脇脱毛は安い上に効果が出やすい!?脇脱毛の基礎知識と脱毛サロン・医療クリニックの選び方

あなたは脇のムダ毛をどうしていますか?

ワキのムダ毛をカミソリで剃る女の子

「今まで自己処理で済ませていた」というあなた!

今から脇脱毛はじめてみるのはどうでしょう?

最近、脇脱毛をする方が増えています。

「脱毛ってお金がかかりそう・・・」

「脇脱毛したいとは思うけど、なんとなくハードルが高い・・・」

このように、脱毛を身近に感じることが難しい方もいますよね。

実は脇脱毛は驚くほど安く、脱毛サロンによっては脇脱毛がたった100円でできることもあるのです!

しかも、所要時間はたったの10分程度。

脱毛に対してハードルが高いと感じている人でも、脇脱毛なら気軽にはじめられますよ。

また、脇脱毛は他の部位に比べて効果が実感しやすく、満足のいく結果が期待できます。

あなたにあった脱毛サロンや医療クリニックで、脇のムダ毛をキレイにしましょう!

どこでも気軽に脇脱毛をはじめることができますが、脱毛サロンや医療脱毛クリニック選びは慎重に行ってくださいね。

脇脱毛は、安さ以外に注目しておきたい4つのポイントがあります。

今回は、脇脱毛にオススメの失敗しない脱毛サロンと医療クリニックの選び方について紹介します。

脇脱毛が安い理由は?

脇脱毛

脱毛は料金が高いというイメージを持っている方も多いですよね。

実際に全身脱毛や複数の部位を脱毛しようとすると、何十万とかかってしまいます。

ですが脇の脱毛に関しては、価格を抑えた料金設定をしているところが多くあるのです。

脇脱毛が安い理由は2つあります。

脇の脱毛範囲は狭いから価格を抑えやすい

脇は脱毛範囲が狭いので、脱毛にかかる時間はたった10分程度。

脇脱毛にかかる人権費などのコストがほとんどかかりません。

そのため、脱毛サロンや医療脱毛クリニックは脇脱毛の料金を限りなく安くすることができるのです。

「10分程度で終わってしまうのに本当に効果あるの?」とつい疑問に思ってしまう方もいるでしょう。

たった10分程度の施術でも、効果は十分にあります!

脱毛に照射する光は黒いメラニン色素に反応するので、脇に生えているような濃く太い毛は光が作用しやすく高い効果が期待できるのです。

脇脱毛は安く、施術があっという間に終わってしまいますが、効果はあるので安心してくださいね。

脇脱毛をきっかけに脱毛をはじめる人を増やしたい

女性なら誰でも、脇のムダ毛を気にするもの。

そこで脱毛サロンや医療脱毛クリニックは、コストを抑えやすい脇脱毛の料金を安くすることで脱毛のハードルを下げて、脇脱毛をはじめやすくします。

すると、一度脱毛をはじめた利用者は、脱毛への抵抗がなくなるので、他の部位も次々と脱毛するのです。

しかも脇の脱毛は効果が出やすいので、キレイになった脇をみると他の部位も脱毛したくなります。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックは、これを狙って脇脱毛を安くしているわけです。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックの策略に乗ってしまうと思うとなんだか複雑ですが、安く脱毛ができるのですから頂けるものは頂いておきましょう!

脇脱毛が安い脱毛サロンと医療脱毛クリニック

実際に、脇脱毛が安い脱毛サロンと医療脱毛クリニックを見ていきましょう。

脱毛サロン 医療脱毛クリニック
ミュゼプラチナム
脇+Vライン6回 100円(税抜)
湘南美容クリニック
脇5回 5,980円(税込)
ジェイエステティック
脇12回+その他3部位1回 300(税込)
リアラクリニック
脇5回 10,000円(税別)
エピレ
脇6回 500円(税込)
レジーナクリニック

脇5回 12,000円(税別)

※脱毛サロンの表示価格は初回限定の価格

安いところではワンコインで脇脱毛ができます。

脇だけでも脱毛をしてみたいと考えている方にオススメです。

脇脱毛をする脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選ぶときのポイント

脇脱毛選びのポイント

すでに脇脱毛が安い脱毛サロンや医療脱毛クリニックについてご紹介しましたが、安さだけで選んではいけません。

もし脇脱毛を終えた後、他の部位の脱毛をしたくなった際に後悔してしまうおそれがあります。

「脇脱毛は安かったけど、他の部位は高かった・・・」

「脇の脱毛効果はあったけど、他の部位はイマイチ・・・」

なんてことにはなりたくないですよね。

安さだけで選んでしまって後悔しないように、自分にあった脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選ぶようにしましょう。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選ぶ際に、注目するポイントは4つあります。

