腕脱毛の効果は何回目から実感できる?

夏の三大風物詩「水着」「浴衣」「腕のムダ毛」

腕の露出が増える夏の季節になると、腕のムダ毛が気になって仕方がないですよね。

自己処理をしてもすぐに生えてくる腕のムダ毛が気になるなら、腕脱毛を始めてムダ毛のないキレイな腕を目指しませんか?

「腕脱毛しなくても自己処理で十分な気がする・・・」

「腕脱毛って効果がでるまで回数も時間もかかりそうだし・・・」

など、脱毛効果や脱毛期間などの不安から脱毛に踏み切れない方も多いでしょう。

実際に腕脱毛は他の部位と同じように脱毛効果を実感できないことが多く、そのせいで脱毛回数が増えて脱毛期間が延びてしまうこともあります。

ですが、あなたの毛質にあわせた脱毛方法で脱毛をすれば脱毛効果をしっかり実感できるのです。

また自分の毛質にあわせた脱毛方法で脱毛をすることで、腕脱毛に必要な最低限の回数で脱毛が終わります。

今回は腕脱毛の効果と回数や、腕脱毛に関する注意点について紹介します。

腕脱毛の脱毛効果は?効果的に脱毛する方法

腕脱毛について

腕脱毛の脱毛効果には個人差があります。

腕脱毛の脱毛効果に個人差が出てしまう理由は、毛の細さや色に原因があるからなのです。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックで扱われている光脱毛やレーザー脱毛は、黒いメラニン色素に反応する光を使用することで、毛根にダメージを与えて脱毛を促します。

つまり、毛の色が黒くて太い毛には光が反応しやすいのですが、毛の色が薄く細い毛には反応しづらく、脱毛効果が十分に得られないことがあるのです。

腕のムダ毛は他の部位に比べて毛が細く色が薄い人もいれば、足のムダ毛と同じように毛が太く色が濃い人など、人によって毛質は違います。

そのため腕の脱毛効果には個人差が出てしまうのです。

では腕脱毛の脱毛効果を実感できない人はどうすればいいのでしょうか?

ここからは、毛質ごとにあわせた脱毛方法について紹介します。

毛が濃く太い人は「光脱毛」や「レーザー脱毛」で腕脱毛!

腕の毛が人並み、または毛が濃く太い方は、脱毛サロンの光脱毛や医療脱毛クリニックのレーザー脱毛を利用しましょう。

上記で紹介したように、濃く太い毛は照射した光に反応しやすいため、すぐに脱毛効果を得ることができます。

光脱毛やレーザー脱毛を取り扱う脱毛サロンや医療脱毛クリニックはこちらです。

脱毛サロン
光脱毛 IPL脱毛
光によって熱を加えて毛根を作り出す毛乳頭にダメージを与える脱毛方法。
銀座カラー ジェイエステティック TBC
SSC脱毛
光と抑毛効果のあるジェルとの相乗効果で抑毛効果を促す脱毛方法。
肌が敏感な人に向いている。
ミュゼ コロリー
医療脱毛クリニック
レーザー脱毛 レーザーによって毛根に熱を加えて毛根を作り出す毛乳頭ごと破壊する脱毛方法。
アリシアクリニック レジーナクリニック
リゼクリニック 湘南美容クリニック

上の表のように光脱毛の中にも種類があるため、自分にあった脱毛方法のある脱毛サロンを選ぶようにしましょう。

毛が薄く細い人は「SHR式脱毛」で腕脱毛!

周囲の人に比べて、腕の毛が薄く細い方はSHR式脱毛を利用しましょう。

SHR式脱毛とは?

