期の毛を効果的に脱毛するには、施術と施術の間は約2~3ヶ月あける必要があるのです。

一回目の施術で脱毛できなかった残り80%の毛が成長期になるまでに、脇は2~3ヶ月が必要とされています。

しかも2~3ヶ月後に、80%の毛がすべて成長期になるわけではなく、一回目と同じ量の20%しか成長期になりません。

そのため、一回の施術をするたびに2~3ヶ月空ける必要があります。

つまり、5回の施術に最低でも10ヶ月かかるのです。

脇脱毛が完了するまでに必要とされる期間

脱毛サロン:3~4年半
医療クリニック:10ヶ月~1年3ヶ月

脇脱毛に時間をかけたくないと思っている方も多いかと思います。

そんな方は、毛周期に関わらない脱毛方法であるSHR式脱毛がオススメです。

脱毛サロン 医療クリニック
iCELL(アイセル)

脇脱毛18回 ¥38,880
脱毛期間:最短9ヶ月

KMクリニック

脇脱毛5回 ¥10,800
脱毛期間:最短5ヶ月

SHR式脱毛は、毛根に作用するのではなく、バルジ領域に作用させる脱毛法なので、毛周期に関わらず脱毛を進めることができます。

3. 痛みが少ないサロンやクリニックを選ぶ

光脱毛やレーザー脱毛は、黒い毛に反応する光を照射することで、毛根に熱を加えて毛乳頭にダメージを与えていると説明しました。

つまり、瞬間的に毛根が高温になるため、熱による痛みが生じるのです。

脇のような濃く太い毛は光が強く反応するため、他の部位よりも痛みが感じやすくなります。

また出力の高いレーザー脱毛は、光脱毛よりも光が強く反応するため、より強い痛みを伴うのです。

脱毛サロン
光脱毛 IPL脱毛

ゴムで弾かれたような痛み
痛み:★★★☆☆

SSC脱毛

ゴムで弾かれたような痛み
痛み:★★☆☆☆

SHR式脱毛 肌を温められている感覚
痛み:★☆☆☆☆
ハイパースキン脱毛 肌を温められている感覚
痛み:★☆☆☆☆
医療クリニック
レーザー脱毛 ゴムで弾かれたような痛み
骨に響くような痛み
痛み:★★★★☆
SHR式脱毛 熱いマグカップをあてられているいるような痛み
痛み:★★★☆☆
ニードル脱毛 刺さるような強い痛み
熱による強い痛み
痛み:★★★★★

SHR式脱毛やハイパースキン脱毛は、毛根に直接作用しない脱毛方法であるため痛みを感じにくいです。

痛みに弱い方は、SHR式脱毛やハイパースキン脱毛を試してみてください。

脱毛サロン
Dione(ディオーネ)

脇脱毛12回 ¥25,920
脱毛方法:ハイパースキン法
痛み:★☆☆☆☆

痛みに弱くはなくても未経験の痛みに不安がある方は、脱毛方法が2種類以上ある医療クリニックがオススメです。

医療クリニック
湘南美容クリニック
脇脱毛1回 ¥500
脱毛方法:レーザー脱毛、IPL脱毛
痛み:★★★☆☆

4. 肌リスクが少ないサロンやクリニックを選ぶ

脱毛は毛にダメージを与えるだけでなく、肌にもダメージを与えます。

つまり、脱毛効果が高いほど肌に与えるダメージリスクも高くなるのです。

脱毛による肌トラブルやリスクは以下のことが考えられます。

赤み
ヒリヒリ
光を照射後、赤みやヒリヒリなどの症状が起こりやすい。
とくに毛が濃い脇などは、毛に作用される熱量が多くなるため症状が出やすい。
毛嚢炎 レーザーの熱によってバリア機能を失った毛穴に雑菌が入り込み、ニキビのような炎症を起す。
皮脂が多い顔や背中などはとくになりやすい。
火傷 日焼けをしている、肌の色が濃い、乾燥肌の人は火傷になるリスクが高まる。
それに該当していない人でも火傷になる可能性はある。
色素沈着 照射後しばらくは強い日差しやちょっとした刺激でシミのような色素沈着になることがある。
硬毛化
増毛化
毛が太くなったり、ふえたりする症状。
原因は解明されていない。
産毛などの薄い毛に症状が表れることが多い。

もとからの肌質が弱い方は、とくに注意しなければなりませんが、肌に問題を抱えていない方でも肌トラブルは起こってしまうのです。

脇は蒸れやすいことから毛嚢炎になったり、皮膚が薄くデリケートなため色素沈着を起したりします。

毛嚢炎や色素沈着、その他表のような症状が出た場合には、すぐに施術を受けている脱毛サロンや医療クリニックに相談しましょう。

脱毛サロンは医療機関と提携しているため、何かあれば医師に相談することができますし、医療クリニックでは、肌に異常が出た時点で薬を処方してもらうことができます。

脱毛サロンや医療クリニックで症状の相談はできますが、もとから肌に悩みを抱えている方は、肌に負担の少ない脱毛サロンを選ぶようにしましょう。

肌に負担をかけずに行える脱毛サロンはこちらです。

脱毛サロン
SSC脱毛 ミュゼプラチナム
コロリー
SHR式脱毛 iCELL(アイセル)
ハイパースキン脱毛 Dione(ディオーネ)

肌質に悩みを抱えていない方は、レーザー脱毛などの照射出力の高い医療クリニックを選んでも構いません。

ですが、肌質に悩みがある方もない方も、どこで脱毛をしたとしても肌トラブルを起す可能性は十分にあります。

肌トラブルを防ぐために、以下の2つに気をつけてください。

脇脱毛による肌トラブルを防ぐ方法

  • 脇毛のシェービングは電動シェーバーを使う

    脱毛前には、必ず施術部位のムダ毛処理を行わなければなりません。
    その際にカミソリなどの鋭い刃を肌に直接当ててしまうと、毛だけでなく表皮も剃ってしまい、施術の前から肌にダメージを与えてしまいます。