  1. 高い脱毛効果があること
  2. 脱毛期間が短いこと
  3. 痛みが少ないこと
  4. 肌トラブルがすくないこと

1. 高い脱毛効果があること

安くても脱毛効果が得られなかったら意味がないですよね。

しっかり脱毛効果を得るために、脱毛サロンや医療クリニックの脱毛の仕組みや脱毛方法について紹介します。

脱毛サロンと医療脱毛クリニックの脱毛効果の違い

脱毛サロンと医療脱毛クリニックでは、得られる脱毛効果に大きな違いがあります。

脱毛効果に大きな違いがでる理由となっているのが、医療資格の有無です。

「脱毛」とは医療行為であるため、本来は医療資格を持った医師でなければ施術ができません。

ですが、医療資格を持たない人でも扱うことができる脱毛器が作られてからは、脱毛サロンという形で脱毛の施術が可能になりました。

医療資格を持たない人でも安全に扱うことができるように、脱毛器の出力が弱く設定されているため、脱毛サロンでの施術一回あたりの脱毛効果は弱くなってしまいます。

そのため脱毛サロンで行われる脱毛は、脱毛ではなく「抑毛」といわれているのです。

一方医療クリニックでは、医療資格を持った医師が在籍する医療機関にて脱毛が行われます。

患者の肌や毛質にあった出力で施術を行うため、脱毛効果を最大限に引き出すことができるのです。

脱毛サロン 医療クリニック
医療資格:
施術一回あたりの脱毛効果が低く
『抑毛』を促す方法
医療資格:
施術一回当たりの脱毛効果が高く
『脱毛』する方法

脇は毛が濃く太いため、脱毛効果は得られやすいのですが、脇毛は根深いため脱毛サロンでの脱毛だと、再発毛する可能性があります。

脇のムダ毛をしっかり脱毛したいのであれば、医療クリニックがオススメです。

脱毛方法による脱毛効果の違い

さまざまな脱毛方法がありますが、脱毛サロンでは「光脱毛」、医療クリニックでは「レーザー脱毛」が一般的に扱われており、どちらとも脱毛方法の仕組みは同じです。

光脱毛やレーザー脱毛は、黒い毛に反応させる脱毛方法であるため、脇毛のような濃く太い毛を脱毛するのに向いています。

その他にも脱毛方法があり、特徴も異なるので、脇以外の脱毛も検討されている方は以下を参考にしてみてください。

脱毛サロン
IPL脱毛(光脱毛) 光によって熱を加えて毛根を作り出す毛乳頭にダメージを与える脱毛方法。
脇の脱毛効果:★★☆☆☆
S.S.C脱毛 抑毛成分の含まれたジェルを身体に塗り、光を当てて、ジェルを毛穴に浸透させ、抑毛効果を促す。
脇の脱毛効果:★☆☆☆☆
SHR式脱毛 発毛因子を作り出すバルジ領域に光を当て熱でダメージを与える脱毛方法。
医療クリニックで扱われているものよりも出力が弱い。
脇の脱毛効果:★★☆☆☆
ハイパースキン脱毛 バルジ領域から作り出される発毛因子に光を当て熱でダメージを与える脱毛方法
脇の脱毛効果:★★☆☆☆
医療クリニック
レーザー脱毛 レーザーによって毛根に熱を加えて毛根を作り出す毛乳頭を破壊する脱毛方法。
脇の脱毛効果:★★★★☆
SHR式脱毛 発毛因子を作り出すバルジ領域に光を当て熱でダメージを与える脱毛方法。
脱毛サロンで扱われているものよりも出力が強い。
脇の脱毛効果:★★★☆☆
ニードル脱毛 毛穴一つ一つに刺した針に電気を流して毛乳頭を直接破壊する脱毛方法。
脇の脱毛効果:★★★★★

2. 脱毛期間が短いこと

脇脱毛に限らず、脱毛を完了するまでには長い時間がかかります。

なので、「脱毛にあまり時間をかけられない」という方は、脱毛期間が短い脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選ぶ必要があるのです。