発毛因子を作り出すバルジ領域に作用する光を照射し、発毛組織にダメージを与えて毛根そのものが作られないようにする脱毛方法。

光脱毛やレーザー脱毛が黒い毛根に反応するのに対して、SHR式脱毛はバルジ領域といわれる毛包に作用するため、毛の色に左右されず脱毛をすることができます。

SHR式脱毛は、脱毛サロンと医療脱毛クリニックの両方で扱われている脱毛方法です。

医療脱毛クリニックのSHR式脱毛は、バルジ領域だけでなく毛根にも作用するため、レーザー脱毛の脱毛方法と同じような脱毛効果もあります。

SHR式脱毛を取り扱う脱毛サロンと医療脱毛クリニックはこちらです。

SHR式脱毛を扱う脱毛サロン
発毛因子を作り出すバルジ領域に光を当て熱でダメージを与える脱毛方法。
ストラッシュ
SHR式脱毛を扱う医療脱毛クリニック
発毛因子を作り出すバルジ領域と黒いメラニン色素を持つ毛根に反応する光をあて熱でダメージを与える脱毛方法。
リゼクリニック レジーナクリニック

一つの脱毛サロンで扱っている脱毛方法は1種類だけですが、医療脱毛クリニックではレーザー脱毛とSHR式脱毛の両方を扱っているところもあります。

毛質にあわせて脱毛を進めていくのであれば、複数の脱毛方法を扱う医療脱毛クリニックがオススメです。

腕脱毛に必要な施術回数と期間

自分の毛質にあわせた脱毛方法を取り扱う脱毛サロンや医療脱毛クリニックが選んだら、次は脱毛回数や脱毛期間についてみていきましょう。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックで施術をする時に必要とされる腕脱毛の施術回数と期間がこちらです。

脱毛サロン 医療脱毛クリニック
施術回数:12回
期間:1年半~2年
施術回数:5回
期間:7ヶ月~10ヶ月

毛周期にあわせて腕脱毛をする場合、施術と施術の期間は1ヶ月半~2ヶ月空ける必要があるため、最低でも7ヶ月間かかります。

ですが、7ヶ月~2年かけて脱毛をしなければ、脱毛効果が実感できないというわけではありません。

脱毛の回数

施術を受けるたびに脱毛効果が徐々に表れてくるため、自己処理の回数も徐々に減っていきます。

脱毛完了までにどのように脱毛効果を感じられるのかを見ていきましょう。

脱毛状況(サロン3回目・クリニック1回目) 脱毛サロン:3回目
施術後に毛が抜けてきれいな状態が続くが、次の施術を受けるよりも前に脱毛前と同じ状態まで毛量が戻るため、脱毛効果の実感を得られないことが多い。
医療脱毛クリニック:1回目
施術後に毛が抜けてきれいな状態が続くが、次の施術を受ける頃にはほぼ元の状態に戻るため、脱毛効果の実感は少ない。
脱毛状況(サロン6回目・クリニック3回目) 脱毛サロン:6回目
毛質が細く薄くなり、毛量が減ったように感じ始める。だが、まだ毛の量が多いため施術は必要。
医療脱毛クリニック:3回目
全体の毛の半分ほどがなくなったと実感できる。
毛が生えてくるスピードも遅いため、自己処理の回数も減るが、まだ施術は必要。
脱毛状況(サロン12回目・クリニック5回目) 脱毛サロン:12回目
ほとんどの毛はなくなり、自己処理もほとんどなくなる。
だがまだ細い毛が残ることがある。
完全に近い状態までムダ毛をなくしたいのであれば、18回以上の施術が必要。
医療脱毛クリニック:5回目
ほとんどの毛がなくなり、自己処理はほとんどいらなくなる。
だがまだ何本か細い毛が生えていることもある。
完全にムダ毛をなくしたいのであれば、7回以上の施術が必要。