    ムダ毛を剃る際には電動シェーバーを使うようにしましょう。

  • 施術後には保湿をしっかり行う

    施術後は、肌の水分が奪われてしまうため乾燥します。
    肌が乾燥している状態で施術を受けると、火傷のリスクが高まってしまいます。

    日頃から保湿対策をして施術を受けるようにしましょう。

脇脱毛を始めるのにオススメの脱毛サロンと医療脱毛クリニック

上記で、脇脱毛をする脱毛サロンや医療クリニックを選ぶときのポイントについてご紹介しました。

ですが、何を重視して脱毛サロンや医療クリニックを選べばいいのかわからない方も多いかと思います。

そんな方にオススメする脱毛サロンと医療クリニックがこちらです。

脱毛サロン 医療クリニック
銀座カラー

脇脱毛し放題 ¥27,207 

※リーズナブル脱毛コース
脱毛方法:IPL脱毛
脱毛期間:最短2年 ※脱毛回数が12回の場合
痛み:★★★☆☆
リゼクリニック

脇5回 ¥18,800
脱毛方法:レーザー脱毛、SHR式脱毛
脱毛期間:最短10ヶ月
痛み:★★★☆☆

ミュゼプラチナム

脇+Vライン ¥108
※回数期限無制限
脱毛方法:SSC脱毛
脱毛期間:最短6ヶ※脱毛回数が12回の場合
痛み:★★☆☆☆

湘南美容クリニック

脇1回 ¥500
脱毛方法:レーザー脱毛、IPL脱毛
脱毛期間:最短10ヶ月
痛み:★★★☆☆

iCELL(アイセル)

脇18回 ¥¥38,880
脱毛方法:SHR式脱毛
脱毛期間:最短9ヶ月
痛み:★☆☆☆☆

KMクリニック

脇5回 ¥10,800
脱毛方法:SHR式脱毛
脱毛期間:最短5ヶ月
痛み:★★★☆☆

脱毛の「効果」「期間」「痛み」「肌リスク」などを総合的に判断して、自分にあった脱毛サロンや医療クリニックを選んでみてください。

ですが脇脱毛以外にも脱毛をする場合には注意が必要です。

「脱毛をして脇がキレイになったから次は〇〇を脱毛してその次に××を脱毛しよう♪」

このように、部位を分けて脱毛をどんどんしていくと、最終的にかかる脱毛の総額が高くなってしまいます。

あとから部位を分けて脱毛するなら、最初から全身脱毛をする方が断然安くすみます。

上の表にある脱毛サロンと医療クリニックで、全身を部位ごとに分けて脱毛をした場合と、はじめから全身脱毛をした場合にかかる総額をまとめてみました。

脱毛サロン 医療クリニック
銀座カラー

  • 全身部位別8回
    ¥861,840
  • 全身脱毛
    ¥213,462
    ※脱毛し放題リーズナブルコース
    ※顔を除く
リゼクリニック

  • 全身部位別5回
    ¥1,102,600
  • 全身脱毛5回
    ¥322,920
    ※顔・VIO除く
ミュゼプラチナム

  • 全身部位別12回
    ¥882,000
    ※顔を除く
  • 全身脱毛18回
    ¥472,500
    ※アプリダウンロード価格
    ※顔を除く
湘南美容クリニック

  • 全身部位別5回
    ¥1,160,250
  • 全身脱毛5回
    ¥375,840
iCELL(アイセル)

  • 全身部位別12回
    ¥1,555,200
  • 全身脱毛18回
    ¥311,040
KMクリニック

  • 全身部位別5回
    ¥784,080
  • 全身脱毛5回
    ¥432,000

上の表のように、全身を部位ごとに分けて脱毛した場合と全身脱毛では価格に大きな差が出てしまします。

脇を含めた気になる部位を脱毛した場合の価格が、全身脱毛の価格よりも上回る場合は、全身脱毛をするのがオススメです

脇脱毛を始めるまでに必要なこと

脇脱毛をする脱毛サロンや医療脱毛クリニックが決まったら、すぐに脱毛ができるわけではありません。

脱毛の契約をする前に、必ずカウンセリングを受けます。

カウンセリングを通して、脱毛の意思や脱毛できる体であるかなどの確認をしなければならないからです。

まずは、気になる脱毛サロンや医療クリニックを絞り込むことができたら、それぞれのカウンセリングを受けてみましょう。

カウンセリングの内容はこちらです。

  • カルテの記入(通院履歴、服用中の薬など)
  • カルテ内容をスタッフと確認
  • 肌の状態の確認
  • 脱毛に関する説明
  • 施設案内
  • 料金紹介

これらの内容を約1時間かけてカウンセリングするため、前後に時間の余裕を持って受けるようにしてください。

カウンセリングの予約は、電話または公式ホームページから行うことができます。

脱毛サロンや医療クリニックのスタッフさんとしっかり話し合った上で、脱毛の契約をしましょう。

脇脱毛を始める前のチェックポイント

脇脱毛だけを考えている方は、脇脱毛が安いところで脱毛を体験してみてもいいかと思います。

もし脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選ぶときは、料金以外にも「脱毛効果」「脱毛期間」「痛み」「肌リスク」の4つを考慮して選んでみてください。

ですが、まずはカウンセリングを受けてみなければ脱毛のイメージが湧きません。

気になるいくつかの脱毛サロンや医療クリニックのカウンセリングを受けてみてから、はじめての脇脱毛にチャレンジしてくださいね。