時間がかかるのには理由が2つあります。

  • 脱毛完了までに最低でも5回の施術が必要
  • 施術と施術の間は2~3ヶ月空けなければならない

脱毛完了までに最低でも5回の施術が必要

毛周期サイクル

毛には、毛周期という毛が生えかわるサイクルがあります。

上の図のうち、脱毛に効果があるのは成長期だけです。

しかも成長期にあたる毛というのは、全体の毛の20%ほどしかないため、一回の施術で処理できる毛は5分の1といわれています。

つまり、100%に近い脱毛をするには、最低でも5回の施術が必要なのです。

ですが、これは一回の施術で20%の成長期にあたる毛を完全に処理できたときの施術回数です。

一回当たりの脱毛効果が弱ければ5回以上の施術回数を必要とします。

脇のムダ毛処理が気にならなくなるのに必要とされる施術回数

脱毛サロン:18
医療クリニック:5

もちろん、ムダ毛が薄くなる程度で十分なのであれば、上記の施術回数よりも少なくてかまいません。

ですが脇毛の場合、脇全体の毛量が減ったとしても毛一本あたりの毛が濃く太いため、生えている毛は目立ってしまいます。

脇脱毛をする際には、上記の施術回数を意識して脱毛を検討してみてください。

施術と施術の間は2~3ヶ月空けなければならない

脱毛完了までに最低でも5回は必要であると紹介しましたが、むやみやたらに施術を受ければいいというわけではありません。

実は成長期の毛を効果的に脱毛するには、施術と施術の間は約2~3ヶ月あける必要があるのです。

一回目の施術で脱毛できなかった残り80%の毛が成長期になるまでに、脇は2~3ヶ月が必要とされています。

しかも2~3ヶ月後に、80%の毛がすべて成長期になるわけではなく、一回目と同じ量の20%しか成長期になりません。

そのため、一回の施術をするたびに2~3ヶ月空ける必要があります。

つまり、5回の施術に最低でも10ヶ月かかるのです。

脇脱毛が完了するまでに必要とされる期間

脱毛サロン:3~4年半
医療クリニック:10ヶ月~1年3ヶ月

脇脱毛に時間をかけたくないと思っている方も多いかと思います。

そんな方は、毛周期に関わらない脱毛方法であるSHR式脱毛がオススメです。

脱毛サロン 医療クリニック
ストラッシュ
脇脱毛12回 32,010円(税抜)
脱毛期間:最短6ヶ月
リアラクリニック
脇脱毛5回 10,000円(税別)
脱毛期間:最短5ヶ月

SHR式脱毛は、毛根に作用するのではなく、バルジ領域に作用させる脱毛法なので、毛周期に関わらず脱毛を進めることができます。

3. 痛みが少ないこと

女の子「脇脱毛は痛いって本当?」

光脱毛やレーザー脱毛は、黒い毛に反応する光を照射することで、毛根に熱を加えて毛乳頭にダメージを与えていると説明しました。

つまり、瞬間的に毛根が高温になるため、熱による痛みが生じるのです。

脇のような濃く太い毛は光が強く反応するため、他の部位よりも痛みが感じやすくなります。

また出力の高いレーザー脱毛は、光脱毛よりも光が強く反応するため、より強い痛みを伴うのです。

脱毛サロン
光脱毛 IPL脱毛
ゴムで弾かれたような痛み
痛み:★★★☆☆
S.S.C脱毛
ゴムで弾かれたような痛み
痛み:★★☆☆☆
SHR式脱毛 肌を温められている感覚
痛み:★☆☆☆☆
ハイパースキン脱毛 肌を温められている感覚
痛み:★☆☆☆☆
医療クリニック
レーザー脱毛 ゴムで弾かれたような痛み
骨に響くような痛み
痛み:★★★★☆
SHR式脱毛 熱いマグカップをあてられているいるような痛み
痛み:★★★☆☆
ニードル脱毛 刺さるような強い痛み
熱による強い痛み
痛み:★★★★★

SHR式脱毛やハイパースキン脱毛は、毛根に直接作用しない脱毛方法であるため痛みを感じにくいです。

痛みに弱い方は、SHR式脱毛やハイパースキン脱毛を試してみてください。

脱毛サロン

Dione(ディオーネ)
脇脱毛12回 24,000円(税別)
脱毛方法:ハイパースキン法
痛み:★☆☆☆☆

痛みに弱くはなくても未経験の痛みに不安がある方は、脱毛方法が2種類以上ある医療クリニックがオススメです。

医療脱毛クリニック

湘南美容クリニック
脇脱毛1回 5,980円(税込)
脱毛方法:レーザー脱毛、IPL脱毛
痛み:★★★☆☆