このように、脱毛サロンと医療脱毛クリニックでは毛量の減り方に違いがあります。

早く腕脱毛を終わらせたい方は、医療脱毛クリニックがオススメです。

医療脱毛クリニックであっても脱毛効果を実感するまでに3回は必要なため、最短でも半年間かかります。

「この夏までに脱毛終わらせたかったのに・・・」

このように、夏までに半年を切って嘆いている方もいるでしょう。

夏までに腕脱毛を終わらせたいと考えている方は、こちらをご覧ください。

夏までに脱毛したい!春からでも間に合う脱毛方法と脱毛を始めるオススメの時期

腕脱毛の料金を安くするポイント

腕脱毛の料金を安くするポイント

ここまで、腕脱毛の脱毛効果や脱毛回数とその期間について紹介してきました。

ですが、腕脱毛にどれだけの脱毛効果があっても、脱毛料金が高ければなかなか手が出ないですよね。

腕脱毛は決して安くありませんが、料金を安くするポイントを知れば高すぎるということはありません。

まずは、腕脱毛の相場を確認してみましょう。

脱毛サロン 医療脱毛クリニック
12回¥132,000
(1回あたり¥11,000)
5回¥85,000
(1回あたり¥17,000)

施術1回あたりの料金は脱毛サロンの方が安いですが、脱毛回数の違いから医療脱毛クリニックの方が安く脱毛ができます。

料金を抑えて脱毛をするなら、医療脱毛クリニックがオススメです。

ですが医療脱毛クリニックの方が安くても、腕の脱毛に9万円もかけると思うと考えてしまいますよね。

ここからは、腕脱毛の料金を少しでもおさえるためポイントを2つ紹介します。

1. 腕の気になる部位だけ脱毛をする

まずは、腕の脱毛範囲を確認しましょう。

腕の脱毛範囲

腕は「ひじ上」「ひじ」「ひじ下」「手の甲と指」の4つの部位に分けられます。

上記で紹介した脱毛料金の相場は、この4つの部位をすべて脱毛したときにかかる値段です。

4部位すべて脱毛をしなくても、人目に触れやすいひじ、ひじ下、手の甲指だけを脱毛するのであれば、相場よりも脱毛料金を安く抑えることができます。

ひじ、ひじ下、手の甲と指を脱毛したときにかかる料金がこちらです。

脱毛サロン 医療脱毛クリニック
ミュゼ
ひじ+ひじ下+手の甲指
12回¥66,750(税抜)
(腕全体¥111,250(税抜))
※アプリダウンロード価格
リゼクリニック
ひじ+ひじ下+手の甲指
5回¥55,000(税込)
(腕全体¥72,200(税込))

夏には半袖やひじまで隠れる服しか着ない方にオススメです。

腕全体を脱毛したい方は、部位別に腕脱毛をするのではなく、腕をまとめて脱毛できる腕脱毛セットで脱毛を始めてみてください。

2. 学生のうちに腕脱毛を始める

ホットペッパービューティー調べでは、近年腕脱毛を始める15~19歳の未成年学生が増えてきているようです。

その影響もあってか、各脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは続々と割引率の高い学割キャンペーンの実施を始めました。

学割を使って腕の気になる3部位を脱毛した時にかかる料金はこちらです。

医療脱毛クリニック
リゼクリニック
ひじ+ひじ下+手の甲指
5回¥44,000(税込)

学生であれば、4万円ほどで腕脱毛を始めることができるのです。

今回は学割の紹介をしましたが、学割以外にも各脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは、さまざまなキャンペーンが実施されています。

すべてのキャンペーンが腕脱毛に適用されるわけではないため、事前に脱毛サロンや医療脱毛クリニックに問い合わせるようにしてみてましょう。

腕脱毛の脱毛リスク

肌が荒れている女性

ここまで、脱毛効果や脱毛料金などについて紹介してきましたが、少しは腕脱毛について興味を持っていただけたでしょうか。

次は腕脱毛を始めるまでに知っておいていただきたい、腕脱毛のリスクについて紹介します。

それは硬毛化・増毛化です。

硬毛化・増毛化とは?

脱毛の施術による光の照射で、毛が太く濃くなってしまう現象。
原因は解明されていないが、光が照射されて毛根が刺激され、活発化してしまうのではないのかと言われている。
ひじ上などの毛が細くて薄い産毛などによく見られる現象。

硬毛化・増毛化の症状が必ず表れるわけではありませんが、症状を起こす可能性が低いともいえないようです。

硬毛化・増毛化の予防はできませんが、症状が出たときに対処することはできますので安心してください。

  • 脱毛サロンで硬毛化・増毛化したら、医療脱毛クリニックでカウンセリングを受ける

    脱毛サロンは照射する出力が弱いため、硬毛化・増毛化を起こすことはほとんどありません。

    ですが出力が弱いために、硬毛化・増毛化した毛を脱毛するのに時間がかかってしまいます。
    契約した施術回数では脱毛が終わらない可能性もあるのです。

    硬毛化・増毛化の症状が出たと思ったら、一度医療脱毛クリニックのカウンセリングで診てもらいましょう。

  • 医療脱毛クリニックで硬毛化・増毛化したら、脱毛器を代えて施術をしてもらう

    出力の強い医療脱毛クリニックで硬毛化・増毛化が起きることが多いようです。

    ですが医療脱毛クリニックは医療機関であるため、硬毛化・増毛化を起こしても対応してくれます。

    硬毛化・増毛化を起こした毛に対して、一つの脱毛器では対応しづらいことがあるため、症状をみながら脱毛器や出力を調整して脱毛を進めていく必要があるのです。

    1種類の脱毛器しか扱っていない医療脱毛クリニックで硬毛化・増毛化を起こした場合は、必要に応じて2種類以上の脱毛器を扱う医療脱毛クリニックに乗り換えましょう。

    乗り換える必要がないように、医療脱毛クリニックで脱毛をする場合は、2種類以上の脱毛器を扱うところで脱毛するのがオススメです。

腕脱毛に関するQ&A

増毛化・硬毛化以外の脱毛リスクはあるの?
施術後に赤みヒリヒリなどの症状があらわれます。

施術後に赤みやヒリヒリを感じることがあります。
ですが、早ければその日のうちに治りますし、遅くても施術から3日後には治ることがほとんどです。

3日経っても赤みやヒリヒリが治らない場合は、施術を受けた脱毛サロンや医療脱毛クリニックに問い合わせてみてみましょう。
脱毛サロンの場合は提携している医療機関を紹介してもらえますし、医療脱毛クリニックであればその場で診てもらうことが可能です。

二の腕にぶつぶつがあっても腕脱毛できるの?
二の腕のぶつぶつ(毛孔性苔癬)があっても腕脱毛できます。

むしろ脱毛をすることで、二の腕のぶつぶつが改善されるといわれています。

二の腕のぶつぶつ(毛孔性苔癬/もうこうせいたいせん)は、毛穴に詰まった角質が硬化してできたものです。
脱毛で毛穴にある毛根を取り除くと毛穴を小さくなり、角質が溜まりづらくなるため脱毛は二の腕のぶつぶつが改善されると言われています。

リストカットや凸凹した傷痕があっても腕脱毛できるの?
腕脱毛自体はできますが、傷痕部分は避けて施術をされます。

傷痕の程度にもよるため、一度カウンセリングのときに傷痕を診てもらいましょう。

腕にシミやほくろが多いけれど脱毛できるの?
色が濃いもの、凹凸があるもの、範囲が広いものは避けて脱毛します。

照射した光によって火傷を負うリスクが高まってしまうため、あまりに色素の濃いシミやほくろへの照射はできません。

ですが、比較的メラニン色素の薄いシミやほくろは、照射してもらえます。
色の薄いシミやほくろはも毛根と同様に照射した光に作用し、メラニン色素に反応して分解されるため、シミやほくろがキレイになくなる効果も期待できるでしょう。

腕脱毛って痛いの?
腕脱毛は他の部位に比べて痛みが少ないですが、手の甲と指は痛みを感じやすいです。

脱毛サロンで腕脱毛をする場合はほとんど痛みを感じません。

ですが、医療脱毛クリニックは照射出力の高いレーザーで施術をするため、痛みを感じやすいのです。

とくに手の甲と指は針で刺されたような痛みを感じます。
また、腕の毛がもとから太く濃い人は痛みを強く感じるでしょう。

もし痛みに耐えられない場合は、約3千円で麻酔の使用ができるので、医療脱毛クリニックに問い合わせてみてください。

腕脱毛ってどういう服装で施術をするの?
トップスだけ脱いで施術台に横になり、胸にタオルをかけた状態で施術をします。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックによっては、上半身裸になるところもありますが、ほとんどはインナーを着たままトップス1枚だけ脱いで施術をします。

すべて脱ぐ必要はないため、手間を省くためにも上下がつながったワンピースなどは着て行かないようにしましょう。
また、インナーを着たまま施術ができるように、キャミソールのインナーを着ていくようにしてください。

生理期間中は腕脱毛できないの?
生理期間中であっても腕脱毛はできます。

ですが生理期間中はホルモンバランスが崩れている影響で、肌の状態が良くないことがあります。
肌の状態が良くないときに光を照射すると炎症が起きやすくなるため、急ぎでない場合は施術日を改めましょう。

腕脱毛をして夏の思い出を作ろう!

いかがでしたか?

腕脱毛に関することを以下にまとめました。

腕脱毛の脱毛効果

腕脱毛の脱毛効果を得るなら自分にあった脱毛方法で脱毛する

  • 腕のムダ毛が濃いのなら光脱毛またはレーザー脱毛
  • 腕のムダ毛が薄いのならSHR式脱毛
  • 毛質の判断に困ったならレーザー脱毛とSHR式脱毛を扱う医療脱毛クリニック
腕脱毛の施術回数と期間

夏までに腕をキレイにしたいのなら1年前から腕脱毛を始める

【脱毛効果を実感し始める回数と期間】

  • 脱毛サロンは6回目(脱毛期間:1年
  • 医療脱毛クリニックは3回目(脱毛期間:半年
腕脱毛の脱毛料金

安い価格で腕脱毛をするなら医療脱毛クリニック

【腕脱毛の料金を抑えるポイント】

  • 腕の気になる部位だけを脱毛する
  • 学生のうちに学割を使って腕脱毛をする
腕脱毛の脱毛リスク

硬毛化・増毛化

【腕脱毛をして硬毛化・増毛化を起こしたときの対処法】

  • 脱毛サロンで硬毛化・増毛化を起こしたら医療脱毛クリニックでカウンセリングを受ける
  • 医療脱毛クリニックで硬毛化・増毛化を起こしたら脱毛器を代えて施術してもらう

腕脱毛をはじめるなら、以上のことを意識して脱毛サロンや医療脱毛クリニックを選んでみましょう。

また、腕脱毛に悩んでいる方は以下の脱毛サロンや医療脱毛クリニックを参考にしてみてください。

腕の毛が濃くて悩んでいる人

銀座カラー
腕全体:8回¥105,000(税抜)
(脱毛し放題:¥188,000(税抜))

銀座カラーは比較的手ごろな価格で腕脱毛の脱毛し放題ができます。
脱毛サロンで腕脱毛をすると、月日が経つにつれ再発毛する恐れがあるため、脱毛し放題がオススメです。
また、創業25年という長い実績があるため安心して脱毛できます。

アリシアクリニック
腕全体:5回¥72,200
(脱毛し放題:¥138,600)

医療脱毛クリニックの中でも珍しい脱毛し放題プランを設けているのがアリシアクリニックです。
医療脱毛クリニックの場合、回数制でも十分に脱毛できますが、細い毛までしっかり脱毛して肌をキレイにしたい方に向いています。

腕の毛は薄いけれど、しっかり脱毛したい人

iCELL(アイセル)
腕全体:12回¥240,000

SHR式脱毛を取り入れた脱毛サロンです。
施術後のアフターケアには美容効果と抑毛効果の高いフィリニーブ成分が含まれた美容ローションを使用しています。
お肌の美容にも力を入れたい人にオススメです。

リゼクリニック
腕全体:5回¥74,800(税込)

SHR式脱毛とレーザー脱毛の両方を取り扱っている医療脱毛クリニックです。
リゼクリニックでは、硬毛化・増毛化の無料保証を行っています。
元から毛が薄い人は硬毛化・増毛化を起こすリスクが高いですが、安心して脱毛をすることができるのです。